2005.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.29 エモでロックなアルバムを作ろう!
4時間ほど前に妹から電話がありまして。
このくそ忙しい中注文をつけていきました。

ホイッスラーやらターナーやらスコットランド訛りやら慶○大学やら、妙なトピックスの会話の応酬のなかやっとこさ解読した「注文」というのが、

エモでロックでちょっと感動して綺麗なアルバムを作れ!

でした。

orz

どうやら、妹の友達が最近その道に走り出したというわけで、おすすめの曲を教えて欲しいとか何とかって言ってきたんだとか。

「エモ」なるものの実態を、実はよく分かってない私になにをしろというの。

しかーし!先日の記事にも書きましたように、我が家の姉妹勢力図は私<三女<次女ですんで、「たまごボーロ禁止例」に続く圧制に従わねばなりません。


とりあえずこちらのアルバムからの曲を入れようと思ってます!


B0007RTBAGThe Everglow
Mae

by G-Tools

②‘We're So Far Away’と、⑨‘Mistakes We Knew We Were Making’ですかね。
どちらも最高に美しい!


B0007TFHYIIn Motion
Copeland

by G-Tools

①‘No One Really Wins’④‘Sleep’を入れようかな。
④‘Sleep’⑤‘Kite’の流れは本当に優しくて、透き通るような歌声に癒されます。


B0006FTK5KPushing the Senses
Feeder

by G-Tools

タイトル・チューンの⑤‘PUSHING THE SENSES’⑧‘Pilgrim Soul’
このアルバムは緩急のバランスがすごくよくて、今更ながらヘビロテです。


B0000A0WKGOcean Avenue
Yellowcard

by G-Tools

④‘Empty Apartment’⑥‘Only One’あたりははずせません。
YELLOWCARDと出あったとき、ヴァイオリンとロックの融合というのは初めてだったんで、感動でしたねえ~。


B00027JZ20Spider-Man 2
Original Soundtrack

by G-Tools

YELLOWCARD、MAROON 5、ANA JOHNSON、DASHBOARD CONFESSIONAL、JET、THE ATARIS、HOOBASTANK、SWITCHFOOTなどなど、豪華な顔ぶれがそろっている嬉しいサントラ!
たぶんこのアルバムからいっぱい入れると思います。


B00025ETIWThree Cheers for Sweet Revenge
My Chemical Romance

by G-Tools

①‘HELENA’と、⑥‘THE GHOST OF YOU’ですかね。
マイケミはPVも面白いから大好きだー!
ただ一回見たら夢に出てくるんだー!(爆)




さてと。今夜も2時過ぎに寝ることになりそうです。
肌が荒れるうー!



スポンサーサイト
01:23 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |
2005.10.26 自分バトン
glory hole++のけいさんから回ってきた「自分バトン」なるものに答えたいと思いまーす(`V´)/
いろんなバトンがあるもんですね。


①兄弟構成

妹ふたり。ひとりはノッポであとはちび♪

ちなみに勢力図…私<三女<次女 である。


②なによりも一番大切なもの、こと

こ た つ !
中学時代の卒業文集にもこう書いた。
これがなきゃあ冬は乗り切れん。
前世は絶対ねこだと母親に言われ続けている。
(ちなみに次女はクマらしい。)


③自分でも不思議なくらい異常に興味がわくもの、こと

たまごボーロの食し方!
舌のうえに乗せてくちどけを楽しむとか、
或いはあのさくさくした食感を噛んで楽しむとか。

余りに食べ過ぎて、過去に母から「たまごボーロ禁止令」が発令されたことがある。
どうやら彼女は風邪の原因がたまごボーロ氏にあると推測したらしい。(科学的に非常に疑わしい。)

その圧制をかいくぐり、私はなおも食べ続けた(笑)


④吐き気がするくらいゆるせないもの・こと

・音楽が生きがいでも生きる手段でもないのに、歌ってお金をとるひと。もしくはその黒幕。
・けばけばした色使いをするテレビ番組。
・占い。
・祭りかと思うほど人がいっぱいいるところ。

そして何よりこぶまき!!
あれはだめだ、「吐き気がするくらい」が比喩にならん。


⑤なんかくだらないもの・こと(Dirty Little Secret♪)

・電話の音が怖い。
一度ヤ○ザみたいな声で電話かかってきてからというもの、非常に怖くなってしまった。
ただでさえ電話きらいなのにー。

「トイレットペーパーを使い切ったその日は運が悪くなる」という、こよなくしょーもない迷信をちょっと信じちゃったりする心。

・実家のトイレに貼ってある「金運が上がる絵画」のチラシ
せめて本物にしないと効果が出ないと私は思います、母上。

・近所のお寺の「今月の名言」の更新を秘かに楽しみにしている自分。
実家の近所のお寺の名言に“You Can Do It!!”がある。(墨で力強く書いてある)
これは家族の間では伝説となり語り継がれている。
異教の言語を掲げるとは何とも大胆不敵だ。


⑥人間関係で重要なもの・こと

人が困っているときに自分にできることなら何でもする…ような人になりたい。

私のまわりには本当に優しい人がいっぱいいて、見習いたいと常々思っている。


⑦自分から見る自分

自分のあら探しは大得意です。
いつも人にどう見られてるのか気にしてしまう。
人より半歩でも先を行っていたい、せこいタイプ。
恥をかくのが大嫌い。
だから予習は学習のためじゃなくて、恥をかきたくないからやっている節がある。
などなど。以下明日の講義が始まってしまうので省略。

あと言えるとすれば…自分は犬じゃなくて猫タイプかな。
猫って自分の警戒範囲を通り過ぎない限りじーっと見てるじゃないですか。あんな感じ。
こたつも好きだしねっ!!(やっぱそれなんだ)


⑧バトンを回す5人

アンカーの座は誰にも渡さないわっ!

…答えたい!という方がいらっしゃったら、こっそり教えてくださいな。











00:59 Baton | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
2005.10.25 夜寝る前に聴きたい曲
最近コンポさんがかなっらず1曲目をこするんですけど。
勝手にこするんですけど。

DJ気取りかこのやろう!ポンコツコンポ!
あ、なんか口当たりが面白い。
皆さんも一緒に!

ポンコツコンポ!


はい、失礼しました。
夜中ってのは妙にテンション上がってヤヴァイですね。


最近どんどん季節が進んでるせいなのか、やたら静かな曲を聴きたくなってまいりまして、勢いあまって快眠MDを作ってしまいました。
○リエル!(not アリエル)

おすすめの快眠チューンはこちら!

□Copeland / You Have My Attention  >>♪試聴

鈴の音とギターの音が絡み合って、もうすごく綺麗。
アコギの音も何とも言えず良い。しかも3拍子!
気付いたんですが、私、3拍子とか3連譜に弱いです。

B0007TFHYIIn Motion
Copeland

by G-Tools




□Death Cab For Cutie / Brothers on a Hotel Bed >>♪試聴

またデスキャブです。すいません。
だっていいんだもの!!
暖かみのあって、素朴なピアノの音がきれいです。
声もまた甘いかんじでいいんですわ。
シンプルで、リラックスできて、沁みます・・・

B000AADYRQPlans
Death Cab for Cutie

by G-Tools



□Pilate / Melt into the Walls

秋というよりは春に合いそうな一曲ですが。
なんか気分がふわふわしてくるような、やさしい曲なんです。
うきうきとまではいかないけれど、ちょっぴし幸せになれるような感じ。
Pilateはカナダのトロント出身!でもどちらかというとUKっぽいです。
ちょっとだけhavenの歌い方に似てるかな。

B0000CO14VCaught by the Window
Pilate

by G-Tools




□Beck / Everybody's Gotta Learn Sometimes >>♪試聴

一押しはこれですかね。
コーギスの名曲を、Beckがカバーした曲だそうです。
映画『エターナル・サンシャイン』のサントラに収録されていて、本編ではエンドロールのときに流れてました。
ハリケーン「カトリーナ」救済のためにBeckが歌ったのがこの曲だとか。

静かな声が語りかけるように歌い上げていて、何とも言えず泣けます。
実はBeckをじっくり聴いたことって無かったので、こんな渋くて良い声だとは思わなかった。。。

映画自体も、The White StripesやThe Vines、Bjork、Kylie Minogueなどなど、錚々たる顔ぶれのPVを手がけたミシェル・ゴンドリーがメガホンを取った作品。
[ミシェル・ゴンドリー監督の手がけたVideoはこちらのサイトで見られます!]

