2005.04 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.04.24 シークレット・ウインドウ
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ/スティーヴン・キング/デビッド・コープ/ジョン・タトゥーロ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-04-22


by G-Tools


22日にDVDが発売になった、ということで友達に見せてもらいました、シークレット・ウインドウ。(スペシャルサンクス☆K子ちゃん)
私は劇場では見たことがなかったので、これが初見。
まず見る前にK子ちゃんが取り出したるは、この映画のパンフ。
そこには「鑑賞前には見ないでください」とのお達しが書かれた封が…
あらら早くも謎めいてきましたね。
そしていざ本題のDVDへ。
再生ボタンをポチっとな!

´∀`しばらくお待ちください

約2時間半後・・・

ごちそうさまでした。

あらすじは大体こんな感じ。
主人公はミステリー作家のモート・レイニー(ジョニー・デップ)
郊外のログハウスで、1日16時間睡眠という自堕落な生活をしながら仕事をする彼の元に、シューターと名乗る謎の男が現れる。
彼は自分の作品を盗用されたというが、モートにそんな覚えはない。
それでも証明しない限り引き下がろうとしないシューター。
執拗な追求に困り果て、警察や弁護士に相談するが、シューターに関わった者は次々に命を落としてゆく。
ただ一人、モートを残して。
シューターは何者なのか?モートはどうなるのか?

それはDVDを見てね!ということで。

とにかく最初から最後まで、ジョニー・デップが出ずっぱりなので、一人舞台みたいです。
でもこの作家の役が見事にハマってて、怠惰な生活も、謎の男に追い詰められる恐怖も、やがて自我が崩壊していく様も、本当にリアル。目の表情が豊かですね、デップさんは。
とくに、彼のだらけっぷりは素でやってるんじゃないかというほど。
朝食がポテトチップスだわ、破れたバスローブを直しもしないでずっと着てるわ、髪はぼっさぼさだわ。
それでもかっこいいってのはどうなのよ!!
終盤に扉の後ろから現れるシーンがあるんですが、ヤヴァイです。
おまけにデップがいっぱい出てきます。
ファン必見の一本ですな。
また、謎の男、“シューター”を演じるジョン・タトゥーロの演技もすごい。
物静かなシューターの不気味さと目の奥で疼く狂気には鳥肌が立ちます。

あと驚いたのは、特典映像に収録されていた、脚本家さんのコメンタリー。
ひとつひとつのシーンに映画に対する重要な意味づけかなされていたり、背景や衣装の配色が主人公の心理状態を映したものだったり。
すごく細かいところまで製作者の思惑の糸が張り巡らせてあるんですね。
なのでこの映画には後のシーンの伏線があちこちに出てきます。
(リスだけはちょっと謎だったけど。)
1回のみならず、もう一回見たくなる映画ですね。

でもミステリーものに慣れてる方なら途中で話が見抜けちゃうかもしれません。
ま!そういうひとは訳知り顔でお口にチャックで鑑賞しましょう!
読む前に結末を言ってしまったら小説は台無しですからね。

スポンサーサイト
22:21 Johnny Depp | TRACKBACK(8) | COMMENT(10) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。