2005.06 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.06.29 私的PV大賞 vol.5
むっっっっっっしあつっぅい!!!( `Д´)ノあとぅい!!

いきなりシャウトして失礼をばいたしました。
京都の夏はまるで鍋の底のように暑いです。
そこで暮らしている私はさしずめおでんです。
季節じゃないっ!

そんな空梅雨まっただなかで開催です。
『私的PV大賞 vol.5』!
今回も私のアンテナに引っかかったステキPVさんたちを紹介しもす。




COFFEE & TV / Blur
coffee.jpg


前回『牛乳パックが大活躍!?』と予告いたしましたのがこれ!
MTVのジングルではお馴染みですね。
朝食の席を1人(1パックか)抜け出したピアノ・マンならぬミルク・マン
町のさまざまなものに驚きの連続。
いちご牛乳ちゃんに恋しちゃったり、なかなかに波乱万丈です。
しかし調子こいてると…
「およげたいやきくん」を思い出しちゃいますね。

>>視聴

B00000I8T813
Blur

by G-Tools



Goodbye To You / Michelle Branch
goodbye.jpg


私はあまり女性ボーカルを聞かないほうなんですが、数少ない女性ボーカルさんの中でも好きなのがミッシェル・ブランチ。
特にこの"Goodbye To You"は大好きです。
PVも色味が綺麗で、夏の終わり、みたいな雰囲気があるのもいいです。しっとり系ですね。
MTVのMaking VideoでもこのPVが取り上げられてました。
その中でスタッフがミッシェルに彼女の大事なギターを壊しちゃった、というちょっとしたドッキリを仕掛けてたんです。
それに見事にはまったミッシェルが可愛かった!

そうそう、このPV中には雪の舞う道路を運転する映像が出てきますが、実のところ撮影時は真夏、雪に見えるものは泡だそうです。

>>視聴

B00005M987The Spirit Room
Michelle Branch

by G-Tools


This Fire / Franz Ferdinand



フランツ・フェルディナント第2弾です!
今回もめくるめくオシャレな映像です。
オレンジと白と黒を基調に、ちょっとアメコミっぽい絵なんかも入ったりします。
この曲調もフシギで好き。
なぜか"Hate To Say I Told You So"を思い出します。
…わたしだけ??

>>視聴

B0001ZMWQOFranz Ferdinand
Franz Ferdinand

by G-Tools


Street Spirit / Radiohead
20050614010327.jpg


以前も紹介しましたが、再び紹介いたします。
アルバム"the bends"収録のStreet Spiritはギターの音色とトム・ヨークの超絶(こういうしか無いでしょう!)ファルセットが素晴らしい、静謐な曲です。
PVも秀逸で、なんと普通のスピードとスローモーションのスピードが交錯します。
全編モノクロで撮られているのもまた素敵。
この世界観にドップリはまること間違いなし!

>>視聴(左から4つめです)


B000002TQVThe Bends
Radiohead

by G-Tools






今回はちょっと少なめですが、ゼミの発表でてんてこまいってことでお許しくださいm(_ _m)
でもまだまだ続きますので、どうぞよろしく!
それでは!

<<第1回     <<第2回     <<第3回     <<第4回
スポンサーサイト
03:07 PV | TRACKBACK(0) | COMMENT(40) |
2005.06.28 音楽系50の質問
に答えてみました!

配布元のサイト様はこちら

こないだの"Musical Baton"とかぶるところもあるかと思いますが…ま!いいですよね!




1.HNをどうぞ

りく。

2.あなたの生年月日、そして血液型は?

1077年3月17日。そのころカノッサの屈辱が大ブーム(笑)A型。

3.一番最初に買った音楽CDまたはレコードについての思い出を語ってください。

塾でもらった音楽ギフト券でEvery Little Thingのなんかのシングルを買いました。

4.今でもそれ↑を大事に持ってますか?

とっくにディサピアー!

5.一番最近買ったCDは誰の、何と言うタイトルのCDでしょうか?

COLDPLAYの『X&Y』と、Trainの『My Private Nation』。

X&YMy Private Nation


6.買ったはいいけど殆ど聴いてないCDとかありますか?

あるある!

7.割と買ったCDは全曲覚えるくらい聴きまくらないと気が済まない方ですか?

いいえ。好きな曲はとことん聴きますが。

8.お好きなジャンルは?いくつでもどうぞ。

ロック!!特にUK!!

9.音楽CDは借りるより買って持っていたい方ですか?

できるならもっていたいけどお金が追いつきませんで。

10.何枚くらい音楽CD持ってますか?アルバム・シングルそれぞれお答え下さい。
(コピーも含めて)


アルバム→250枚くらい シングル→30枚くらい

11.泣けた曲は?アーティスト名とタイトルを教えてください。(いくつでも)

最近だとCOLDPLAY『X&Y』の4曲目、"FIX YOU"。
クリスがお父さんを亡くしたグウィネスのために歌ったというストーリーを聞いて、更に涙がキラリ☆

あとはエリック・クラプトンの"Tears in Heaven"。泣かずにはいられない。

それからEXTREMEの"More Than Words"。
優しい声に涙腺が…

X&YThe Very Best of MTV UnpluggedMore Than Words [CD Single]



12.日本の、インディーズものとかはまめにチェックされますか?

ちっとも。

13.邦楽よりは洋楽好きですか?

そりゃあもう!!!

14.というかむしろK-POP(韓国)など英語圏以外の外国曲を好んで聞かれますか?

韓国の"紫雨林"というバンドは好きですが、殆ど聞きませんなあ。

15.部屋に音楽アーティストのポスターとか貼ってますか?ハイと言う方はどなたのポスターかお答え下さい

恥ずかしくって貼れたもんじゃありません。

16.最近のJ-POPチャート上位曲、総体的に見て結構好きなの多いですか?

額に青筋が浮き立つほどに無い。

17.最近の洋楽はいかがです?好きなアーティストなどおられますか?

最近はUKロックリリースが相次いだんで、いいですねー!!
COLDPLAY、Keane、Aqualung、Linkin Park、U2、Good Charlotte、GREEN DAY…
いろいろです!

18.死ぬ前に1曲リクエストできるなら、誰の、何と言う曲を聴きますか?

COLDPLAYの"Yellow"。天国に行けそうな歌詞とメロディーラインだから。

Parachutes


19.お気に入りのアーティストのCDは試聴などせず迷い無く購入しますか?

ほんとにお気に入りのアーティストだけ。

20.ジャケ買いで成功したなーというCDはありますか?

THE ALL-AMERICAN REJECTSの1st。

オール・アメリカン・リジェクツ


21.逆に失敗した!!っていうのは。

……ないですな。

22.ご自分で10曲入りの最強ベストアルバム(VA)を作ってみて下さい。まず1曲目~5曲目

ええ!これ難しい!!

1:Bitter Sweet Symphony / the verve
2:Clocks / COLDPLAY
3:Stacy's Mom / Fountains of Wayne
4:Minority / GREEN DAY
5:Vertigo / U2

23.6曲目から10曲目

6:Somewhere I Belong / Linkin Park
7:high and dry / Radiohead
8:Run / Snow Patrol
9:Easier to Lie / Aqualung
10:Yellow / COLDPLAY

……男性ボーカルばっかりだ!!

バランスと曲の流れを考えるとこうなっちゃいました。

24.教えてください。失恋した時に有効そうな1曲

COLDPLAY "FIX YOU"
Yellowcard "Only One"

X&YOcean Avenue


25.爽やかな春風吹く中、自転車に乗りながら聴いていたい1曲

Tahiti80 "1000times"
Travis "Flowers In The Window"
FEEDER "Dove Grey Sands"

Wallpaper for the SoulInvisible BandPUSHING THE SENSES(期間限定生産品)


26.ふと気付くと踊っていそうな1曲

CAESARS "Jerk It Out"
JET "Are You Gonna Be My Girl"
Steriogram "Walkie Talkie Man"

39 Minutes of Bliss (In an Otherwise Meaningless World)Get BornSchmack!


要するにiPod!

27.部屋の掃除がはかどりそうな1曲

U2 "Vertigo"
ウノ!ドス!トレス!カルトーセ!ってシャウトしながら掃除機をブンブンかけるね。

Good Charlotte "THE ANTHEM"
ドワナビー ジャスライキュー♪っていいながらハタキをバシバシ叩くね。

How to Dismantle an Atomic BombThe Young and the Hopeless


28.明日への希望がふつふつと湧く1曲

oasis "Whatever"
thom. "Principle of Joy"

Whateverアイストーリー


29.寝る前に聴いていたい1曲

Aqualung "Easier to Lie"
COLDPLAY "Amsterdam"

Still LifeA Rush of Blood to the Head


30.関係無いけど寝る時は真っ暗?夕焼け色?(電気の話です)

真っ暗!あの夕焼け色は恐怖です。

31.今までで一番聴き倒した1曲を教えてください。

Radioheadの"high and dry"…かなあ。

The Bends


32.さてここまで答えた曲を全て振り返って見ると、自分って「何系」だと思いますか?

銀河系(笑)

33.一番お気に入りなアーティストの、一番の魅力は何でしょうか。

声!!

34.ちょっと苦手なジャンルを…言える方はどうぞ。

J-HIP HOPとJ-R&B……

35.立ち見ライヴで壊れ気味に踊り狂うか、公会堂でじっくり聞き入るか、どちらがお好きですか?

立ち見ライヴ!!

36.つーか部屋でCD聴くだけでもいいか?

いいです!

37.むしろ自分がライヴやりたいですか?

できないっ!

38.ご自分の音楽趣味のツボってどのあたりでしょう。
(例:美しいメロディーライン、メッセージ性の強い詞、ラウドなど)


洋楽+バンドサウンド+ピアノ+ストリングス+綺麗なファルセットで完璧ツボです!!

39.最近気になるけど聴こうかどうか迷ってるアーティストはおられますか。

Jack Johnsonの新作。

In Between Dreams


40.何故人は音楽を奏でるのでしょう…

今度友達の自称北京原人に聞いてみますよ。

41.センチメンタルっていいね

むしろメランコリーのほうがいいかもね

42.ところで、懐メロってあなどれないですよね?

こ~い~びとーよー♪ きみは~たびーだーつー♪

43.今もっているCDの中に、実はちょっと人に言いたくない1枚はありますか?

ほんとに言いたくないです。

44.一番大切な人に捧げる1曲は

FEEDER "TUMBLE AND FALL"
Aqualung "Brighter Than Sunshine"

Still LifePUSHING THE SENSES(期間限定生産品)



45.今恋人いらっしゃいます?

あなたは?

46.ちなみに恋とは何ですか?

一方的な感情。

47.そして愛とは何ですか?

卓球とか…ゴルフとか…バレーとか…

48.話がそれてスミマセンでした。今のBGMは何ですか?

レッチリの"The Zephyr Song"。
フライア~ウェイ オンマイゼファー♪

BY THE WAY


49.自分と同じアーティストをお好きな人に向けてメッセージを

緑黄色野菜はとったほうがいいYO!

50.お疲れ様です。最後に一言どうぞ。

どうして関西の人は飴に「ちゃん」をつけるんですか?
01:53 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(15) |
2005.06.27 エイリアン出現
ぎいやあああああああああ!!!!!


出たー!!!!!



ゴ○ブリがあああああああ!!!



そのとき部屋にはわたし独り
そりゃあそうですよ。
ひとりぐらしですもの。
しかも私が住んでいるマンションは女性専用

助け舟がのろしに気付いてくれる確率はに等しい。

体の震えを抑えながら某メーカーのゴキ○ェットプロを片手に接近、狙いを定めて噴射!