それだけに構成、映像、音楽、ストーリー、どれをとってもいい映画!
ジム・キャリーもケイト・ウインスレットも魅力的な演技でした。おすすめです。


エターナル・サンシャインエターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション


とまあこんなところでしょうか。
そ~ろそろ眠くなってまいりましたよ。
さっそく出来上がったほくほくのMD聴きながら寝ることにします。
嗚呼アナログ。

02:43 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.10.21 KEANE 『HOPES AND FEARS』
Hopes and Fears


先日の記事で寒くなってきたらレビュウすると申しておりましたのがこのKEANE
どうやら土日にかけて、寒波さんが来襲するらしいのでレビュウしちゃいます。
きったかぜ~♪ こぞうーの かんたろーう♪ (かんたろー!)

えーっと、KEANEを初めて知ったのはやっぱりMTVのPVでした。
音から入った方は、ボーカルさんのイメージ像と本物とのギャップに驚かれることが少なくないと耳にしましたが(ね!kontitiさん!)
私は映像から入ったのでそれは無かったです。
ちょっとそのギャップ、味わってみたかったかも(笑)

さてさてそれでは細かくレビューしてきましょう!


①Somewhere Only We Know
KEANEを知ったのがこの曲でした。
先日の記事にも書きましたが、どうやら私がいちばんよく聴く曲はこれらしいです。

ファルセットを利かせたボーカルと、すっきりとした構成、
そして何より美しいピアノの響きが印象的です。

曲冒頭では目が覚めるような力強い音、
そしてところどころ繊細で、聴かせる音…と、ピアノが曲の中心になっている印象です。
ギターが加わってないからでしょうかね。
ドラムやベースとのバランスも好きです。
名曲。これからの季節には外せません。


④Everybody's Changing
‘Somewhere Only We Know’から入ったので、KEANEはどちらかというと「夜寝る前に聴いて、快眠☆」タイプだと思ってたんですが(AqualungSigur Rósなどがそれ!)
②Bend and Break、そしてこの曲を聴いて印象が変わりました。

透明な陽が差し込んでくるような爽やかサウンド。
テンポもちょうど良く、幾重にも重なるピアノとうまく絡んでます。
良く晴れた春先の朝に似合うかもしれませんね。


⑤Your Eyes Open
ごめんなさい曲冒頭の音がししおどしに聴こえるんですけど……!
嗚呼日本人。


⑫Bedshaped
耳鳴りのような不思議な音に、こぼれるようなピアノの音で始まるこの曲。
サビになると曲が劇的に展開、ボーカルさんの澄んだ歌声が気持ちよく響きます。
これが本当に綺麗で、どこか遠いところにいけそうな浮遊感を与えてくれるんです。
ま、要は昇天ってことですわ!

KEANEはLIVE 8でも演奏しましたが、そのときにひときわ印象強かったのがこの曲。
ボーカルさんもオーディエンスも、KEANEの作り出した世界観に心地よく同調していて、音楽の力を感じました。
いいなあ。ライヴDVDあったら借りてこよっと。


と、いうわけでおすすめ曲はこんなところです。

うーん…これからどんどん寒くなってきますね。
秋の味覚も食べたくなってきますね。
よし!御所で焼きイモでもするかっ!


sowk-tom1b.jpg
そうね。寒いしね。




>> OFFICIAL SITE

‘Somewhere Only We Know’‘Bedshaped’‘Showed Under’‘Under the Walnut Tree’‘She Opens Her Eyes’‘This Is the Last Time’が試聴できます。
23:52 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
2005.10.18 ヘビロテ大将はどちらさま?
今宵は意味不明なタイトルですいません´∀`;

あれこれ何とか好奇心のzumaさんが、「私の多く聴いた曲をiTunesで調べてみる」という興味深い記事を書かれてまして、これはすばらしい!と思い、企画をお借りしてきました。
(いつもお世話になります、ありがとうございます、zumaさん!)

私はiPodという文明の利器を持ってませんので、PCのなかにあるプレイヤーで多く聴いた曲を調べてみようと思います。

そういえば最近やたらiPod shuffleプレゼントとか聞きますね。あまってるのかしら…

それではさっそく上位10曲を下から順に発表してまいります。

10:  TRAVIS / SIDE

9:  Vanessa Carlton / Where The Streets Have No Name

8:  AMIEL / Lovesong (censored ver.)

7:  MAROON 5 / Harder To Breathe

6:  THE VERVE / Bitter Sweet Symphony

5:  MAROON 5 / Sunday Morning

4:  Electric Light Orchestra / Mr. Blue Sky

3:  Vanessa Carlton / San Francisco

2:  Aqualung / Easier To Lie (mark spike stent mix)

1:  KEANE / Somewhere Only We Know


と、いうわけで、1位は見事KEANE‘Somewhere Only We Know’でした!!

それは予想通りだったんですが、よ~く見てみたらなんだかものっそい女の子らしいリストになってる!!

MAROON 5が2曲も入ってますし、女性ボーカルも多いですし。
UKロック勢が思ったより少なかったですね。
たぶん最近買ったCDを入れてないのと、Coldplayとかはむやみに聴かないようにしてるのが理由でしょう。

KEANEやAqualungはまた寒くなってきた頃に本格レビューしようと目論んでますので、今回ご紹介するのはVanessa Carltonの2nd、“Harmonium”です!

Harmonium


1st“Be Not Nobody”に比べて、明るい曲調のトラックが増えて、聴きやすく、爽やかな一枚に仕上がっていると思います。
①‘White Houses’③‘Annie’④‘San Francisco’は彼女の美しいピアノ・ポップ節が全開!
まさに女性版ベン・フォールズという感じです!

さらに日本版ボーナス・トラックには‘Where The Streets Have No Name’収録。
そう、あのU2の名曲のカバーです!
聴いてびっくりしました。
ギターの印象的なイントロをピアノでここまで美しく再現できるとは。
一聴の価値ありです!

>> Amazon.com
色んなフォーマットで全曲試聴できます。

>> オフィシャルサイト(レーベル)



おまけ:さらに「ランダムで10曲選ぶ」ってやつがあったのでやってみました。

・All For You, Sophia / Franz Ferdinand

・Caught By The River / Doves

・I'm About To Come Alive / Train

・Don't Panic / Coldplay

・Clocks / Coldplay

・Some Of Us / starsailor

・I Know You Well / Fountains Of Wayne

・Butterfly / WEEZER

・In This Diary / THE ATARIS

・Doledrum / The La's


おお!なかなかいいリストに仕上がりましたね。
フランツさんがトップバッター(笑)てのも粋ですし、
今話題のDovesも入ってますし、
うまいことブログタイトル‘Clocks’が真ん中へんに来てますし。

WEEZERも入ってたんだあ。知らなかった。(おい
はやくCDに落とさないと、どんどんジャングル化しそうです。
iPodほしいよー!!!(切実


 
01:29 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
2005.10.16 イライジャ・ウッドとお洗濯
おゆをかけるだけで~♪
とろっとろのシチュウがカップででっきっる♪


…失礼しました。
どうにも頭について離れないもので。


さて、さっきプレミアム○テージで『踊る大○査線』見てましたら再来週放送予定(かな)の予告が流れたんですね。
どうやら再来週は『スパイキッズ3・ゲームオーバー』らしいです。
この映画は観たことありますので簡単な感想をば。

スパイキッズ 3-D : ゲームオーバー 飛び出す ! DTSスペシャルエディション ( 初回限定 3D & 2D 2枚組 )

これですこれ。

実は管理人、『スパイキッズ』けっこう好きです。
いろんなハイテクスパイ道具を駆使しながら進んでいく過程が楽しいですし、テンポが良くてキャラも濃い!!(笑)
特に1作目で出てきた……なんでしたっけ。
フーグリーズなる怪物をつくってるひと。あのひと好きでした。
あとアントニオ・バンデラスのラテン系父ちゃんがちょっと間が抜けててよい!
2作目で出てきたスティーブ・ブシェミ演じるロメロ博士も最高でした。

のでっ!3作目も見たんですけど、ちょっと期待はずれだったかな。と…すいません放送前に…


でも3作目でびっくりしたのはイライジャ・ウッドがカメオ出演してたこと!

なんとかライダーのような衣装に身を包み、なんか楽しそうに演じてるわけですよ!(ちょっとぷっくりしてたけど。)
すぐ出てきてすぐ引っ込んで行きましたけど、大分面白かった。なんじゃありゃ。

あんなちょっとだけなんだからまさかプレミアム○テージのCMには流れんだろうと思ったら、ちゃんと紹介されてました。あらまー!

再来週はちゃんと見ようと思います。
でも私的には1作目と2作目のほうが好きです、すいません。



そして今日の怪しげな題は何かといいますと、先ほど見つけた記事のタイトルなんです。

>> イライジャ・ウッド、「週末はお洗濯」

 イライジャ・ウッドが、週末を楽しく過ごすための、新しい“娯楽”を見つけたそうだ。イライジャは、「最近購入した自分の家には、洗濯機がついているから、自分で洗濯をするのが楽しくなっちゃって。週末の楽しみになったよ」「中性洗剤についても色々調べたから、結構詳しくなった。母親が好きなオレンジ・エッセンス入りの製品が好きで、普通の洗剤は使わないんだ」と語っている。「自分が着た衣服を洗濯機に入れるだけの単純作業に思えるが、綺麗に仕上がった洗濯物を見るのが、なんとも楽しみ」なのだそうだ。
(NY在住/JUNKO)

[WOWOWより]


お せ ん た く ・ ・ ・

これは実用的かつ一石二鳥の趣味ですな。
1人暮らしの身としては見習いたい!

00:40 Movies | TRACKBACK(1) | COMMENT(20) |
2005.10.14 Snow Patrol 『Final Straw』
ぱらっぱらっぱっぱ~♪

すっかり秋ですね。りくです。
BGMはDeath Cab For Cutie‘Soul Meets Body’です。
これ一回聴いたら頭から離れませんね!
とくに↑のフレーズ。
それで病みつきになったのかなんなのか、
一日一回聴かないとどうにも落ち着かない今日この頃。まさに音楽の秋です。

B000AADYRQPlans
Death Cab for Cutie

by G-Tools
>> オフィシャルサイトはこちらです


でも秋のあとにはすぐ冬が来るもの!
冬はいいですね。暑くないし、空気は澄んでるし、月も星も冴えてるし。
何よりUK叙情系がいちばん映える季節!!
私の地元は雪深いところなので、なおさらです。(京都の雪は朝積もっても昼頃には跡形も無く消えててびっくらこいた)

UK叙情系が大好物の私ですので、ちょっと季節を先取りして冬の音をご紹介しようかなと思います。

今日はタイトルにもありますように、Snow Patrol『Final Straw』です!




続きを読む
23:21 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.10.13 『チャーリーとチョコレート工場』 レビュー後編!
charliebanner.gif


映画を観てからだいぶ経ってしまいましたが…
サントラを友達から貸してもらいました♪

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラックCharlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]


映画を観にいった方なら分かると思いますが、この映画、音楽がすごくいいんですよね。
BGMとしての音楽の良さはもちろんのこと、
ちっさいおっさんたち、ウンパルンパがノリノリで踊りながら歌う曲がどれもいい!
歌詞はお○ぎより辛辣ですが(笑

音楽を担当するダニー・エルフマンは、それぞれの子供に合った音楽を作るときに、それぞれイメージしたミュージシャンや音楽があったそうです。

○Augustus Gloop…インドのミュージカル劇
○Veruca Salt…ママス&パパスとABBAを足して2で割った感じ
○Violet Beuregarde…70年代の黒人映画風ファンク
○Mike Teavee…クイーンとビーチボーイズとビートルズをミックスしてパンクに

>> インタビュー全文

[eiga.comより]


サウンドトラックの試聴は、こちらでできます!
‘Wonka's Welcome Song’のカラオケもありますよー。

それでは今回もさっそくレビュー開始!
以前の記事をご覧になってない方は、そちらをお先にどうぞー!

<<前編を読む   <<中編を読む


*以下ネタバレしまくりのレビューです。
*Willy Wonkaさんは「ワンカ」さんと表記しています。

続きを読む
00:34 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.10.11 KASABIANとOASIS

>>カサビアン「オアシス、最高!」

Kasabian (CCCD)オアシスのUSAツアーのサポートを務めたカサビアンが、ツアーの様子をNME.COMに話した。フロントマンのトム・ミーガンは、ツアーが終了してしまうのは「悲しい」と語っている。

「自分たちのやってることに、すっごく満足してる。アメリカでプレイしてるんだぜ、最高のロックンロール・ショウだ。ツアーが終わるのは悲しいよ。多分、2度とこんなことないだろうからな。すっげえ、楽しかったよ」

ミーガンはオアシスについてこう話している。「彼らは、ほんとにスイートハートさ。親切にしてもらってる。俺たちのことをリスペクトしてくれてるんだ。最高だよ。俺たちも彼らのことをものすごくリスペクトしてるよ」

酔っ払って、お互いの新曲を披露しあったという彼ら。NME.COMによると、両者はこの後、ノエル・ギャラガーのスタジオでコラボレーションを計画中だという。

Ako Suzuki, London

[BARKSより]


すごい!
今更ですが、仲良いんですねえ。KASABIANとOASIS。
両者とも毒舌だからでしょうか。
コラボの可能性が高まってきたようで、嬉しい!
どんな音になるんだろう…

そういえば、すこし前(だいぶ前か)のMTVニュースでノエル兄ちゃんが語ってました。

>> オアシスがカサビアンをプロデュース? ノエルが真相告白
Corey Moss, MTV News

Don't Believe the Truth【カリフォルニア州デヴォア】「朝4時に酔っ払ってると、楽屋ではいろんな会話が繰り広げられるものさ」――ラジオ局KROQ-FM主催のフェスティヴァル「Inland Invasion」のバックステージで、オアシスのノエル・ギャラガーは強いイギリス訛りを聞かせた。驚くことに、彼は弟リアムとのケンカについて語っていたわけではなかった。

この日のフェスティヴァルでは、カサビアンのメンバーが、ノエルのスタジオで彼のプロデュースの下にセカンド・アルバムをレコーディングするかもしれないと語っていた。だが、ノエルが言うように、それは酔った勢いだったのかもしれない。または、そうではないのかも。

「ヤツらと何かをしようとは話しているんだが、本当に何かが実現するかはわかんねえな」とノエルは述べた。「スタジオには大歓迎だけど、俺が他の曲をやっている可能性もある。(実現すると)望んでるよ――できれば最高だよな」。

続きを読む

[MTVJAPAN.COMより]


できれば最高でごわすよ!!兄ちゃん!

Kasabian (CCCD)

でも最近ほんとにKASABIANよく聴きます。
とくにアグレッシヴになってるときに聴くと気分から前のめりになってやる気わくんですわー。
借りてきてよかった♪
①Club Foot、②Processed Beats、⑥L.S.F.、⑩Cutt Offなんかがお気に入りです。

でも②Processed Beatsのボーカルが入ったとたんにIan Brownの‘All Ablaze’が口をついて出てしまうのは何故でしょう。
たぶん撮りだめしといたPVの観すぎでしょう。
あの火のわっかが出てきてぐるぐる回るやつ。
MTV観たいよー!

なんか脈絡ない記事ですいません… orz
これからゼミのレジュメ作り!がんばります。
ウー!アァアア~アア~!




■関連アーティストオフィシャルサイト

OASIS / KASABIAN / IAN BROWN
22:35 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.10.10 Death Cab For Cutie 『PLANS』
Plans


やっとこさ買ってきました!Death Cab For Cutie!

