2005.05 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.05 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』
パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-03-18


by G-Tools


□STORY
舞台は18世紀のカリブ海。
洞窟に眠る財宝にかけられた、アステカ帝国の侵略者、コルテスの呪いをめぐる物語。
孤高の海賊、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。
財閥の令嬢、エリザベス(キーラ・ナイトレイ)。
エリザベスを秘かに思う鍛冶屋の青年、ウィル(オーランド・ブルーム)。
彼らはコルテスの呪いを解く鍵である、黄金のメダルが引き起こす冒険に巻き込まれてゆく。
豪華キャストでおくる、アクション・アドベンチャー。


そういやレビューしてなかった!
これもけっこう前に見たDVDです。
たぶんこの作品の周知は言わずもがな(Your Eyes More Gonna♪←アミノサ○リより)でしょう。

ジョニー・デップが出ていて、オーランド・ブルームまで出ている…
なんつーおいしい映画!と思って飛びついたんですが、期待を裏切らなかった!

もう言いたいことはいっぱいあるので、やっぱりネタバレでレビュー!


まずはこの映画を見た人なら誰でも絶賛する、ジョニー・デップの演技。

カリブ海の熱にやられたのかどうなのか知らないが、クレイジークラッシュメンのジャック・スパロウには、笑わずにいられない!

・絶えずふにゃふにゃ、へらへらした振る舞いで、一体誰の味方なのか分からない。
・女癖が悪いようで、3回も女にひっぱたかれている。(そのうち身に覚えがあるのは2名らしい・笑)
・ブラック・パール号とお気に入りの帽子だきゃぁどうしても譲れないようで、どんな手を使っても取り戻そうとする。
・ダイビングが得意。
・結婚式大好き。(お酒飲み放題だから)
・別名ミスター・スミス。
ふじい○きら並の手さばきでコインを盗むことができる。
になったりする。
・殺しても死なない。
・ヨーホー♪

とにかくすごいイカれっぷり。
「ネバーランド」のバリや、「耳に残るは君の歌声」のチェーザーからは想像もできない!
…すごい。


あと、キーラ・ナイトレイ演じるエリザベス。

・コルセットが苦手。
・武器は石炭
・パーレイを心得ている。
・脅迫がお上手。
トランポリンもお上手。
・ターナーさんを助ける為にフィアンセとの結婚を承諾する。(でもおそらく婚約破棄になったことでしょう)
・ターナーさんよりもしかしたら強いかもしれない。
・酔っ払ったら歌うし踊る。

とにかく行動力のある、強くてきれいな女性を演じているのが魅力的!


そしてオーランド・ブルーム演じる、鍛冶屋の青年、ウィル・ターナーさん。

私的にこのターナーさんのちょいヘタレっぷりがすごいツボだった!

・エリザベス邸で照明器具をぶっこわした
・やばい!と照明器具をポケットに隠そうとしたが隠れず(当たり前)、近くにあった壷に捨てといた。(しかもそれがバレなかったので、おそらく数百年そのまんま。)
・スパロウ船長に、バラエティー並の粉まみれにされる。
・エリザベスが海賊にさらわれてしまう、今こそ日ごろ練習してきた剣術の腕の見せ所だ!というところで、通行人に後ろから殴られ、気絶
・愛しいエリザベス、ファラウェイ
・翌朝、鶏に頭をつつかれて起床。
・なのに着実にエリザベスを追跡しようとする提督に暴言を吐きまくる。(「それじゃ間にあわねぇ!!」と鉈を地図にブッ刺す)
・ジャック船長に危うく海に落とされそうになる。
・脅し文句が「自殺するぞ」
・死ぬ(と覚悟した)直前のプロポーズ。
・おしゃれスカーフ。
・おしゃれ帽子。


とまあ…顔だけはかっこいいターナーさんですが、行動の端々にちょっとボロがでちゃってますね。
でもあれですよね、エリザベスとの交際を父上に認められたっていうことは、財閥一家の婿養子になる可能性もあるってことですよね。
何て逆玉の輿ラッキーBOYなんだ!!!

続編が来年公開になるんでしたっけ??
どうなるんでしょう。
ジャック船長の更なるイカれっぷりとか!
ターナーさんとエリザベスの恋の行方とか。
楽しみ!

最後に豆ネタ。

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」の撮影で再び指輪の世界に戻ってきたレゴラスには、ヒゲが生えていた。
おそらくパイレーツ・オブ・カリビアンの撮影直後だったのだろう。
ハリウッドスターはお忙しい。



スポンサーサイト
16:48 Johnny Depp | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
2005.05.05 『ダイヤルM』
ダイヤルM
マイケル・ダグラス/グウィネス・パルトロウ/ヴィゴ・モーテンセン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-08-25


by G-Tools


□STORY
実業家スティーブン(マイケル・ダグラス)の妻、エミリー(グウィネス・パルトロウ)は、若き画家デイビット(ヴィゴ・モーテンセン)と不倫の間柄にあった。
その事実を知ってしまった夫は、ある行動に出る。
それは妻の殺人依頼。しかも、彼が依頼した人物とは、妻の愛人、デイビット。
アルフレッド・ヒッチコックの『ダイヤルMを廻せ!』のリメイク版です。


これはけっこう前に見たやつだったかな。

このストーリーについてはよくカスタマーレビューで「火曜サ○ペ○ス劇場か?」と言われてますが、あんまりそういう2時間ドラマって見ないので、普通にハラハラしました。
夫と妻、そしてその愛人との間で、巧みな心理戦が交わされます。
どこまで知っている?
次はどういう行動に出る?
自分は狙われているのだろうか?
答えの出ない疑問が疑惑になって、追い詰められていくのは何とも恐ろしい。

とくに夫スティーブンを演じるマイケル・ダグラスの狂気はすごいですね。
感情が全く読めない…というまでは行かないけれど、
次に何をするかわからない、でも金の為ならきっと何でもするだろうという類の狂気。
愛人の部屋に忘れた指輪をとりに行く妻を待ち構えているところなんか…きゃー!
はい、キモアクション入りましたー!!って叫んじゃいました。

グウィネス・パルトロウのショートカットも似合ってたな。
すごくスタイルがいいから服が映えるし。
デキル女!ってかんじ。
そういえば彼女ってCOLDPLAYのクリスの奥さんなんでしたっけ??
あららー!すごい。

そしてヴィゴ!!
ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルン役では黒髪だったけど、
茶髪のヴィゴも、素敵でした´∀`*
最後に自分で描いたエミリーの絵を見るアップのシーンなんかもう……
彼の深い瞳に切なくなりました。

この映画の中では画家さんなんですが、それがもうハマリ役!
なんでかってヴィゴは俳優であるだけでなく、画家であり、詩人であり、写真家であり、ミュージシャンなんですね。
だからこの映画に出てくる絵は彼の作品。
映画の中でも実際に描いたりしてるし。
あとスティーブンと秘密の取引をするシーンがあるんですが、そこでもカメラを手に持ってたりするのも多分ほんとに写真を撮りにきたんでしょう。

こんなに才能に溢れてるとはすごい…
ちょっと分けて欲しいぞ!


でもこの映画はサスペンスものに慣れている方や、オリジナル版を見たことがある方はちょっと物足りなく感じるかもしれないけれど、キャストの魅力で楽しみましょう!…ってAmazonのサイトに書いてありました(爆)
ヴィゴ好きさんは必見かな。

01:11 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。