がっ!

15回ぐらい噴射しても死なない!

なんという生命力!

そしてやっと動きが弱まってきたところで掃除機で退治……

そのあと大急ぎでゴ○ブリホイホイを大量設置したのは言うまでもありません…


いやね、ほんと怖かった!
なにあの生命力…絶対人間の1000倍強いよ…
もう蚊なんてパンダぐらいかわいく見えるよ!

1人暮らしの方(特に女性!)は気をつけてくださいね…
ヤツらには「壁」なんてものぁ存在しませんから。
3次元全部が「床」ですから…


あ゛-…今夜はナイトメアです。


03:45 Life | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.06.27 パラサイト
B00009AUWJパラサイト
イライジャ・ウッド ロバート・ロドリゲス ジョシュ・ハートネット クレア・デュバル
ポニーキャニオン 2003-06-18

by G-Tools


テレビでやってたから見ちゃいました!

それまでバレー日本vsブラジル戦見てたので、
ああどうしよう「パラサイト」始まる!でもバレーも気になる!
とてんてこ舞いだったんですが、野球中継もうまく延長になってちょうどよく見られました。
グッジョブ★(≧∀≦)b

カオル姫、すごかったよ!
まるでトリニティーのようだったよ!
負けちゃったけど見ごたえあるゲームでした。

さて、本題。『パラサイト』です。
吹き替えで見たくなかったので、副音声で視聴。

舞台はアメリカの高校。
ブロンドねえちゃんとかいじめっことかがわんさといる、至って普通の(?)高校です。
しかしある日を境に、アメリカンフットボール部の顧問のカリアゲ教師の様子がおかしくなる。
明らかに異常な量の水を飲み干し、表情は能面のよう。
…のくせにたまにキモスマイルを浮かべたりする。
まあそんな変化は微々たるもので、ほとんどの生徒は気付きませんが。

この高校に通う生徒のひとり、ケイシー(イライジャ・ウッド)は背はちょっと低いけど澄んだ大きな瞳を持つ男の子。
そのでっかい瞳を妬まれてか、いじめられっこなのでお昼も1人で食べています。
さて、食後の散歩でもするかな、とアメフト場に降りてぶらぶらしていると、ヘンなものを見つけました。
クリオネみたいなの。
まさかクリオネがアメフトしに来たんじゃないだろうな…といろいろ楽しい考えをめぐらせていると、突然後ろに誰かの気配が。

例のキモアメフト馬鹿教師でした!!

「ここで何をしてるんだね」
詰問する教師。
「お昼を食べてたんです。」
負けじと反論するケイシー。
しかし話しているうちにケイシーは気付きました。
ヤツの目がラリってることに!!

ラリってるひとには何を言ってもムダです。
信頼できそうな生物担当教師のところに行って、このクリオネもどきの正体を調べてもらうことに。
「新種かもしれないぞ♪」
生物教師は興奮気味。
顕微鏡で観察していたとき、何かのはずみで水がかかってしまいました。
したらばっ!クリオネが解凍されて動きだしたではありませんか!

その様子を見た先生は教室にあった大きな水槽にクリオネをポチャン。
するとどんどん動き出して、妙な形に変形してゆきます。
赤い触手まで出てきた!!
それだけならまだしも、アメーバのように分裂!

こりゃマジヤベエと、先生が手袋をはめて捕獲しようとしますが、どうやらこのクリオネ、するどいキバを持ってたようで、噛まれてしまいます。
「だ…大丈夫だ」
先生は内心冷や汗をかきながら苦笑い。

大丈夫なわけないでしょう。
クリオネがピラニアになっちゃったんですよ!
しかし先生にも体裁ってものがあります。
その場は新種のグッピー現る☆みたいなノリで乗り切りました。

先生!魚をなめちゃいけません。
参考までに『ファインディング・ニモ』という映画をご覧になることをおすすめします。

楽しい生物観察教室が開かれてる一方で、例のカリアゲ教師はまたも水をすごい勢いで飲んでいます。

はっ!さっきの生物…水を与えたら動きだしましたよね?
しかも分裂して増えましたよね?

まさか…このカリアゲ教師…



と!いうのがプロローグでございます。

エイリアンものはちょっとニガテなので、指のすきまから見てました。
だってわけのわからないニュルニュルしたものが……すごい音をたてながら…ぁああああああああ!!!

…落ち着け落ち着け。

ほんと、スプラッタとかゾンビとかエイリアンはニガテです。
つまるところ、すごい限られた範囲しか見られないのです。
哀しいけどこれも運命(と書いてさだめと読む)よね…(ぜんぜんかっこよくないから)

登場人物はいっぱい出てきますが、主人公はケイシーくんです。
ディープ・インパクト』のリオくんがそのままちょっと大きくなったようなもんです。
異常にいち早く気付くし、一人だけ生き残るし、ついには素敵なレディーをゲットするし。
でもビビリ顔はフロドそのもの(笑)
常に何かに怯えている!

しかし周りの人間が知らないうちに異形のものに変わっているってのは怖いですね。
思わずまわりの人を疑ってしまいます。
と言ってもひとり暮らしなので疑う相手がいなかったのですが。
蚊くらい?
蚊も怖いですよね!
ちょっとしたエイリアンだ!

そんなビビリな私ですが、けっこうハラハラしながら見てしまった。
製作者の思う壺にはまるタイプなようです。

次週はなんでしたっけ?スター・ヲーズでしたっけ?
ほほう。
ってそんなヒマないんだったー!!

レポートがゼミがあああああああああ!

早く夏休み来ないかな。
01:02 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.26 本日もレンタルCDさんたち
昨日借りてきたステリオグラムの『Schmack!』を返しにTSU○AYAへ。
返すだけっ!返すだけっ!何も借りない!と言い聞かせながら摂氏32℃の日差しの下、チャリをせっせとこぐ。
(途中で命の危機に3度ほどさらされた)

TSU○AYA到着。
ステリオグラム返却。

さ、帰るべな。

……と思ったはずなのに足は自然と洋楽CDの棚のほうへ。

結局借りてしまいました!!

でもでも2枚だけに抑えたんだよ!なんとかっ!(そういう問題じゃない)

借りちゃったもんはしょうがない。ここで紹介するしかない!(そういう問題だったんだ)




□BROOKE 『Coming Home』

Coming Home


カリフォルニア出身のアーティストさんです。
うん!それっぽい!
カリフォルニアの青空のようなスカッとしたポップさ。
といってもパンクではございませんで、ロックです。
ちょっとハスキィでとがった声がUSぽいです。
シュガーカルトがもちょっとオトナになって落ち着いた感じがしました。

しかし…このブルックさん…顔細いですねっ!

BROOKEs.jpg



□Jack Johnson 『on and on』

On and On


>>official web site (試聴もできます)

以前『私的ジャケット大賞』でも紹介しましたJack Johnsonの2ndです。
これも涼しげでいいですねぇ。
実はハワイ出身のサーファーさんなんだそうです。
その上フィルムメーカーだとか。
多才!

そんな彼のサウンドですが、一言で言えば「心地いい」です。
アコースティック・ギターがゆったりとしたリズムを刻み、
そこにジャックのつぶやくようなボーカルが重なる。
楽園の午後に日陰でお昼寝してるような心地よさ。
北欧のそれとはまた違った良さがあります。
なんかこう……ねむ~くなってくるんですねぇ。いい意味で。
夏の昼寝には最適です。

でも歌詞はいたって現実的。

“gone going gone everything gone give a damn
gone be the birds if they don't want to sing
gone people all awkward with their things, gone”


……衝撃です。

そこもまた魅力ですが。
社会に向けて主張の強いアーティストは嫌いじゃないです。
それこそアーティストのとるべき立場だと思うし。

でも個人に対する中傷とかを歌に盛り込んでしまうアーティストは苦手です。
他人の悪口を延々聴き続けるなんて、とてもできません。
歌は人を傷つけるためにあるんじゃないと思う。


ま、湿っぽい話は置いときまして、番外編。
\1,500というスペシャルプライスで売ってたもんで…買っちゃいました!これっ↓

ダイヤルM

>>詳しいレビューはこちらです。

しっかし、グウィネス・パルトロウのショートヘアは素敵ですね。
スタイルがいいからスーツもドレスも良く似合う♪
その上バリバリのキャリアウーマン。(国連だからケタ違い)

幸せもんだね!クリス!!
末永くお幸せに…




しかし暑いですねぇ…
梅雨はどこにいったんでしょ??
このままじゃ地元のため池が干上がってしまう!
「マイムマイム」でも踊りますか。
(あれって雨乞いの歌らしいですよ!)
マイムマイムマイムマイム♪ マイムレッサンソン♪

19:24 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.06.26 本日のレンタルCDさんたち
ヴィヴァ★月にいちどの半額クーポン週間!!
この週に借りだめして後で聴くってのがお決まりのパターンです。

でもこれって…TSU○AYAの策略にまんまと引っかかってますよね…

ま!いいやっ♪
今日借りてきたCDさんたちはこちらです。




□Steriogram 『Schmack!』

Schmack!

>>"Walkie Talkie Man"のPVを見る!

以前『私的PV大賞 vol.3』で紹介しましたステリオグラム!
ニュージーランドのバンドだったんですね!
ライナーノーツ見て知りました。

とにかく盛り上がりたい夏にぴったりのこのバンド。
思わずヘッドハンギングしたくなるノリのいい曲が目白押し!
メロディアス・ロック5割+ラップ5割ってとこですかね。
日本人にはとてもマネできない早口さんです。

そうそう、ライナーノーツに書いてあったんですが、ニュージーランドの人は、自分達のことを、自国にいる飛べない鳥にちなんで「キウイ」って言ったりするんですって!
キウイ……かわいい*

これでiPodCM曲4曲ゲットだぜ★(…ポ○モン?)


□haven 『between the senses』

Between the Senses [US Bonus Tracks]


『UKロック』の文字が目に入った途端、カゴのなかに放り込んでました。
そして期待を裏切らなかった!
でも声質はUK+若干USってかんじですね。
Trainとか、Goo Goo Dollsに似てるかな?
でも高い声が美しい!
ファルセットスキーにはたまらん。
油絵のような歌詞カード↓もまた魅力的です。

havenss.jpg



□Goo Goo Dolls 『Dizzy Up The Girl』

Dizzy up the Girl


プロモで即惚れした"Iris"がだ~うしても欲しかったもので。
3拍子に重なるアコースティック・ギターとストリングスがスバラシイ。
曲の展開の仕方もすごくいい。
盛り上がって盛り上がって少し静かになってそこでサビ!!っていう。
もちろん他にも"Bullet Proof"とか"Acoustic #3"とか、良い曲いっぱい!


□THIRD EYE BLIND 『THIRD EYE BLIND』

Third Eye Blind


3曲目の"Semi-Charmed Life"…
THIRD EYE BLINDだったんだー!
3年くらい知らないで聴いてたよ…
オムニバスの策略にドポン。


□GIRLS IN HAWAII 『FROM HERE TO THERE』

フロム・ヒア・トゥ・ゼア


明らかにピンボケしてる写真をジャケに持ってくる心意気に打たれて。
うーん…そうですな、Fountains of Wayne+THE STROKES+Tahiti80(1st)÷3ってなサウンドです!
とっても軽めでポップなんだけど、ちょっとヒネってあるっていいますか。
良い意味で、一筋縄ではないです。
1曲目なんて鳥の声から始まるし!

