FC2ブログ
2005.07 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

2005.07.15 映画バトン
を!Caroli-ta CafeのCarolitaさんから受け取らせていただきました♪

こんなバトンもあるんですねえ。
ほかにもいろんなバトンが炎のリレーを繰り広げてるらしいですよ。

さて、それではさっそく。いってみましょー(*`∀´)ノ





1...過去一年間で一番笑った映画

B000A0K5HSロミオ&ジュリエット
レオナルド・ディカプリオ/バズ・ラーマン/クレア・デーンズ/ジョン・レグイザモ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07

by G-Tools

なんでこれ( ;゜д゜)!?とお思いになる方もいらっしゃるかと。
その訳はですね…

マキューシオとティボルトしか見てなかったからです!!

いや、すごいです。
あんな濃いキャラは未知との遭遇でした。
さすが、バズ・ラーマン。
あ、でも『ムーラン・ルージュ』はちょっと薄いですよ!ご安心くだされ(笑)

>> 『ロミオ&ジュリエット』レビューはこちら





2...過去一年間で一番泣いた映画

B000803CJI8月のメモワール
ケビン・コスナー/イライジャ・ウッド
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-05-27

by G-Tools


イライジャ・ウッド…すごいです。
ケビン・コスナーの演技を食っちゃってるんじゃないかと思うほど。
「戦争」がいかに多くの人に深い爪痕を残すかが描かれている名作。

>> 『8月のメモワール』レビューはこちら





3...心の中の5つの映画

B0001CGNJY死ぬまでにしたい10のこと
ゴードン・マクレナン/スコット・スピードマン
松竹 2004-04-24

by G-Tools

「いかにも!」なタイトルとは裏腹に、結構淡々と描かれていて、所謂「お涙頂戴」ものという感は無かったです。
それが逆にヒューマン・ドラマっぽくて良かった。
ひとりの女性の「死」を、リアルに描いています。
映像も音楽も、どことなく淡く、哀しい。
でも物悲しさのなかに、温かみがあります。
とても余韻のきれいな映画です。


B000A0K5F0シザーハンズ〈特別編〉
ジョニー・デップ/ティム・バートン/ウィノナ・ライダー/ダイアン・ウィースト
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07

by G-Tools

なぬっ、手がハサミ!?ファンタジー★
……と思ってかかったらですね、見事号泣。
確かにティム・バートン監督の手腕で『お伽話』の世界が広がっているんですが、
「好きなのに、傷つけてしまうから触れられない」という切なさが痛いほど伝わってきます。
昔読んだ絵本のように鮮やかな、人間の感情を描いた寓話です。


B0007TW7W8エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション
ハピネット・ピクチャーズ 2005-10-28

by G-Tools

Bjork、THE WHITE STRIPES、THE VINES、Beck、RadioheadなどのPVを手がける奇才、ミシェル・ゴンドリーがメガホンを取った作品。
さすがミシェル・ゴンドリー。
映像の独創性とデザイン性は天下一品!!
話の構成も素晴らしく、謎を解く楽しさがあります。
もちろんストーリーも興味をそそられるような内容でありながら、感動的。
1度ならず、2度見たい一本。


B00067HCY4ネバーランド
ジョニー・デップ/マーク・フォースター/ケイト・ウィンスレット/ダスティン・ホフマン
アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03

by G-Tools

あの『ピーター・パン』の著者、ジェームス・バリの生涯を、ジョニー・デップを主演に迎えて映像化した作品。
「ジョニー・デップ」といえば即「ジャック・スパロウ」↓が浮かんでたので、バリを見たときにゃあもうビックリ。
jack.jpg

その豹変たるやカメレオンの如し。
ピーター少年を演じるフレディ・ハイモアくんの演技も群を抜いていて、またもや涙をこらえるのに必死になる始末でした。
そして全編に渡って緑が美しく、癒されます。

>> オフィシャルサイトはこちら
流れる音楽が既に涙を誘います。


B000069L4Kロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション
イライジャ・ウッド/イアン・マッケラン/ヴィゴ・モーテンセン/ケイト・ブランシェット
ポニーキャニオン 2002-12-04

by G-Tools

当ブログとしてはこれを入れない訳にはゆきませぬ!!
指輪物語三部作を代表して、第一部“旅の仲間”を。
どうしてこれを選んだかというと、ニュージーランドの大自然が三部作の中でいちばん表れているから。
BSハイビジョンの自然番組を見ているような映像が贅沢。
これに豪華キャストでおくる『指輪物語』とくりゃあいうことありません。
何回見たか分かりません。
何回見ても飽きません。
何回見ると飽きるのか、ただ今測定中です(笑)

>> 『the Lord of the Rings』レビューはこちら
ものっそい長いです。はい。


そうそう、Goodfeeling☆にてlisaさんがこんなおもしろいサイトを紹介されていました。

Peter-Jackson.gif

映画のタイトルや、俳優さん、監督、アーティストの名前を入力すると、関連作品やつながりのあるアーティストが惑星みたいにふよふよ~と出てくるんです!
上の図は"Peter Jackson"で検索かけてみた結果。
さすがにいっぱい出てきました。
lisaさん、ありがとうございました!