近所のT○UTAYAを探しても無く(スペースがセブンイレブンの1.5倍ですから)
学校のCD売り場は忽然と姿を消し(浦島太郎気分)
柔軟剤だのトイレットペーパーだのが次々と切れだすという大惨事。(深刻である)

それだけに購入したときは嬉しかったですねい。

そうそう、最初にこのアルバムのジャケを雑誌で見たとき、勝手に「ハードロック系だろう」と判断してほったらかしちゃったんですよね。
赤いもやもやで緑、全体的に暗めのトーンだったものですから。

思えばそれがいけなかった……orz

思っていたのとまるで違いました。
ダークなジャケの中身は大好きな「美メロ」!
しかも聴きやすいときたもんだ。
そりゃー飛びつきますわ。
COPELANDSnow Patrolがお好きな方には絶対おすすめ!

①Marching Bands of Manhattanは少しざらついたオルガンの音にギターが重なるイントロで始まるんですが、この時点でもうツボでした。
更にはボーカルさんの声が少しハスキーで、ファルセットも使ってくれていて、もう言うことありません。好き!

②Soul Meets Bodyは以前の記事でも取り上げましたが、秋~冬には欠かせない1曲だと思います。
イントロの鈴の音も、アコギの音色もきれいですしね。コーラスも見事です!
切ない印象を受ける曲調も秋らしい。
「ちいさな秋みつけた」っていう童謡がありますが、あの歌が持つ世界観に似たものを感じます。

④Different Names for the Same Thing は冬に聴きたいです。
薪のはぜる音がかすかに聴こえて、ピアノと歌だけのシンプルなメロディーで始まります。ざらついた音が暖かいです。
中盤になるにつれてベースとドラムのリズム隊が入り、曲が変調します。
それが好き!!
ハンドベルのような音が響いて、すごく綺麗。癒されます。

⑨What Sarah Said、これは…何ともいえず好きです(そればっか)
まず曲冒頭のピアノがすごく美しい。
リズム隊もしっかり。
そこに更にピアノが重なる。
しかも3連譜。
ギターもきれい。
……ここまで来ると感謝したくなります。


そして!Death Cab For Cutieを勧めてくださったGoodfeeling☆のlisaさん、あれこれ何とか好奇心のzumaさんにはとても感謝!!であります。
ありがとうございました~♪
これからヘビロテ間違いなしです!




>> Death Cab For Cutie オフィシャルサイト
②Soul Meets Bodyと④Different Names for the Same Thingがフルで試聴できます。

>> Amazon.com
いろんなフォーマットで全曲試聴できます。


00:49 Music | TRACKBACK(2) | COMMENT(12) |
2005.10.08 『ネバーランド』
neverlandbanner03.gif


□PROLOGUE

20世紀初頭、ロンドン。
劇作家であるジェームズ・バリは、新作への厳しい批評に頭を悩ませていた。
彼自身もそう感じてはいたものの、次回作の発想も浮かばずにいた。
ある日、ケンジントン公園を散歩していたときに、シルヴィアという女性と4人の子供たちに出会う。
4人は兄弟だ。しかし、ひとりだけ遊びの仲間に加わらず、離れて座っている子がいた。
三男のピーター。彼は父を亡くした悲しみから心を閉ざしてしまった。
「早く大人になりたい。大人になれば、これ以上傷つかずにすむから。」
それが彼の願いだった。

バリはピーターに、想像力を解き放つことの素晴らしさを教えようと思った。

そして、ピーターとの出会いは、のちに世界中の子供が胸を躍らせる童話を生むことになるのだ。

-----------------------------------------------------



これは映画館で観た作品でした。
確か…2月のはじめごろに。
待望のDVD化!ということで、友達に借りてきて観ました。

映画館ではもう頭痛くなるくらい涙我慢していたんですが、
家の中なので気兼ねせずに思いっきり泣きました。
明日にはたぶん目が腫れてると思います。
そのくらい泣ける映画です。


□役者さん

「アメリ」とどこか似ている、自分だけの世界を持つ劇作家、バリは言わずと知れたジョニー・デップ。
『チャーリーとチョコレート工場』を観に行って来てから間が無かったので、その変貌振りにまたもや舌を巻きました。
同一人物とはとても考えられない!
ジェームズ・バリの役柄、スコットランド訛りでの演技だったんですけど、見事でしたね。普段とまるっきり違いました。
TRAVISの皆さんとおんなじ喋り方!