さ~て、歌詞を見て見ましょ♪と思って歌詞カードをめくったら歌詞が載ってないでやんの!
でも、そのかわりにきれいなポラロイド写真が並べてありました。
どの写真も色味がきれいで、和やか。
いいですねー!!こういうの↓大好き!!

20050626012612s.jpg



□LORD OF THE RINGS:THE TWO TOWERS Original Soundtrack

The Lord of the Rings: The Two Towers [Original Motion Picture Soundtrack]


"二つの塔"だけまだ借りたことなかったので借りてきました!
"旅の仲間"ではEnya、"王の帰還"ではAnnie Lennoxがエンディング・テーマをつとめてましたが、この"二つの塔"ではEmiliana Torrini。
……最初に聞いたときはビョークかとおもっくそ勘違いしました!
どうやら彼女はビョーク主宰レーベルのアーティストさんだそうで。
道理で似てるわけだわー!

さて、Howard Shoreによるサウンドトラックですが、今回もまた秀逸です。
"二つの塔"ではローハン国がテーマになることが多いので、ローハンのテーマが主体です。
もちろん旅の仲間のテーマも組み込まれていて、前作とのつなぎも完璧。

3部作あわせて10時間ぶんものスコアを書いたというHoward Shoreの才能を思うとめまいがします…
ご…ごくろうさまでしたっ!!




ステリオグラムは新作だから明日返してこなきゃ!
ううめんどくさい…
どうせだったらフランツ・フェルディナントも借りてくればよかったYO!

そして今コンフェデ杯ドイツ vs ブラジル戦見てます!
ブラジルが先制したと思ったらすぐさまドイツがゴールで1-1!
こりゃ面白くなってきたぞ!
Wer gewinnt wohl!?


01:36 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
2005.06.24 Musical Batonが!
みかんぱさんから回ってきました!!

Batonが回ってきたら、5つの質問に答えて、5人の人に同じ質問を回す、みたいな企画らしいです。

やばい、すっごく嬉しい*´∀`*
みかんぱさん、どうもありがとうございます♪

では早速答えてみましょ!




1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

2.5GB。実家のPCにはもうちょっとあるかな。

2.Song playing right now (今聞いている曲)

Amsterdam / COLDPLAY

A Rush of Blood to the Head


ちょっとでも涼しくなろうと思って!

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

COLDPLAYの『X&Y』

クリスが、お父さんを亡くして哀しんでいたグウィネスのために
ライブで彼女の目を見つめながら"FIX YOU"を歌ったという話を聞いて更に好きになった。
いいな、グウィネス。
彼女の悲しみも和らいだことでしょう。

X&Y

>> 『X&Y』レビュー

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

ええ!難しい!


・Bitter Sweet Symphony / the verve

バンド・サウンドと壮麗なストリングスとの絡みも最高だし、
哲学的な歌詞(↓)もいい。

"'Cause it's a bitter sweet symphony that's life."

"I'm a million different people from one day to the next
but I can't change my mold, no, no, no."

こういうリフレインの曲大好き!

Urban Hymns



・Don't Look Back In Anger/ oasis

oasisに出会ったのはこの曲。
UKロックを本格的に好きになったきっかけでした。
中学のころからもう幾度となく聴いている曲。

(What's The Story) Morning Glory?



・Easier To Lie / Aqualung

去年の冬、CDショップで何気なく視聴のヘッドホンをつけて、
この曲のイントロが聞こえてきたときの衝撃は忘れられません。
実家に帰省してたときによく聴いていたので、
この曲には陽に光る雪野原の光景が焼きついています。
もうすぐ懐かしい友達に会える、と高揚した気持ちと一緒に。

Still Life



・Somewhere Only We Know / Keane

もう何回聴いたか分からないほど。
とにかくファルセットが美しく、ピアノの音も力強く、澄み渡ってる。
小説のような歌詞も胸にせまります。

"Is this the place we used to love?
Is this the place I've been dreaming of?"

この歌詞を聴くたびに、なんだか切なくなるのです。

Hopes and Fears



・Yellow / COLDPLAY

ほんっっっっっっとに選べないけど、どうしても選べ!って言われたらこの曲を選びます。
こぼれるようなアコースティック・ギターの音とエモーショナルなギターの音が絡み合ったイントロに、
クリスの優しい歌声が続き、ピアノの煌く音色が重なる。
歌詞の光のイメージも眩しく、天国の描写のよう。

"Your skin
Oh yeah your skin and bones
Turn into something beautiful"

"I swam across
I jumped across for you"

"And it was all yellow"

圧巻。
自分が死ぬときがきたら、この曲を聴きたい。

Parachutes




や~っぱし恐ろしく偏りましたね。
UKロックに。
でも真面目に選べって言われたら、どうしてもこうなっちゃう。


もう他にもRadioheadの"Creep"とかU2の"Stuck In A Moment You Can't Get Out Of"とか
TravisとかFeederとかレッチリとかSnow Patrolとか入れたい曲いっぱい!

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

glory hole++のけいさん

ROAMのかすみさん

Highly Evolvedのチョロさん

(サイト名はこちらで合ってるでしょうか?間違ってたらごめんなさい!)

趣味日記。のBanさん

Caroli-ta CafeのCarolitaさん

勝手にお名前のせてしまってごめんなさい!
受け取っていただけたら嬉しいですが、
興味の無い場合にはスルーして下さっても全然構いませんので!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _m)

21:48 Baton | TRACKBACK(2) | COMMENT(12) |
2005.06.24 私的PV大賞 vol.4
暑い日が続きますねぇ…´v`;
京都のジメッとした暑さはもう如何ともしがたいくらい不快です。
デコに冷えピタ貼って登校したいくらいです(笑)
皆さんも夏風邪や夏バテにはお気をつけて!

PV大賞も第4回です。
今回はiPodCM曲特集なんてのをやってみたいと思います!
それでは、どうぞお楽しみあれ♪




Fortune Faded/Red Hot Chili Peppers

fortune.jpg


レッチリ第2弾は"Fortune Faded"!
光の軌跡が作り出す幻想的な世界がきれいです。
季節はずれですが、ちょっとクリスマス的な綺麗さ。
メンバーもなんだか気持ちよさそう!
羽が生えちゃったフリーもキュートですよ★

>>視聴

B0000DZEA0Greatest Hits & Videos [CD & DVD]
The Red Hot Chili Peppers

by G-Tools



I Love You 'Cause I Have To/DOGS DIE IN HOT CARS

20050621003315.jpg


このバンドはちょっと変り種ですよ!
一度聞いたら頭から離れないメロディー。
なんだかクセになります。
PVもオシャレで、色使いがすばらしい!
カラフルなパステルカラーがかわいいです。
アイラビュ♪ アイラビュ♪ アイラビュ♪ アイラビュ♪
コズ アイハフトゥ!

>>視聴

B0002AZT2WPlease Describe Yourself
Dogs Die in Hot Cars

by G-Tools



Run/Snow Patrol

20050621003750.jpg


『私的ジャケット大賞』でも紹介しましたスノウ・パトロール。
この"Run"は名曲です。
どちらかといえば重い曲ですが、本当に切なく、すごい力を持った曲です。
PVはいたってシンプルですが、闇の中の光というのがまた良い。
曲調にも良く合ってます。
COLDPLAYの"Trouble"や"Amsterdam"、
OASISの"Don't Go Away"や"The Masterplan"、
RADIOHEADの"Karma Police"や"Street Spirit"あたりが好きな方には是非!

>>視聴

B0001MZ7ZKFinal Straw
Snow Patrol

by G-Tools



iPod CM曲特集---------------------------------------------------くコ:彡


Are You Gonna Be My Girl/JET

20050621011153.jpg


もうこれはイントロ大賞ですよ!
うねるベースがめっちゃかっこいい★
PVもモノクロでクールです。
このPV自体ちょっとiPodみたいですよね??
I said..."Are you gonna be my girl?"…キャー!(五月蝿い)

>>視聴

>>おまけ。iPodサザエさん(笑)
誰が作ったのか知らないが見事です。


Jerk It Out/Caesars

20050621011630.jpg


ちょっとゆがんだポップセンスが気持ちいいこの曲!
これもイントロが特徴的で、一度聞いたら後をひく。
夏フェスとかで聞いてみたいですねぇ。
ジャーキッラ!

>>視聴

B00008WFR439 Minutes of Bliss (In an Otherwise Meaningless World)
Caesars

by G-Tools



Vertigo/U2

009.jpg


iPodCM曲の中では(甲乙付けがたいけど)いちばん好き!!
本人さん出演のCM↓も流れてたし。

ipod.jpg


PVもとても爽快!
正面からの爆風にのって、メンバーの体から黒い粒子がビャーーーーって地平線まで伸びていくのがおもしろいし、
ステージ(?)みたいなのがぐわんぐわん動くのもおもしろい。
そして歳をとっても相変わらずロック・スターなボノが素敵です。
ハロウ ハロウー♪ Hola!


>>視聴

>>iPod U2 Special Edition!
こんなのもあるんですって!流石。


B0006399FSHow to Dismantle an Atomic Bomb
U2

by G-Tools


>>iPodCMを見る!!
現在オンエア中のCMはこちら。
これからもその抜群の選曲センスに期待してます!




第4回はこれにて。

次回は牛乳パックが大活躍!?
ブリット・ポップのあのバンドをご紹介します♪

第5回もどうぞよろしく!

<<第1回     <<第2回     <<第3回
20:57 PV | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
2005.06.23 コンフェデ杯ブラジル戦続報
昨日(明らかに今日か)なんとか5時に早起きしてですね、後半だけ観ました。
でも、早起きは三文の得どころか百文くらいの得ですよ。

何がって…


惜ーしーいーーーーーー!!!!!

日本 2 - 2 ブラジル

もう試合前はぶっちゃけ悲観してたんですよ。
だってブラジルって言ったらFIFAランク1位ですから。
世界一ですから。

まさかそのブラジルに引き分けるゲームを観られるとは!!
いや、ほんと見ごたえあるゲームだった。


フォーメーションはギリシャ戦といっしょ。
FW2人、MF4人、DF4人。
いや、ギリシャ戦のときも思ったけど、4バック、うまく機能してますねー。
宮本はどっちかっていうと3バックのが好きみたいだったから、意外。

まず前半4分、加地がシュート決めたんですが惜しくも判定はオフサイド。

その6分後、前半10分にブラジルのシュート(ロビーニョ)が決まって先制される!

そして前半27分、中村の目の覚めるようなミドルシュート!!!ボールはゴール左隅へ突き刺さる!

それでヤヴァイと思ったのか、前半32分、ブラジル、ロナウジーニョのシュートで2点目。


日本、1点ビハインドで前半終了。


ここで選手交代!

○小笠原満男→中田浩二
○玉田圭司→大黒将志

このへんからリアルタイムで観戦!

おおう!(○∀○)やっぱり来ましたか大黒!!
今回も何かしてくれそな予感。

後半13分、ブラジルが強烈なシュートを放ったが、なんとGK川口が顔面でファインセーブ!!宮本がこぼれ球をクリアー。

あれは痛そうでしたね!!だってボールとの距離30cmぐらいしかなかったし!
絶対鼻の骨折れたと思いました。

あの瞬間、私はバットマン2世の誕生を予感しましたね。
「マスクはやっぱり自分で黒く塗るのかしら?(@’∀’)どっかの誰かさんみたいに?」
なんつって。

で、この辺でしたっけ??
ノッポさんのような帽子をかぶったお客さんが入ってきちゃったのって!!

でっきるっかな♪ でっきるっかな♪ はてさてふむ~♪って!!
いや、そうゆう迷惑行為はできなくてもいいYO!
あれはちょっと面白かったぞ。
日本じゃなかなか見られない。

後半28分、柳沢と鈴木が交代!


そして後半43分、中田がFKを得て、中村が直接シュート!!がっ、惜しくもゴールポストに当たる( ´□`)
と思いましたらば!そこへ走りこんできた大黒がゴールに叩き込んだ!!

(@`∀´)/★☆★いやったー!!!!!

これは…もしかしたら…!?


勢いを見せる日本に、会場からは大きな「ニッポン」コールが!!

それに押されてか、 ロスタイムに加地のクロスに大黒が頭で合わせてシュート!しかし惜しくもGKにブロックされる。

そのまま試合終了ー。



………お し い っ ! ! !

いやでもすごかった!

あのブラジル相手に互角の試合をするとは。
これはW杯が楽しみになってきましたよ!!

あと、このケルン会場に来てたお客さんがすごく温かい!
観たところブラジルサポーターが多いんですよ。やっぱり。
でも、日本の良いプレーには大きな拍手が起こったり、
最後には「ニッポン」コールが起こったり。
すごく良い雰囲気でしたね。
ドイツ好きになりました。

何はともあれ、ジーコジャパンの今後が楽しみです!

って8月17日まで主だった試合ないじゃない!

空回りの情熱だわ。
でも情熱は注ぐね。
がんばれジーコジャパン!!

source→Sportsnavi
22:29 Soccer | TRACKBACK(2) | COMMENT(2) |
2005.06.23 今日はコンフェデブラジル戦
なんですけど!!何?

AM3:35からって!

でも見たいなあ。
早起きしようかな……

今回会場はケルンになるようですね。

気になったのでケルンについて色々調べてみました!

○人口:1,020,000人

○W杯試合予定日:6月11,17,20,23,26日

○名物:Halven Hahn<ハルヴェン・ハーン>
    パンにチーズを乗せた料理らしい。
    Koelsch<ケルシュ>
    苦味の強いビールらしい。

○名所:Roemisch-Germanisches Museum<ローマ・ゲルマン博物館>
    Koelner Dom<ケルン大聖堂>
    駅を降りるとすぐに見えるらしいです。
    でも高さが157mもあるので、近くから写真におさめるのはとっても難しいそう!
    1247年起工/1560年中断/1842~80年完成。
    典型的なゴシック様式!

DOM-FLUG_04s.jpgDOM-FLUG_07s.jpg


会場になるスタジアム:Rheinenergie Stadion<ライン・エネルギー・シュタディオン>
           4万6000席。4本のマストが美しいスタジアム。

Stadion20Innenraums.jpg


トリビア:香水を意味する「オーデコロン」はもともと「ケルンの水」という意味のフランス語だそうな。


ちょっとドイツ語

・ゴーーーーール!!!→TOOOOOOOOOOR!!!

・すごいパスだ!→Ein Traumpass!

・大黒、行け!もう1点だ!→"Oguro" vor, noch ein Tor..!

・それはファウルだろう!→Das war doch Foul!

・すごくいい試合だった!→Das war ein Klasse-Spiel!

・乾杯!→Prost!

さてさて、ブラジル戦まであと少し。
点を取れるか(てか守りきれるか)心配なのは勿論ですが、
果たして試合まで起きていられるか心配です…//´_ゝ`

00:28 Soccer | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.21 『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』後編(1)
B0000A02EPthe Lord of the Rings the Two Towers
Special Extended Edition.

イライジャ・ウッド/ヴィゴ・モーテンセン/イアン・マッケラン/ リヴ・タイラー
ポニーキャニオン 2003-12-03

by G-Tools



<<LOTR“旅の仲間”レビューを読む

<<前編     <<中編(1)    <<中編(2)

さて、いよいよヘルム峡谷の戦いに入ります。
こちらも睡魔との闘いに入ります。
これをご覧になってる皆様も果てしなく続くスクロールとの戦いに入るでせう。

絶対に負けられない戦いが、そこにはある!(またか)

しかしこのコピー考えた人、すごいよな…

ここで初めてご覧になる方、いらっしゃいませ!!
このレビューは全編すみずみまでネタバレ+ウルトラ主観的+エクストリームリー・ロングレビューになります。
ご注意くだされ!
コメント、TBはお気軽にどうぞ( *´∀`)ノシ

続きを読む
22:13 The Rings | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.06.20 情熱大陸
……見ちゃいました。

なんでって今日のゲスト(?)はサッカー日本代表キャプテン、宮本選手だったからです。

ウチの母がすごい好きなんですよ。彼。
それに伝染しました。
試合中継とかでも気になるようになっちまったい。
おばさんパワー、おそるべし。

ドイツ行き切符を掴むまでの1ヶ月を追った!!
みたいな感じだったんですけど、いやすごい。
ほんとに追っかけてますやん。

宮本の自宅とか(ヨーロピアンスタイルのオシャレ2世帯住宅)
子どもさんとか(ちょっとくせっ毛)
同級会のバーベキューパーティーとか(おなかすいた)
負けちゃったあとホテルに戻る宮本とか(消沈…あ、傷心か)
うれしはずかしダイアリーとか(やっぱり関西弁)

ドキュメンタリーって恐ろしいやね!!

でも、まじめな話、
この人がいなかったら日本代表は成り立たない。
海外組と国内組のパイプラインやキャプテンとしての役割はもちろんのこと、チームの精神的支柱になってるなあ、と思った。

そのリーダーシップのあり方を見ても、“孤高”っていうタイプではなくて、自然とその位置にいるって空気。
この人は絶対“裸の王様”にはならないな、と思う。



あらっ!語ってたらもうすぐコンフェデ杯だわ!!

がんばれニッポン!!*ヽ(`∀´)ノ*

そして明日も寝不足は続く…_| ̄|○

00:32 Soccer | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
2005.06.18 エレファントリニューアル
そろそろ飽きてきましたのでリニューアルです。

え?早すぎるって?

熱しやすく冷めやすい大学生、りくです!!(急になんだ)

今回はまたグラフィック系です。
ぞうさんで自然愛好家ぶりをアピール★

実はこれ、某M氏からTシャツのデザインを依頼されて作ったやつなんですよ。
資源は有効に使わないと!ちゅうわけで。

下に入ってるのはWilliam Wordsworthの詩。
授業で知ってから、けっこう好きになった詩人さんです。
でも一番はChristina Rossettiかな。

ま、何はともあれ気分一新。
でもまたすぐ変わると思います!(爆)

それでですね、旧デザインをそのまま放棄するのは忍びなかったので、壁紙作っちゃいました。

wallpaper01s.jpgwallpaper02s.jpg


サイズは1024×768です。
お気に召しましたら、もらってやってください。
DLの際にコメント残していただけると嬉しいです´∀`


今日のびっくりニュース!

>>青い夕暮れ

火星では夕暮れは赤くないんですね!!
いやびっくりだ。
しかし綺麗です。
太陽が沈んだ後もうっすらと明るい「薄明」も見られるそうで。
22:30 Life | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.18 Wonkaさんとフーリガン
あ~あ…( ´д`)~3

昨日コンフェデ杯負けちゃいましたね。
またもや消沈。
やっぱメキシコ怖いわ…。
彼らの打つボールってすごく速くて綺麗な弧を描くんですよね。
なんかボールが生きてるみたいに。
流石!

昨日それを最後まで見ちゃった上に今日1限からだったので眠いこと眠いこと!
ふんだりけったりです。
でもこれからギリシャと…ブラジルでしょ!!
こわいよう。
でも見ます。
がんばれジーコジャパン!

中村…トルシエ監督の二の舞にならないようにしてね。

それはそうと、今日の本題。

□Charlie and the Chocolate Factory

"Charlie and the Chocolate Factory"のFLASHサイトがちょびっとリニューアルしてました!

Charlie02.gif


"FUN AND GAMES"のところに、チャーリー少年のチョコレート河下りみたいなゲームがup!
ちょっとした暇つぶしにはもってこい。
画像から察するに、これからどんどん増えてくみたい!

しかし9月公開って決まったっきりまだ日取りは決まらないんですかね。
フランスでは米国より早く公開になるっていうのに。
はやく来ておくんなまし、Wonkaさん。

そして待ちきれない貴方に。
>>ロングバージョン予告編!!
これは長いですよ~!
Wonkaさん…子供呼んどいて実は…?

(スペシャルサンクス★K子ちゃん!)


□HOOLIGANS

hooligans.gif


イライジャ・ウッド主演のフーリガン映画の公式サイト。
横っちょからイライジャがにょにょにょ~っと出てきて貴方を睨みます(笑)
でっかい瞳で。

イギリスでの公開は8月26日、日本公開は来春…ってまたこのパターンかい!
なんで日本公開っていつも遅いんだろう…
あ、でも2006年ってドイツW杯だし、タイムリーか!
ちょっと楽しみになってきましたね!


□その他もろもろ

>>どうしたヴィゴ!

"A History of Violence"のカンヌインタビューでおもむろにマイクを手にとった彼は…!!
クローネンバーグ監督撮影の楽しい写真♪

>>部屋とリンゴとオーランド

LOTR撮影中。
サー・イアン・マッケラン氏による写真。
……笑顔全開なんですけど!
そして何故に林檎…?

他にも湖畔のイライジャとか、信じられないほど綺麗なニュージーランドの自然とか、倒れたムマキルとかの写真がいっぱい。
しかしほんと綺麗です、NZ。
行きたいなあ。

>>指輪クイズ!

LOTRに関するクイズです。
当たったからって何がもらえるもんでもないですが、妙に嬉しい!
英語ですが、平易な英語で書かれているのですいすいできるんじゃないかと。
たまぁ~に選択肢に面白い人(?)が出てきます。
いや!それ違う映画だから!っていう。
他にも画像とか、インタビューとか、予告編とか、ちょっと楽しいコンテンツがあります。


今日はコンフェデ杯無いみたいだから、早く寝るぞ!
目標3時!(爆)

00:30 Johnny Depp | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
2005.06.17 私的ジャケット大賞
気が付いたら手作りわらびもちの素の賞味期限が切れていて哀しいりくです、こんばんわ。(消沈)

まあ過ぎちゃったもんはしょうがないってことで、気分を新たに!

この『私的ジャケット大賞』では、今まで聞いたCD(例外あり)の中から私的に気に入っているジャケットのCDをご紹介します。

X&YFinal Strawオール・アメリカン・リジェクツTHE GREATEST HITS

ElephantAmerican Idiotトゥゲザー・ウィアー・ヘヴィー(CCCD)(フラッシュ・プライス盤)Meteora

Hail to the ThiefラプンツェルIn Between DreamsWallpaper for the Soul


Highly EvolvedサングローズParachutesUtopia Parkway


上から順に、左から右へレビューしていきます!

X&Y / Coldplay
「またかっ!!」という声が聞こえてきそうですが、またです。
このジャケットはなんかの暗号で(正確にはよく知らないです…)アルバムタイトル『X&Y』を綴ったものらしいですね。
インディゴの地にビビッドカラーが映えますねぇ。
このアルバムの中では"FIX YOU" "SWALLOWED IN THE SEA"がお気に入り。

Final Straw / Snow Patrol
ジャケット兼歌詞カードに使われてる写真はシンプルで曖昧だけど、夕暮れの日差しが綺麗です。
いかにも「写真」という感じではなくて、むしろ記憶の中にある風景のような写真。
どこか懐かしい夕暮れを頭の中で思い出すときってこんな感じ。
7曲目の"Run"は名曲。

"Light up, light up
As if you have a choice
Even if you cannot hear my voice,
I'll be right beside you, dear."