4...見たい映画

こ~れはいっぷぁいありますよ!!
時間と反比例して、見たい映画は増えるばかりです。

まずDVD部門のノミネート(笑)

・オルランド
・インディアン・ランナー
・ディープ・ブルー
・危険な遊び
・ドンファン
・ターミナル
・ビッグ・フィッシュ


オルランド 特別版インディアン・ランナーディープ・ブルー スペシャル・エディション危険な遊びドンファンターミナル DTSスペシャル・エディションビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

カカッ……カルキンくん、怖いよ!!!


続きまして未公開映画部門。

・Charlie and the Chocolate Factory
bitter-glass.gif


公開は9月10日らしいですよ!
ウィリワンカ♪ ウィリワンカ♪ 実はこども嫌い~♪

・アラトリステ
bitter-glass.gif


ヴィゴが全編スペイン語でがんばる海賊もの。
(といってもペラペラである)
そのためにステキなお髭も装備。

・HOOLIGANS
hooligans.gif


イライジャが流血しながらもがんばるフーリガンもの。
(といっても案外楽しそうである)
そのためにステキな青い目も装備。
(もとからである)

・ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女
bitter-glass.gif


ヴィヴァ★ファンタジー!!!
謎の生き物が多数出没するらしいとかって噂を聞いた。
タンスから出るとかなんとかって噂も聞いた。
空耳かもしれない。





5...バトンを渡す5人

うーむ、私もCarolitaさんに習いまして、募集!ということで。
「受け取ってもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお声を掛けてくださいな♪
スポンサーサイト



19:42 Baton | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
2005.07.15 泣ける曲といえばこれ!
unreleasedのazzaroさんから企画をお借りしました!

誰だって1回は、曲を聴いて涙を流したことがあるはず。
どんな曲にせよ、それはとても大切な曲になるはず。

実は涙腺の弱い管理人の「泣ける曲」といったらこれです!


・Tears In Heaven / Eric Clapton

Would you know my name if I saw you in heaven?
Would you feel the same if I saw you in heaven?
I must be strong and carry on
'Cause I know I don't belong here in heaven...

Beyond the door there's peace I'm sure
And I know there'll be no more tears in heaven...


この詞を見ただけでも切なくなるのに、
後にこの曲が彼の亡き息子に捧げられた曲だということを知って涙の洪水ですよ。
Claptonが、誰もいない真っ暗なステージでひとり、泣きながらこの曲を演奏してたという話は有名ですね。


・Tearjerker / RED HOT CHILI PEPPERS

読んで字の如く。
聴きたいのに今音源がどっかいっちゃって聴けません…orz
呼んだら出てこないかしら。
「ティアージャーカー!!!」
………出てきませんでした。お隣さんごめんなさい。


・楓 / スピッツ

日本のきれいな切なさがつまった曲。
よしもとばななの『つぐみ』の雰囲気にぴったりで、
読むときにいつもかけてました。

TUGUMI(つぐみ)キッチン

ちなみに『キッチン』↑はなぜか“猫になりたい”のイメージ。


・The Scientist / COLDPLAY  

そして『哀しい予感』のイメージがこの"The Scientist"。
透明で静謐なイメージも、歌詞も重なるところがあるんです。

Tell me you love me come back and haunt me
Oh and I rush to start
Running in circles chasing our tails
Coming back as we are


哀しい予感


あ、"Yellow"と"FIX YOU"はもう何度も紹介したので、あえて外しました!言わずもがな!


・Everybody Gotta Learn Sometimes / Beck  

ジム・キャリー主演の『エターナル・サンシャイン』のエンドロールで流れた曲。
THE KORGISの往年の名曲をBeckがカバーしたんだとか。
原曲は聴いたことないのですが、すごく深い曲。
Beckの声も素敵。
映画館で涙こらえすぎて頭痛くなりました…

bitter-glass.gif



・Creep / Radiohead  

Radioheadの名曲とくりゃあこれでしょう(と自分では思っている)
でもこれ落ち込んでるときに聴いちゃだめですよ!
トム・ヨークの歌声と歌詞がものすごい相乗効果で切ない…というか悲観的な力を生み出しますから!


・星の生まれる日。 / Cocco  

この曲を聴くとすごく落ち着く。
絶対α波出てると思う。
"Yellow"に通じる、眩しいイメージ。


・(Just Like) Starting Over / John Lennon  

これが最近、いちばん泣けた曲です。
なぜかと申しますと、大学の授業でこの曲のPV(のようなもの)を見たんです。
それがもう切なすぎた。

ジョン・レノンは海が見える家で家族と幸せに暮らすのを夢見ていたそうです。
その光景を再現したのが"Starting Over"の映像。

海が見える丘に佇む白い家に溢れているのは、
ビートルズ時代の写真や、オノ・ヨーコの写真。ギターや丸眼鏡。
つまり、ジョン・レノンの想い出。
時折、孤独な少年時代の映像がフラッシュバックのように流れる。
やがてその家の窓に風が吹き込み、たくさんの写真が舞い上がる。
写真は海を越え、ダコタハウスへ舞い降りた。

そんなシンプルな映像だったのですが、ジョン・レノンの、叶わなかった幸せな夢を見てしまったような気がして。
もっともっと家族といたかったでしょう。
大きくなった息子を見たかったでしょう。
そんなことを考え出したら、どうしようもなく切なくなりました。





とりあえず今日はこれまで。
また思いついたら更新します!
03:06 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :