2005.09 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.09.19 こよなく遅いVMA感想
ぬををを。

あとぅーい!!!

開口一番に叫んですいません。
実家から京都のほうに帰ってきたら季節が逆戻りして軽く時差ボケ状態であります。あ、温度差ボケかな。
いやすごいもんですね。
ちょっと南に下っただけでこんな違うとは。

久しぶりに下宿先に帰ってきたわけでありますが、
私は怯えています。奴が出るんじゃないかと。

誰って・・・

です。

あ、ギャラガー兄弟ではないですよ。
確かに出たら恐ろしいと共にちょっぴし嬉しいビタースウィートな感情のシンフォニーですが。

Gってのはあれです。

ゴキ [強制終了]

だれか強制絶滅危惧種に指定してくださいよ。
ひとり暮らしの女子の天敵。


Gがグリンデイだったらいいのに。


そうそう、先週MTVでVMAの完全版やってましたよね。
その感想でも書こうと思い続けて早一週間あまり。
今日こそ書こうと思います。
こよなく遅くなってしまいました。
受賞などは以前の記事で書いてしまったので、ライブパフォーマンスに登場したロック勢のレポでもしようと思います。
すいませんR&Bとかブラック系苦手なんです…orz

□GREEN DAY

VMAの放送はPRE SHOW120分+本編180分の大盤振る舞い放送だったわけですが、
その本編が始まってすぐにグリンデイが出てきたもんだからびっくり。
あわてて録画ボタンをポチッとな!
曲目は最多ノミネートを誇った‘Boulevard Of Broken Dreams’でした。
バンドの後ろにそびえるスクリーンにスモークが流れて曲が始まります。
ビリー(Vo)は曲の間に"Miami!"と観客を煽ります。
中盤のブレイクでトレ(Dr)がスティックを放り投げてなんと仁王立ち
腰に手をあててマイアミの眺めをご堪能。
もちろんドラム入るころにはどこからか出現したスティックでちゃーんと叩いてましたけどね。
そしてステージのあちこちで炎が上がってトップバッターのパフォーマンスが終了。
でもまだまだグリンデイのオン・ステージは続きます。何せ8冠ですからね。

>> GREEN DAY ‘Boulevard Of Broken Dreams’視聴


□OPENING

VMA'05のホストであるDiddyの登場です。

今年のVMAはロゴからも分かるように、「雨粒」がテーマです。
なので徹底的に「水」がフィーチャーされたステージでした。
通路のあちこちから水が噴出すわ、噴水は出来てるわ、受賞者がくぐる水のアーチは出来てるわ。すごい徹底ぶり。

そんな水道料のかかりそうなステージのど真ん中から白い光につつまれて登場したDiddy。衣装も真っ白なスーツです。
花火がどかんどかん上がり、妖艶なオネエさまたちがステージに集結。
ハンドクラップを煽るオネエさん、盛り上がるマイアミ。
Diddyの周りを取り囲むダンサー。
そしてDiddyが腕を振り下ろしたと同時に、円状に設置された噴水が上がってフィニッシュ!

ハデね。


□THE KILLERS

このとき目が半開きのうえ録画ボタンも押してなくて記憶があまりないのですが、
確かパーティー会場を再現したステージでライブしてました。
曲は‘Mr. Brightside’・・・だったような。
曲の最後には花火がばんばん上がっててきれいでしたー。
ここでも目の前にプールがあって、ぬかりなく「水」のテーマでリンクしてます。

>> THE KILLERS ‘Mr. Brightside’視聴


□Coldplay

曲はもちろんVIDEO OF THE YEARにノミネートした‘Speed Of Sound’。

水が流れる後ろの巨大スクリーンに映し出されたのは‘Speed Of Sound’のPVで使われたようなLEDの映像。
PVを再現しているような演出です。
さすがMTVだけあって小技が効いています。

そして間奏に入ると、それまでピアノをいつもの如く踊りながら弾いていたクリスがなんと客席に脱走

すいません、クリスさん、ここはマイアミであって網走ではないんですけど。

アバシリダロウトマイアミダロウトドウデモイイヨ!
ってな勢いで周りのお客さんはクリスと一緒に歌います。
そんなカオスのなか演奏は終了。
楽しいハプニングでしたー。

>> Coldplay ‘Speed Of Sound’視聴


□MY CHEMICAL ROMANCE

曲は複数部門でノミネートしている‘Helena’です。
会場は赤と黒に染められ、サビにはPVで登場した傘が踊ります。
粋ですなー!と思っていたら、白い傘ばかりの中に赤い傘が。
赤い傘をさして颯爽と現れたのはこれまたPVに出てきた女性!
華麗な動きでステージを軽やかに舞い、そのまま客席にダイヴ。
消息は分かりませんが、なんとも素敵な演出でした。
好きですよー!ヘレナのPV!

>> MY CHEMICAL ROMANCE ‘Helena’視聴


□Kelly Clarkson

グランド・フィナーレはケリー・クラークソン!
曲は‘Since U Been Gone’です。
裸足で歌う姿はホットでしたー。
流石フィナーレだけあって演出もすごい。
雨の演出でびしょぬれになってました。
お客さんもついでにずぶぬれ。
パワフルなステージでした。

>> Kelly Clerkson ‘Since U Been Gone’視聴



今年のVMAはロック勢が多くて楽しかったです。
MTVに今でもロックの居場所があるってこたぁいいことだー!!(by ビリー from GREEN DAY)
スポンサーサイト
00:46 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。