このサビの歌詞といい、ボーカルの声といい、曲の展開といい、ギターの音といい、
どうしようもなく切なく、苦しくなるような曲。
聴いていると、自分の中に沸いてきた強い感情に攫われるよう。
COLDPLAY好きの方には是非聞いてもらいたい1曲です。
そのうちPV紹介もしようかな。

THE ALL-AMERICAN REJECTS / THE ALL-AMERICAN REJECTS
春~夏にかけて欠かせないアルバム。
簡素なようで、赤と青と緑と黄色がきっちり収まっている写真も素敵。
3曲目の"Swing, Swing"が楽しい!
キャン ユー ヘルプ ミー ファー インダー ウェイ♪
ハッピーになりたいならこのアルバム!

THE GREATEST HITS / LOVE PSYCHEDELICO
デリコのアルバム・シングルはどれもジャケットのデザイン性が高い!
その中でも当時高1だった私が感化されたこれをセレクト!
どのくらい感化されたかっていうと、英語のノート(無印)の裏表紙にこのジャケットを写して描いたくらい。
収録曲のなかではやっぱり"Your Song"かな。
あ、レディーマドンナ・憂鬱なるスパイダー★も好き!



Elephant / THE WHITE STRIPES
ホワイトストライプスの何がすごいかって、ジャケットからスチールからPVから、イメージ・カラーの赤と白(と黒)に徹底してるところ!
そのハイセンスさに感服。
"The Hardest Button To Button"でのミシェル・ゴンドリー監督とのタッグは最強でしたね。
というわけで、"The Hardest Button To Button"が好きです。

American Idiot / GREEN DAY
アルバムタイトルもあれだけど、ジャケットも強烈ですね!
でもこれくらいシンボリックだと、バンドの芯が強い印象を受けるんでいいですねぇ。
私的に、シンボルを掲げてライブするアーティスト好きです。(洋楽に限って)
GREEN DAYがこのシンボルを背にライブする姿はかっこよかった!
一回生で見てみたいなあ…そして"マイノリティ"を大合唱したい♪

Together We're Heavy / The Polyphonic Spree
これは最近友達から借りたCD。
ジャケット兼歌詞カードのセンスが光ってます!
こういうカラフルなデザインにすごく弱い。
The Polyphonic Spreeは人数が多いので、サウンドもちょっとゴスペル調。
それだけにピースフルな雰囲気が溢れてます。

METEORA / LINKIN PARK
もうこれはジャケットも、歌詞カードも、収録曲も抜群ですね。
すべてにダークでクールな雰囲気が張り詰めていて、隙が無い。
それが強い一貫性になって響いてるんです。
あま~いラブソングに飽きたり、なんかモヤモヤしてるときは
真っ先にリンキンに走ります。
最近"Easier To Run"とか"Numb"とかよく聞いてますね。
梅雨なんかふっとばしてくれます!



Hail To The Thief / RADIOHEAD
発売当時、「RADIOHEAD原点回帰か!?」なんて騒がれてたのを思い出します。
ジャケットもかわいいですねぇ。
たしか"There, There"のジャケットもこんな感じでしたよね。
どちらかといえば初期RADIOHEAD派("the bends"あたり)の私なので、
このアルバムのなかでは"There, There"が好きです。

ラプンツェル / Cocco
このジャケットの絵はCoccoさん自身で描かれたものみたいですね。
絵本の中に出てきそうな絵が印象的だし、きれい!
洋楽に比べると邦楽ってあんまり聴かないんですが、Coccoは去年の夏あたりからよく聴くようになりました。
力強く甘い歌声にはもちろんのこと、Cocco独特の詩の世界に引き込まれてしまいます。
Coccoの詩は、ポップ・ソングの歌詞というよりかは文学に近いものがあって素敵です。
"樹海の糸" "白い狂気" "ポロメリア" "しなやかな腕の祈り"あたりがすごく好き!

In Between Dreams / Jack Johnson
ごめんなさい、これは聴いたことないです。
このジャケットを好きになったきっかけは"Sitting, Waiting, Wishing"のPVでした。
ひたすら逆回転してく楽しいPVで、最後に大きな絵が映るんですが、それがこの木。
Jack Johnsonの歌声ってなんだか落ち着きます。
深みがあって、知性があって、なんとも言えない、いい声なんです!

Wallpaper For The Soul / Tahiti 80
これも春から夏にかけては欠かせない!
フランス人の歌う英語って、なんだか春っぽくて好きです。
それがタヒチのポップな曲調にこれまたよく合うんですわ。
たしかこのアルバムのジャケは4種類くらいあったと思います。
ほんとはこのジャケットが欲しかったんですが、売り切れでした…( ´д`)
結局今持ってるのはヤシの木のやつ。



Highly Evolved / the vines
ごめんなさい、これも例外です!
でもジャケットがあまりに素敵だったので。
このアルバムの中の一曲、"Get Free"だけは何かのオムニバスに入っていたので、聴いたことあるんですが…
(最近ヘヴィー・ローテーション中 *`v´* 夏だからか?)
ヒマになったら絶対借りてこよう。

サングローズ / Cocco
またCoccoです。
よ~く見ると花だと思ってたのが血だったりしてびっくり。
だけど訴えてくるものが強いジャケットで、魅力的です。
"風化風葬" "卯月の頃" "焼け野が原" "コーラルリーフ"が特に好き。
しかしCoccoの曲名はそのまま短編小説の題になりそうなくらいに秀逸です。

Parachutes / COLDPLAY
COLDPLAY1stです。
ジャケットのイメージどおり、静謐な曲が目立つアルバム。
"Yellow"は誰がなんと言おうと名曲です。
切なく胸に迫り、耳で聴いているはずなのになにか“まぶしい”心地がする。
"Trouble"のピアノの美しさも一級品。

Utopia Parkway / Fountains of Wayne
空が綺麗ですねえ。
こんな空に良く似合うようなポップ・チューンが目白押し。
"Red Dragon Tattoo" "Denise" "Amity Gardens"と、好きな曲はいっぱいあるんですが、
一番好きなのはやっぱり6曲め"Troubled Times"!
軽めの爽やかなメロディーに心まで軽くなります!




なんか普通にアルバム紹介みたいになっちゃいましたね´∀`;
だって好きなんだもの!
いいジャケット…もとい、いいアルバムに敏感になりたいですねえ。


ああコンフェデ杯始まった…!
今日はボンバー中沢のかわりに茶野ですか。
メキシコこわい!こわいよう!


…て!!ええ!!!(;OдO)

柳沢ゴール!!

やったー!!


01:26 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.15 水平環
キャー( *`∀´)!!

私の地元で水平環が出たんですって!!!

the-rainbow.gif


すごい!ほんとにまっすぐな虹みたい♪

こんなにはっきり出てるんだから、彩雲とは違うよね?

いいなぁ。見てみたかった。

>>関連記事「環水平アーク」

02:20 Life | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.14 UKロック盛りだくさん授業
月曜5限は辛いです( ´д`)
眠いのもあれだけど、お腹すくのよね!
そんなわけでいつもはグダグダになって授業受けてるんですが、
今日のM先生の授業は面白かった!

英国と米国の政治てのがトピックだったので、はい熟睡準備!と意気込んだ(?)んです。
ところがどっこい。←最近聞かないぞ
労働党Tony Blair首相の話になったときにOasisの話題を持ち出してきたではないですか!

それまでの保守党政権の政策の影響で、英国全体に陰鬱な雰囲気が漂っていたときに、立ち上がったのがTony Blair首相。
Working Classの利益を最優先に考える労働党から輩出されたBlair首相は、政治と、若者に大きな影響を与えている音楽を結びつけて考えたそうです。
Oasisのノエルとも対談したんだって!
あのノエルと!

M先生はご丁寧にも英国90年代ロック満載のビデオまで見せてくれました。
RadioheadやらBlurやらOasisが次々登場。
大教室にRadioheadの"Street Spirit"とか、Oasisの"THE MASTERPLAN"が響いて、ひとりニヤけてしまった!(怪)
そうそう、日本ではみんなOasisを「オアシス」って呼ぶけど、正しくは「オエイシス」なんですね。
「イギリスで“オアシス”なんて言ったら笑われるで。」だそうで。
映像出たときめっちゃ「オアシスだ!オアシス!!」って騒いでしまった…( ;゜д゜)
恥ずかしいです。
でももうオアシスで定着してしまったんで変えられない!
ごめんなさい、M先生。

そいで授業の最後に先生が見せてくれたのがLIVE8の公式サイト。
ボノがアフリカの飢餓問題について語っている映像も見せてくれました。

なんとLIVE8のライブが7月2日に世界各地で開催されるんですって!
ロンドン、パリ、フィラデルフィア、ベルリン、ローマだったかな。
さすがに出演アーティストも超豪華。
私的に注目してるのはロンドン!

Annie Lennox / Bob Geldof / Coldplay / The Cure
Dido / Sir Elton John / Joss Stone / Keane
The Killers / Madonna / Mariah Carey / Ms.Dynamite
Muse / Sir Paul McCartney / REM / Robbie Williams
Scissor Sisters / Snoop Dogg / Snow Patrol / Stereophonics
Sting / Velvet RevolverにU2ときたもんだ!!

ヤヴァイですね!!
その他の会場も超ビッグアーティストがずらり。

詳細はこちら。LIVE8オフィシャルサイトで。
>>Live 8 – The Long Walk to Justice

これ、日本で放送しないかなー。
民放ではやんないだろうな。
オウジーザス!

ロック大好きM先生、多分7月2日は姿をくらますでしょう。
私も連れてって!できればロンドン!

最後に今日流れたRadioheadのPVをご紹介。

□Street Spirit / Radiohead

20050614010327.jpg


スローモーションと通常のスピードが交錯する不思議な世界。
トム・ヨークの歌声も相まって、この世界観に引き込まれてしまいます。

>>視聴


B000002TQVThe Bends
Radiohead

by G-Tools

01:13 Life | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.06.12 私的PV大賞 vol.3
二度寝が何より大好きです!りくです!(煩い)

休みの日とか、授業が3限からの日なんて平気で7度寝とかします。
時計が鳴っても全く気付きません。       
それでも良いPVへのアンテナは常にはってますぞ( *`v´)/ "
そういうわけで、今回も私のアンテナに引っかかった作品をご紹介。


□American Idiot/GREEN DAY

20050610222852.jpg


GREEN DAYのなかでは、"Minority"に次いで好きな曲!
PVも爽快です。
曲の中盤あたりから、緑の津波がメンバーを襲います。
なんじゃそりゃ!でもそんな感じ。
ハジけてるけど、メッセージ性の強いPV!

>>視聴

B0002OERI0American Idiot
Green Day

by G-Tools



□Precious Illusions

alanis4.jpg


これはほんとに大好きなPV!
画面が二つに分かれてて、一方では現代のカップルの映像、もう一方では中世のカップルの映像が展開します。

現代では恋人に送るのは電子メールだけど、中世では…?
現代では車で迎えに来るけど、中世では…?
水溜りが恋人の行く先にあったら、どうする?

中世のほうの映像が、どことなく指輪物語っぽくてこれまた素敵なんですねぇ。
夢溢れるPV、是非ご覧になってくださいな!

>>視聴


□Take me out/Franz Ferdinand

20050610223319.jpg


スタイリッシュなPV!
モダン・アートのようなコラージュ映像が次々展開します。
Franz Ferdinandは聞いたこと無かったんですが、PVで惚れました!

>>視聴

B0001ZMWQOFranz Ferdinand
Franz Ferdinand

by G-Tools



○ミシェル・ゴンドリー特集 act two

□Winning Days/the vines

20050610223448.jpg



第2回はまたしてもthe vinesからご紹介。
今回のPVは北欧の自然の美しさが存分に味わえます。
でもやはり映像の展開の仕方がミシェル・ゴンドリー監督らしい。

>>視聴

B0001DD98GWinning Days
The Vines

by G-Tools



□Walkie Talkie Man/Steriogram

20050610223411.jpg


これはiPodCM曲にも使われていたので、ご存知の方は多いのでは??
PVもとっても楽しいです!
めくるめく手芸の世界。
まるで教育テレビのアニメみたいにかわいい!
曲もポップで良い感じ♪
ついヘッドハンギング。

>>視聴

Schmack!




第4回はiPodCM曲特集でもやってみようと思います!

皆さんのPV大賞アーティストは誰ですか?
オススメのPVがありましたら、是非教えてくださいな♪


<<第1回     <<第2回
21:37 PV | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.06.11 『ロミオ&ジュリエット』
B0007WZTAMロミオ&ジュリエット
レオナルド・ディカプリオ バズ・ラーマン クレア・デーンズ ジョン・レグイザモ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-03-16

by G-Tools


見ちゃいました。
バズ・ラーマン監督が手がけた『ロミオ&ジュリエット』。

………しめた!!!

何がってこの映画、突っ込みどころ満載なんです。
レビューする身としては、実にオイシイ作品です。
ありがとう、K子ちゃん!

さて、さっそくレビューしていきましょう。
ネタバレ+超主観的ですので、ご注意あれ。

まず登場人物をご紹介。

ロミオ:れおさま。財閥、モンタギュー家のおぼっちゃま。
ジュリエット:財閥、キャピュレット家のお嬢様。
パリス:ジュリエットに求婚している輩。笑顔と動きが恐ろしく気持ち悪い。
ベンヴォーリオ(?):モンタギュー家の暴れん坊。髪型は剣山の如し。
マキューシオ:ロミオの友人。サッカーブラジル代表にいそうな顔。レゲエマン。
ティボルト:キャピュレット家の暴れん坊。くるりんもみあげちょび髭がチャームポイント。

『ロミオとジュリエット』は題名の通り、ロミオとジュリエットの恋物語を描いていますが、
私はそんなもんかゆくて見てられないので、作中最濃キャラ、マキューシオとティボルトにスポットをあて気味でレビューしたいと思います。
ほいじゃあ行くぜ!

舞台は現代ヴェローナ。
この町ではモンタギュー家とキャピュレット家が激しい対立をしています。
そのいがみ合いときたらすごいもんで、町の治安を乱すほど。

どういうことかと申しますと、モンタギュー家の親類とキャピュレット家の親類が町でドンパチやるんです。
一例を挙げてみましょう。
ヴェローナのガソリンスタンドにモンタギュー家の暴れん坊たちが乗った車がいらっしゃいました。
髪型が剣山みたいになってる男が(おそらく)ベンヴォーリオ。
しょっちゅうアロハシャツをはだけて着ているので、逆タンクトップ焼けのような状態になってます。
さあそこに颯爽と登場したのがティボルト。
くるりんもみあげちょび髭ムキムキマッスルという作中最強の濃厚キャラ。
ま、一言で言ってしまえば、ハード○イ、レイザーラモンです。フー♪
解りやすいでしょ??

出会ってしまった2人は当然喧嘩に。
アメ~リカの喧嘩はコブシじゃありません。飛び道具、ピストルです。
ハード○イ、ティボちゃんのピストルさばきは見事なもの。
しかし若干自分に酔っています
華麗な自分に酔いしれたティボちゃんはなんと!その場にしゃがみこみ、天を仰ぎながらジャケットをがばぁっ!!とおもむろに脱ぎ、タンクトップ姿に。

ヤヴァすぎるオーラにあてられたのか、剣山は逃走。
しかしティボちゃんは追ってきます。
さあ決闘だ!銃をとれ!
というところでやって来たのがポリスメン。
あえなくお縄です。
(しかも後にテレビ中継された)

所変わりましてこちらはキャピュレット家。
今日はでっかいパーティーを開催するとか。
モンタギュー家以外は大歓迎!
…来ちゃダメって言われると行きたくなるんですよ、と、モンタギュー家のおぼっちゃま、ロミオが忍び込みます。
そのパーティーは仮装パーティーです。
ロミオは中世の騎士の仮装を、
一方ロミオの友達、マキューシオはビヨンセもびっくりのギラギラセクシーミニスカート!!を履いてパーティーに潜入。
そこでロミオは天使の仮装をしたジュリエットと出会います。
一瞬にして恋に落ちたふたり。(あっまままっままっまい!!!!)
しかし後にふたりは気付きます。
ふたりは対立しあう家の者だと。

それでも諦めきれないロミオ。
なんとパーティーが終わったあと、キャピュレット家の塀をよじ登り、不法侵入
そこへまさかのタイミングで現れたジュリエット。
おっかないことに、プールに向かって独り言をのたまっています。
負けじと独り言を言うロミオ。
そして背後から近づき、ジュリエットに向かっていきなり声をかけました!!
びっくりした2人はプールに落っこちてしまいます。
お約束の2人の世界。

かゆすぎて描写できません!!!

まあかくかくしかじかで2人は次の日に結婚。(あれれれえ!)
両親にはナイショで、こっそり夫婦になっちゃったわけですね。
ちなみにこの結婚式を取り仕切った神父さんの普段着はなんとアロハシャツ
その上、植物学者
恐ろしいことに毒も作れます。
…ほかにもっといい勤め口があると思うのは私だけでしょうか。
いいたいことも言えないこんな世の中じゃ~ぁ、ポイズン★(古ぅっ!!)

さて、晴れてジュリエットの夫となったロミ夫ですが、ひょんなことからヴェローナの海岸でティボルトと喧嘩してしまいます。
原因はティボルトとロミオの友達、マキューシオの諍い。
まるっきりレイザーラモンと化したティボちゃんのヴォルテージは上がりっぱなし、喧嘩は流血の殴りあいに。
そんなに殴られてもいないのに大量出血しているロミオを見かねたのか、マキューシオがティボルトに向かっていきます。
いいぞレゲエマン!

ところがそこでロミオがマキューシオを止めます。
キャピュレット家の娘、ジュリエットと結婚したからにはキャピュレット家のレイザーラモンティボルトを憎むわけにはいかないのです。
どんなにキャラが濃くても。
マキューシオが自分に背を向けているのをいいことに、ティボちゃんはそばにあったガラスの破片を手に、彼にじりじり近づきます。
マキューシオは気が付きません。
ティボちゃんが破片を振り翳した刹那。
マキューシオの表情が凍りつきました。
そしてわき腹を押さえます。
ロミオはそこでやっとマキューシオに何が起こったのか悟りました。
しかしマキューシオはかすり傷だから気にするな、と強がります。
かすり傷どころではありません。
ガラスの破片はわき腹を貫通、明らかに致命傷です。
彼はふらふらと海のほうへ向かいます。
そして振り向いて、「呪われろ!キャピュレット家も、モンタギュー家も!!」と叫び、息絶えました。
その途端、日が翳り、俄かに海が荒れ、海の家は店じまい。ギャラリーは増える一方。

………マキューシオの呪い、恐るべし!!!

ティボルトはそそくさと逃走。
親友を失ったロミオはマキューシオを海岸に残したまま、ティボルトを追跡。
友の仇を討たねば!!
激しいカーチェイスの末、遂にロミオはティボルトを追いつめました。
そして我を忘れたロミオは、ティボルトを銃で殺してしまいます。
後ろの噴水にばったり倒れこんだティボルト。
我に返ったロミオ。
モンタギュー家の者が、キャピュレット家の者を殺してしまった。
事の重大さに気付き、ロミオは逃げます。

ニュースは町に飛び交い、ロミオは追放処分になってしまいました。

ロミオと会えなくなってしまったジュリエット。
悲しみに暮れる彼女の元に、パリスとの婚約話が。
両親の計らいで、パリスとジュリエットは早急に結婚することになってしまったのです。
自分には美男子(と世間では称されている)の夫がいるのに、
あんなキモスマイルキモアクションウザ男と結婚するなんて耐えられないわ!!
そう思ったジュリエットは、神父様に相談に行きます。

2人の愛の深さを知る神父さんは、ある作戦を考えます。
まず、ジュリエットは24時間の仮死状態を得られる薬(神父自作)を飲み、家族やパリスに死んだと思わせる。
そして24時間後に目が覚めたら、あらかじめこの作戦を知らせてあるロミオと、遠くの町へ2人で逃げる。

題してっ!「キャピュレットドッキリ大作戦★~twenty four~」!!
さあ、上手く行くでしょうか。

その晩、早速ジュリエットは薬を飲み、仮死状態に。
翌朝、家族は冷たくなった彼女を見つけます。
家族はジュリエットが死んだと思い込み、ジュリエットのお葬式を執り行います。

さて、神父さんがロミオに送った手紙はどうなったでしょう。
郵便屋さんが配達にやってきましたが、トレーラーハウスには誰もいません。
(ほんとは裏っかわで1人淋しく遊んでるんですけどね!)
しょうがないので、受取人不在の紙と一緒にそこに置いていきました。
さっぱり気付かないロミ夫。
や~な予感。

そこへやってきたのはロミオの友人。
おお!友よ!と駆け寄ったロミオ。
(途中で神父さんからの手紙を踏んづけた
彼は悲壮な顔をして、ジュリエットの死を告げます。
愕然とするロミオ。
ジュリエットが死んだ?
こうなっては追放だのなんだのって言ってられません。
すぐさま友人の車に乗り込み、ヴェローナを目指します。
ロミオが立ち去ったあと、風に舞う手紙。

あ~あ。バカ……

ヴェローナについたロミオは、金にものを言わせて毒を手に入れます。

ポリスメンたちが厳戒態勢を張るなか、ロミオは遂にジュリエットの眠る教会に辿り着きました。
たくさんのキャンドルに囲まれ、静かに眠るジュリエット。
ロミオはジュリエットにすがり、涙をこぼして哀しみます。

しかし皆さん良く見てください!
死者がだんだんと息を吹き返しているんですよ!!
瞼が僅かに動き、指先もかすかに動きました。
しかしロミ夫はドラマチック悲劇のヒーローの世界にドップリで、まったく気がつきません。
そしてついに、あの薬を手にとりました。
震える手で薬を見つめるロミオ。
その時、ジュリエットの瞼が開きました。
深い眠りから目覚め、恋人に手を伸ばしかけた瞬間。
ロミオが毒を飲んでしまいました。
飲み干した後に、やっと目覚めたジュリエットに気付き、驚くロミオ。
しかしもう手遅れ。ロミオは息絶えてしまいました。

神父のドッキリにまんまとひっかかってしまったロミオ。

あ~あ。バカ…

やっと一緒になれると思った最愛の恋人を失ったジュリエット。

「……わはははは!」

思春期真っ盛りの少女とは似ても似つかない声で嘆いた!!
そしてロミオが持ってきていた銃をおもむろに取り上げ、
銃口をこめかみに当て…
引き金を引きました。

2人の死をもって、長年いがみ合ってきたモンタギュー家とキャピュレット家は和解しました。
この恋物語は、人々の間に深い悲しみを残しましたとさ。

これにてバズ・ラーマン版ロミオ&ジュリエットは完結。
お話はちょっとかゆいですが、映像の美しさは一級品。
特に「水」のイメージを基盤にした展開には目を見張るものがあります。

ところで皆さん、覚えていますか!?
マキューシオが死に際にかけた呪いのことを!
海は荒れ、海の家は閉店、ギャラリーが続々集まってきましたよね!?

