2005.09 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.09.25 まとめてCDレビュー
遅くなってしまいましたが、先日の『欲しいCDリスト』のご報告レビューでございます。
コメント下さった皆様、ありがとうございました!
それではさっそく。

□EMBRACE / OUT OF NOTHING

Out of Nothing


Goodfeeling☆のlisaさんから、『2曲目の‘Gravity’はColdplayのクリスが提供してるんだよ!』という素敵情報を教えてもらい、次の日に買いに走りました(超単純ー!!

ボーカルさんの声は、ちょうどOASISノエル兄ちゃん+ボノ÷2という感じで、とっても好み!!
サウンドもちょうどそんな感じかな。
“OASIS Follower”と言われているだけあって、すごく親しみやすいです。
メロディーラインが比較的読みやすく、アクがないのでBGMには最適です。
何かするときについつい手をのばしてしまうアルバムです。
UKロック好きならハズレってことはないでしょう。

クリスが「あまりにColdplay過ぎるから・・・」と提供したという②‘Gravity’は正にColdplay色の強い曲。
イントロのピアノから美しさが匂い立つような名曲です。
1st"Parachutes"→2nd"A Rush Of Blood To The Head"の流れから生まれたようなメロディーですね。

PVも結構好きです!
寂れた劇場でショーをしていると、どんどん昔の姿に蘇っていく逆回転PV①“Ashes”や、
自分は普通だと思い込んでいたひとりの女性があるとんでもない異変に気付くストーリー仕立ての④“Looking As You Are”などなど。


しかし“OASIS Follower”は美メロだけでは終わらない!
そう、unreleasedのazzaroさんによると、彼ら、「大口叩き」なんだそうで。
ま、ギャラガー兄弟の前ではかすんでしまうかもしれませんが。。。

アルバム全曲試聴、PV試聴はオフィシャルサイトでどうぞ!


□BEN FOLDS / SONGS FOR SILVERMAN

Songs for Silverman


あれこれ何とか好奇心のzumaさん、Untitled.のみかんぱさん、Goodfeeling☆のlisaさんに勧めていただいて購入してきました!
どうもお世話になりました。

Ben Foldsはどっかのオムニバスに入ってた‘Philosophy’から入って、ソロ・アルバム“Rockin' The Suburbs”で大好きになりました。

なのでひととおり聴いているつもりですが、やっぱりソロになってからの彼が好きです。
ピアノの音もクリアだし、何より親しみやすい感じがするので。

今回の“SONGS FOR SILVERMAN”は、いい意味で“Rockin' The Suburbs”と変わっていなくて、期待通り!という印象でした。ちょっとロック色が薄くなったぐらいでしょうか。

①‘BASTARD’はイントロからしてThe Beatles的な匂いがして好きです。
(いちばん最初に聴いたThe Beatlesのアルバムがホワイトアルバムだった私が言っていいことなのか心配ですが…)

⑤ピアノとストリングスだけで歌われる‘GRACIE’も優しげな曲調と甘く切ないボーカルが日々の疲れを癒してくれます。
そういえばBen Foldsって女性の名前をタイトルにもってくることが多いですよね。

もちろん今回も“Still Fighting It”や“The Luckiest”のような泣きの美メロが素晴らしい。
シングルカットになった④‘Landed’は劇的なピアノと幾重にも重なるコーラス・ワークが曲を盛り上げてくれるのがたまらない!

⑧‘LATE’もBen Foldsの真骨頂という印象。
ピアノとボーカルが主体で、控えめに入るドラムとアコギの音色にコーラスが乗るというスタイルで、切なく歌い上げてくれます。
シンプルなぶん、思いが伝わってきます。

この曲は故エリオット・スミスに捧げられた一曲だそうで、詞にも彼の名前が出てきます。

Elliott, man you played a fine guiter
And some dirty basketball
The songs you wrote
Got me through a lot
Just wanna tell you that
But it's too late
It's too late
Don't you know
It's been too late for a long time



・・・・・・・涙。


アルバム全曲試聴はこちらで。
オフィシャルサイトはこちらです。




スポンサーサイト
16:06 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。