2005.09 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.09.15 Sigur Rós 『Takk...』
Takk...


先日の記事にも書きましたが、Sigur Rósの新作、『Takk...』を買ってきました。
恥ずかしながら、Sigur Rósのアルバムに触れるのは今作が始めてで、このバンドのことをあまり知らなかったんです。
未熟者で申し訳ないのですが、『Takk...』のレビューをば。

: : : : : : 


オルゴールやストリングス、オルガン、ギター、そして崇高なファルセットの美しい糸が絡み合って出来ている彼らの音楽は、
繊細で壊れそうなほど透き通って輝いているのに、決して壊れてしまいそうにない強さも持っている。
もしアイスランドの自然から自ずと生まれる音楽があるとするならば、
Sigur Rósだ、と思いました。

アイスランド語という、なじみのない言語の歌声だからなのか、
本質的にそういった力を持っているのか、理由はわかりませんが、
Sigur Rósは聴覚というより視覚に訴えかけてくる音楽だと感じます。
彼らの音色のひとつひとつが、何かしらの映像を喚起させてくれるんです。
それはもちろんアイスランドの風景だったり、オーロラだったり、人によって様々だと思いますが、せっかくなので自分の写真のなかでこのアルバムの曲に合いそうな写真を掘り起こしてきました。


takk01_2.jpgtakk02_2.jpgtakk04_2.jpg


takk05_2.jpgtakk06_2.jpgtakk07_2.jpgtakk08_2.jpg


でもやっぱりオーロラですよね!という方はこちらのサイトでどうぞ。


『Takk...』はアイスランド語でいう「ありがとう」らしいですね。
今月のrockin' onに興味深い理由が載ってました。

「『Takk...』では、それでも世界は思っていたほど悪くもないかもしれない、って大人になって少し気付いた。だから、人にありがとう、って言えるようになったのかも」(vo&g Jónsi)

[rockin' on10月号インタビューより]


確かに、その音からは雪や氷などを連想させられるにもかかわらず、
何か暖かいものが根底に感じられました。

『Takk...』はこれからの季節にぴったりのアルバム。
ヘビー・ローテーション間違いなしです。

>> 全曲視聴、またPV試聴はこちらで。

こどもたちが主役の、童話の一節のようなPVです。
この曲の歌詞は「太陽を探す少年の物語」らしいので、
おそらくそれに基づいているのでしょう。
北欧の自然も美しく、映像の動きも映画のよう。
すごく好きです、こういう雰囲気。

>> OFFICIAL SITE


スポンサーサイト
17:19 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。