あれは続いていたのです。
ロミオを悲劇的運命へと導いたのは…

レゲエマン・マキューシオ!!!

エンド・ロールで流れる歌の歌詞にご注目。
歌っているのがマキューシオと考えると、実にしっくりいきます。

フィルムにはおさめられていませんが、
きっと彼はロミオが海岸を去った後、ムクリと起き上がり、
教会にロミオが入ったあと、扉の前で、例の「ドッキリ★」の看板を手に待ち構えていたに違いありません。

※言うまでも無く、これは仮説です(笑)
20:41 Movies | TRACKBACK(3) | COMMENT(4) |
2005.06.10 『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』中編(2)
B0000A02EPthe Lord of the Rings the Two Towers
Special Extended Edition.

イライジャ・ウッド/ヴィゴ・モーテンセン/イアン・マッケラン/ リヴ・タイラー
ポニーキャニオン 2003-12-03

by G-Tools


<<LOTR“旅の仲間”レビューを読む

<<前編     <<中編(1)

何故に中編が二つに分かれたのか!?
答えは単純。
短くできないからです。
ほんとにごめんなさい_| ̄|○

えー、だんだんリポDに頼りたくなってきました。
眠眠打破にも頼りたくなってきました。

しかし!ヘルム峡谷が控えています。
ここで奥の手をつかっちゃうわけにゃあいかないのよ。
王様が冠頂くのもまだまだ先ですし。
……牛乳で頑張るか。(健康的だしね、K子ちゃん!)

いつものように果てしなく長くなると思います。
そして全編くまなくネタバレです。
それでも構わない、と言う方、よろしくお願いします!



続きを読む
23:30 The Rings | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
2005.06.10 見たい映画リスト!
えー、そろそろ大波が来ます。
何かって申しますとレポートやらプレゼンやらの波です。
波にのまれたら予習なんぞしてる暇もなくなるぞ!ってことで、
今からせっせと予習だめ。
ドイツ語講読の訳に英米詩っと。
とりあえず今は問題ありません。
今は。

映画見たいなぁ。
なんかこう……レポートの影に脅かされずにのびのびとさ。

とりあえず見たい映画リスト。

B00006AUTLオルランド 特別版
ティルダ・スウィントン クウェンティン・クリスプ シャーロット・バランドレイ サリー・ポッター
ジェネオン エンタテインメント 2002-08-23

by G-Tools


名前で選んだんじゃないんですよ!
確かにつづり一緒だけど。
16世紀から400年もの間、男から女へ生まれ変わりながら生き続ける貴族のお話なんですって。
そういう話大好きなんです。
耳に残るは君の歌声』のサリー・ポッター監督作品ってとこも期待度大。


B0001WGM2Cインディアン・ランナー
デビット・モース ヴィゴ・モーテンセン ショーン・ペン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-05-26

by G-Tools


ツ○ヤさん、入れてくださいよ!( `д´)ノ
もう○ヶ月探し回ってるのにどうしてくれる。
ヴィゴの演技があちこちで褒められてるし、
ベトナム帰還兵の話ってこともあって、今後の講義にも役立つのに!
見たいDVDが無いときって悲しいですよねぇ。


B0002S0JVUディープ・ブルー スペシャル・エディション
アラステア・フォザーギル アンディ・バイヤット
東北新社 2005-05-27

by G-Tools


新作の棚にずらずら並んでて激しく気になってます。
全編海洋ドキュメンタリーなんでしたっけ??
癒されたい……。


B0007WZTT8危険な遊び
マコーレー・カルキン ジョセフ・ルーベン イライジャ・ウッド
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-04-28

by G-Tools


マコーレ・カルキンの狂気を表現する演技力がすごいらしい。
『ホーム・アローン』のときはおちゃめでしたが。

それよかイライジャの顔がこの頃から全く変わってないんですが。

一体何食べたらそんなでっかい青い瞳と白い肌になれるんだー!!
え?ママの作ったポテトサラダ?さいですか…
友達のK子ちゃん曰く、「この映画はカルキンとイライジャの未来を暗示していた」とか。


B0000C64R5ドンファン
ジョニー・デップ ジェレミー・レヴィン マーロン・ブランド フェイ・ダナウェイ
松竹 2003-11-22

by G-Tools


すごいジャケット!!!
マントバッサーって!!
なんかドンファンデップはツッコミ待ちの予感だわ…
タキ○ード仮面?(よしなさいっ!)


とまあ挙げていったらキリがないです。
早く夏休み来ないかな…
もっと言うと秋が来てほしい…
チョコレート工場はやく見たいの!!


でも明日は1限休講だー(@´∀`)エヘヘ♪
今日も夜更かし決定です。

00:22 Johnny Depp | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) |
2005.06.08 ドイツに行けるー!!!

おめでとう!日本代表!!


そして柳沢選手、大黒選手、ありがとう!


いやあ嬉しい*ヽ(@´∀`)ノ* ヽ(`∀´@)ノ*
まさかこんなきれいな形でドイツへの切符を手にするとは。
けっこう見所あるゲームだったんじゃないの?

「ああもう惜しい!!!」っていうところもあったり、
ヒヤッとした場面もあったけど。

いちばんヒヤッとした場面はあれですよ、最後の乱闘。
故意ではないにしても…田中…すごいかかとおとしだったぞ……
そしておもいっきり向かって行ったボンバー中沢。
喧嘩っ早いですね。江戸っ子ですね。

まあなんにせよよかった!!

Wir werden nach Deutschland fahren!


21:43 Soccer | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.08 私的PV大賞 vol.2
<<私的PV大賞 vol.1へ
早くも第2回でございます。
第1回でコメント下さった皆様、ありがとうございました!
今回もオススメPVをつらつらと紹介したいと思います( *`V´)
どうぞお付き合いくださいませ♪


□Can't Stop / RED HOT CHILI PEPPERS

rhcp_cantstop1.jpg


全編に渡って何をしてるのか分からない!
フリーがカバになってたり…
アンソニーが観葉植物と戯れたり…
チャドの口にハンガー突っ込んだり…
分裂したジョンがゴミ箱(?)の中で歌ってたり…
それでもなんだかスタイリッシュでポップ!
こっちまで楽しくなっちゃうようなPV♪
さっそくご覧あれ!

>>視聴

B000067CPXBy the Way
Red Hot Chili Peppers

by G-Tools



□Blue Orchid / The White Stripes

blueorchid.jpg


ホワイトストライプス新作プロモです!
今回のはダークなお伽話のような感じ。
白蛇は出てくるわ、ものすごいヒールは出てくるわ(強制トゥ・シューズ)、しまいにゃ白馬が!!
ちっさい子が見たら間違いなくナイトメア☆
でもこの世界観がホワイトストライプスですな。

>>視聴

B00097A5H2Get Behind Me Satan
The White Stripes

by G-Tools



□Easier To Lie / AQUALUNG

aqua.jpg


しっとり系プロモ。
北欧の湖のほとり、夕暮れが本当に美しい。
曲もすごく良い。
切なくて暖かく、癒されます。
COLDPLAYやKeane好きの方には是非とも聞いてもらいたい曲です。

>>視聴

B0000EW9P0Still Life
Aqualung

by G-Tools



○ミシェル・ゴンドリー特集 Act one

今回から大好きな映画/PV監督、ミシェル・ゴンドリーの作品を取り上げていきたいと思いやす(@`∀´)

□Ride / the vines

ride.jpg


チョロさんに教えていただいたthe vinesのPVです。(ありがとうございました!)
なんとミシェル・ゴンドリー監督作品でした!!
今回もやっぱり増えます(笑)
どんどん増えてくのがお好きなようですね。

>>視聴

B0001DD98GWinning Days
The Vines

by G-Tools



□Light & Day / The Polyphonic Spree

20050608150816.jpg


このプロモは、『エターナル・サンシャイン』の映像を元に作られてます。
どういうことかと申しますと、ジム・キャリーやケイト・ウインスレットの口が曲に合わせてぱくぱく動くんです!!
最初見たときめっちゃびっくりしました。
豪華な予告編のようなPV。
『エターナル・サンシャイン』をご覧になった方は是非!
楽しいですよ~♪

>>視聴

ちなみに、エターナル・サンシャインの予告編はこちら

私も見に行ってきたんですが、良かった!
ミシェル・ゴンドリー監督らしいスタイリッシュな映像と、思わず引き込まれてしまうストーリー。
ジム・キャリーの静かな演技や、ケイト・ウインスレット演じるクレメンタインが魅力的でした。

B0007G8CSEエターナル・サンシャイン
サントラ ジョン・ブリオン E.L.O. ザ・ポリフォニック・スプリー

by G-Tools


第2回はこれにて。
まだまだ紹介したいプロモいっぱいありますので、まだまだ続きます。
次回もどうぞよろしく!

そういや今日はサッカーW杯予選北朝鮮戦ですな!
今日でドイツ行きが決まるか!!?
大っっ注目です。

Nehmen Sie mich auch zu Deutschland mit!


16:16 PV | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.06.08 最近作ったオムニバス
behind.jpg

iPodという名の文明の利器を持ってないので、私はせっせとCDに曲を焼く毎日です。
CD焼くとなるとジャケットがなきゃ淋しいぞ!ってことで、いつもジャケット作ってます。
入ってる文字は収録した曲から頂きました。

1:Autumn Sounds / the vessels
2:Blinded (when I see you) / Third Eye Blind
3:ELEVATION (Tomb Raider Mix) / U2
4:Satellites / Doves
5:Drops Of Jupiter / Train
6:Row / "Eternal Sunshine" Original Soundtrack
7:Ring Out The Bell / TRAVIS
8:Pounding / Doves
9:We Are The Normal / Goo Goo Dolls
10:Can't Get Away / Third Eye Blind
11:There Goes The Fear / Doves
12:Acoustic #3 / Goo Goo Dolls
13:Bookstore / "Eternal Sunshine" Original Soundtrack
14:Misfits / Third Eye Blind
15:Behind Closed Doors / NEW ORDER
16:Forget Myself / Third Eye Blind

Dovesはイイ!
ギターの音が凝ってるから新鮮だし、
すごく“作り込まれた”感があって1曲1曲が重厚。

B000065SXMLast Broadcast
Doves

by G-Tools


Third Eye Blindもお気に入りです。
夏になるとやっぱパンク熱が高まってくるのか、元気のいい曲を無性に聴きたくなります。
このバンドのボーカルさんの声も魅力的。
いかにもパンク!って声じゃなくて、もうちょっと落ち着いた感じですね。

B00008YJFXOut of the Vein [Bonus DVD]
Third Eye Blind

by G-Tools


the vesselsはジャケに魅かれて借りてみたんですが、聞きやすかった!
休日の朝に聞きたいアーティスト。
晴れた日にのんびり聞きたいな。
印象としては(主観的ですが)“Daydream Believer”とかサイモン&ガーファンクルの明るめの曲調に似てます。

B00008POK0The Vessels
Vessels

by G-Tools


Trainもジャケ借りです。
ややアメリカン・ロック的なボーカル(エアロスミスみたいな感じ)。
私は英国派なので、そういう歌声ってちょっと苦手だったんですが、このバンドは好き!
ストリングスやピアノが美しいアルバム・タイトル曲“Drops of Jupiter”は名曲!
近いうちに彼らの他のアルバムも聞いてみよう♪

B000059Z82Drops of Jupiter
Train

by G-Tools


Goo Goo DollsはMTVで“Iris”見て惚れました。
”Iris”探しに借りにいったんですが…結局見つからず。
ベスト盤借りて帰ってきました。
でもさすが経歴の長いアーティストだけあって、積み重ねてきたものが一度に楽しめるアルバムでした。
声とか若いし!びっくり。

B00005J9YEWhat I Learned About Ego, Opinion, Art & Commerce
Goo Goo Dolls

by G-Tools


U2のElevation。
原曲はもう3年くらい前に知ってたんですが、
トゥーム・レイダーミックスになってるのは初めて聞きました。
よりクールに生まれ変わってた!

B00005K9KFTomb Raider
Original Soundtrack

by G-Tools


New Orderのこの曲はピアノとベース、シンセの絡みが心地良い。
ちょっとダークな中にもピアノが光ってます。

B00005MOSXGet Ready
New Order

by G-Tools


そして最後に"Eternal Sunshine"のサウンド・トラック。
映画自体見る前にもう手に入れてました(爆)
なんという先走り!
でも全く後悔してません!
いい曲ばっかりです。
特にエンドロールで流れたBECKの"Everybody's Gonna Learn Sometimes"や、The Polyphonic Spreeの"Light & Day"が大好き。

B0007G8CSEエターナル・サンシャイン
サントラ ジョン・ブリオン E.L.O. ザ・ポリフォニック・スプリー

by G-Tools


まだPCにブチ込んだまま音源化してない曲いっぱいあるや…
ま!そのうちね。

02:12 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
2005.06.08 またテンプレ変更
飽きっぽさなら誰にも負けません!!りくです!(落ち着け)

Coldplay『X&Y』発売から一週間経ったということで、テンプレ変更です。
今回のテンプレは………勘の鋭い方ならお分かりですね♪
あれです。
バレバレですか。

しかし私、やっぱり少しでも暇があると(てか無くても)趣味に突っ走る習性があるようです…orz

その勢いたるやイノシシの如し!
乙事主の如し!
ムマキ(以下略)

だめだわ。ゼミの発表も控えてるってのに。
でもどうせやめられないので二足のわらじ大作戦で。



00:07 Life | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.06.06 私的PV大賞 vol.1
UKロックなしには生きていけません!りくです!(どうした)

でもひとり暮らしを始めてからというもの、すっかりMTVとごぶさた。
実家でとったビデオを繰り返し見る毎日。
さっ……さみしい!!!

寂しいので、ここで私的PV大賞なんつうのをやってみたいと思います。
私のアンテナにビビビときた素敵PVをご紹介します。

ご存知でしたら、是非コメントくださいな♪


□Somewhere I Belong/LINKIN PARK

sib12.jpg


これはMTVの"Making the Video"で見て好きになったPV。
LINKINならではの不思議でクールな世界観。
何気にガンダムが登場してるんですよ!
漢字も出てるし…日本通?

しっかしこのときのチェスター、キャラ濃いなぁ…
坊主頭にブチメガネ。
彼のおかげもあってか(?)印象深いPVです。

>>視聴

B00008H2LBMeteora
Linkin Park

by G-Tools



□The Hardest Button To Button/THE WHITE STRIPES

DlG.jpg


『エターナル・サンシャイン』のメガホンをとった、奇才ミシェル・ゴンドリー監督の作品。
曲にあわせて楽器が増える増える!
そしてそのまま町を縦横。
公園から列車から階段から。
The White Stripesの基調となっているのは赤と白と黒なんですが、緑とのコントラストがきれいでおしゃれ!

しかしどうやって撮ったんだろう…
ミシェル・ゴンドリー監督ってアナログな撮影方法が好きだしな…
やっぱ並べたんかな!?
なんにせよご苦労さまです。

>>視聴

B00007KN36Elephant
White Stripes

by G-Tools



□Come Into My World/Kylie Minogue

DxlviiF.jpg


これまたミシェル・ゴンドリー作品。
歌いながら町を歩くKylieが、一周するたびにどんどん増えていくのです。
しかも増えてるのはKylieだけじゃなくて、うしろに映ってる人たちもどんどん増えてく!!
最高に面白くて、飽きないPVです。

>>視聴

B00005Y228Fever [Bonus Tracks]
Kylie Minogue

by G-Tools



□Sing/Travis

sq-group_sing_vid-epc.jpg


曲だけ聴いてたらけっこうしっとりしてるのに、PVは全くそんなことありませんで。
ま、一言で言えば大乱闘ディナーです。
あっちでロブスターがご婦人の頭にのっかってると思えば
こっちでタコが紳士の頭にはりついたり。
とっても楽しいPVです。

>>視聴

B00066VUPMSingles
Travis

by G-Tools



□The Scientist/COLDPLAY

ColdPlayScientist.jpg


これはPVというよりも一本のショートムービーですね。
全編逆再生で撮られています。
最初に映るのは、道端に捨てられたマットレスに寝転がったクリス。
なんでそんなところに寝ているのか?
曲が進むにつれて、真相が明らかに!

たった4分半なのに、中身が濃い!
もちろん、曲もいい!

>>視聴

B000066AC6A RUSH OF BLOOD TO THE HEAD
COLDPLAY

by G-Tools



さてさて、第1回はここまでです。
近いうちに第2回もやろうかな。

01:49 PV | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) |
2005.06.05 『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』 中編(1)
B0000A02EPthe Lord of the Rings the Two Towers
Special Extended Edition.

イライジャ・ウッド/ヴィゴ・モーテンセン/イアン・マッケラン/ リヴ・タイラー
ポニーキャニオン 2003-12-03

by G-Tools


<<LOTR“旅の仲間”レビューを読む

<<LOTR“二つの塔”前編を読む

LOTR“二つの塔”レビュー中編へようこそ!
例によって、全編ネタバレ+スーパー長編のレビューであります。

そろそろ「ええ加減にせんかい!」とお叱りの声が聞こえてきそうな頃ですが、
中途半端では終われないのでどうかお許しを。

きゃ~どうしましょう、遅刻しちゃう☆お兄ちゃんまって~!
なんつって口にトーストつっこんでる少女漫画的状況にいる方、
若しくは
「さっき食べたカキが原因か!?腹に差込が…!!」
と脂汗ダラダラの方にはちょっと厳しい長さです。ご了承ください。


続きを読む
03:10 The Rings | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
2005.06.04 バーレーン戦
ちょおっと遅くなりやしたが…

ありがとう!みっちー!

※小笠原選手のことです。あしからず。

眠い目こすりながら見てたかいがありました。
ここ最近の代表試合で一番きれいに決まったシュートだと思います、ワタクシ。
これまでサルミーンのオウンゴールとか、大黒のぎりぎりロスタイムシュートばっかりだったんだもの。
あれかしら、マッシュ中村への対抗心ゆえかしら。

でもひやひやした場面もありましたさ。
川口さんが秘儀(ぽろっと取りこぼし魔球)をまたやってしまうんでないかしらと。
まあ勝ったからとやかく言うこと無い!
次の北朝鮮戦もがんばってほしいっすね。
無観客試合って……どんなんだろ?

ってかイエローカード貰って出場停止になっちゃった選手いっぱいいるじゃん!!
どうするんだ!
あわわわわ…(´□`;)

そういえばトルシエ監督解任されちゃったらしいすね。
トルシエ監督といえば2002年W杯かあ……懐かしい…!
あの頃はまだ若かったさー。
いいね、高校生って。
なんかパワーがみなぎってる感じがするよ…。

そんなささくれた心を癒すために今日も『X&Y』漬け。
またか!と言う声が飛んできそうですが、しょうがないんですよ。
抜け出せん。
“Speed of Sound”のPVもきれいで癒されるし。
セットはシンプルなのに撮り方ひとつでこんなにハイセンスになるものなのね、と思っちゃう。
なんで日本のPVってダ(以下略)

……失礼をば。
でも難を言えばCOLDPLAYに日本の6月は合わないなぁ…
じめじめしてるし。暑いし!
11月とか3月とかに聴きたかったな。

20050604180802.jpg

19:26 Soccer | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.06.01 COLDPLAY 『X&Y』
B0006L16N8X&Y
Coldplay
EMI 2005-06-07

by G-Tools


やっと聞けた!!!!

……って感じです。もう。長かったー!

でも、待ち焦がれただけありました。
COLDPLAYの最新作は、間違いなく、彼らの新境地への指針です。

1曲目“SQUARE ONE”のイントロが流れてきたときに、もうこれは新しい!と思いました。
COLDPLAYにシンセサイザー!
まるでRADIOHEADのようなサウンドに驚かされました。
でも、正直言ってこのまま最後までいったらどうしよう、と思った。
“Parachutes”や“A Rush of Blood to the Head”にあるような暖かみのあるバンド・サウンドが好きだったんで。

でも2曲目“WHAT IF”でそんな不安は払拭されましたね。
COLDPLAYの王道。
哀しげなメロディーラインに、美しく響くギター、そしてボーカル、クリスの透明なファルセット。
安心しました。

3曲目“WHITE SHADOWS”も冒険的な曲。
ちょっとNEW ORDERっぽいかな?
曲中に“oh oh oh oh oh ...”と、ボーカルが10音階くらい変化するところがあるんですが、圧巻。
クリスの才能がこの曲で裏付けられましたね。
ファルセット綺麗なひとに弱いんだー!(洋楽ではね)

そして4曲目、“FIX YOU”。
名曲が来ました!!!
このバンド自体にも当てはまる形容なんだけど、
一言で言えば、「崇高」。
暖かいパイプ・オルガンとピアノ、幾重にも重ねされたボーカルが、まるで賛美歌のように優しく響くんです。
あと彼らの詞って、ポップ・ミュージックの歌詞という枠組みに収まりきらないくらい深い。
ルネサンス期やヴィクトリア期だけじゃなく、現代にも素晴らしい詩人っているんだな…としみじみ。

1曲目~6曲目までが一連の流れで、“X&Y”の“X”の楽章。

7曲目、“SPEED OF SOUND”からは“Y”の楽章です。
7曲目はシングルカットになってるだけあって、新生COLDPLAYの要素が全部入った曲。
ピアノのリフレインのイントロの底に微かに流れるシンセ。
U2の生み出す音に似たところがあって、親しみやすい。
前作で言うところの“In My Place”の役割ですね。

11曲目は“SWALLOWED IN THE SEA”。
これまた名曲。
速すぎず、遅すぎないテンポが心地よく、癒されます。
冬の明け方の海とかに合いそうな一曲。

13曲目、“TIL KINGDOM COME”。
彼らがアルバムの最後に置いたのは、柔らかいアコースティック・サウンドのこの曲。
なんか嬉しくなりました。
包み込むように暖かくて、それでも絶対的な力を持った曲。
やっぱ変わってないや、よかった、と思いました。

とくに気になった曲だけレビューしてきましたが、もう全部いい曲です!
フロンティアを押し広げたな、と感じたけど、根底に流れるものは全く変わってなかった。
COLDPLAYの音楽はあくまでも優しくて、透明。
人の心に強引に迫ったりしないのに、強く印象に残る。
それはCOLDPLAYにしか無いもので、恐らく彼ら以外の誰かが到達しようと思っても、出来ない場所。
だから彼らの音楽は「崇高」に響くんだと思います。

これからの彼らも楽しみ。
でも当分はこのアルバムでごはん食べられそうです´∀`

○楽曲試聴、“Speed of Sound”PV視聴はこちら↓
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/

アルバムのジャケットのコンセプトにも合った、美しいPVです。
クリスってちょっとジュード・ロウに似てない?あ、そうでもない?
18:18 Music | TRACKBACK(6) | COMMENT(13) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。