ピーター役には『チャーリーとチョコレート工場』でチャーリー少年を演じていたフレディ・ハイモアくん。
この映画を観ると、その才能に驚かされます。
「早く大人になりたい」と、純粋な心を閉ざしてしまった少年を演じきってます。
痛々しいくらい切なくなります。

シルヴィア役は『タイタニック』でローズ役を演じたケイト・ウインスレット。
4人のお母さんにしては若すぎないか?と思っていたんですけど、「お母さん」が良く似合ってました。
子供たちのためにと必死になる姿に思わず涙。


□映像、音楽

とにかく緑が美しい!!
公園やバリの別荘の庭や森など、日に透ける緑が強く印象に残りました。癒されます。

そして音楽。これはすごいです。
担当したのはポーランド出身の作曲家、カチュマレク。
繊細なピアノの旋律が美しく、ひとつひとつのシーンが何倍も素晴らしくなっています。
シンプルなのに物足りない印象は無く、完璧なひとつの世界が出来上がっているといいますか。
最後のエンド・クレジットのときに流れる音楽にも手抜き無し。
世界観をしっかり余韻として残してくれます。
やっぱりいい映画って余韻が良いものだと思います。

>> オフィシャルサイトでBGMとして使われてます!

B0006GAWXS映画「ネバーランド」オリジナル・サウンドトラック
サントラ

by G-Tools


□DVD特典

めずらしいのが、「NG集」がついてるところですかね!
これは大分面白かったです。
ダスティン・ホフマンがおちゃめ!
犬のポーソスがかわいい!
詳しくはDVDでどうぞ!
ぜひともこれを観てから返却してくださいな。

B00067HCY4ネバーランド
ジョニー・デップ マーク・フォースター ケイト・ウィンスレット

by G-Tools



『ネバーランド』は日常の疲れや、憂鬱な気分を浄化してくれるような映画。本当に綺麗な物語です。
作家さんの話なので、物書きさんにはぜひ!おすすめします。

>> 予告編(英語)


02:31 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.10.06 Radioheadとハリー・ポッター
もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数日でびっくりしたニュースがちらほらあったのでご紹介。

>>レディオヘッド、『ハリー・ポッター』で訴えられる

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)レディオヘッドのメンバーと元パルプのジャーヴィス・コッカーが、カナダのフォーク・グループから訴えられている。レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドとフィル・セルウェイ、そしてコッカーの3人は映画『ハリー・ポッター』シリーズの最新作『Harry Potter And The Goblet Of Fire』でThe Wyrd Sisters(パーティ・シーンに登場するバンド)として出演する予定だが、このバンド名に問題があるらしい。

dotmusicによると、カナダで15年活動を続ける同名バンドThe Wyrd Sistersが、トレードマーク侵害で彼らとワーナー・ブラザーズを訴えたという。実物のWyrd Sistersのメンバーは、映画の1シーンがバンドの未来を台無しすると申し立てているそうだ。「わたし達、映画が公開されたすぐ後にアメリカやオーストラリアでツアーを行なう予定なのよ。みんな、わたし達を『ハリー・ポッター』の登場人物の名前を取ったヘンテコリンな奴って思うに違いないわ」

彼女たちは、ワーナー・ブラザーズから提示された5万ドル(およそ570万円)の和解金を断ったという。「この10年で、いくらバンドにつぎ込んだと思ってるの? 100万ドル以上よ。5万ドルなんて侮辱以外のなにものでもないわ」

dotmusicによると、レディオヘッドのマネージメントは「ジョニーとフィルはThe Wyrd Sistersとして映画に出演するよう頼まれています。でも、このカナダのバンドが出てきたから、この名前は使えないかもしれませんね。彼女たちは名前の問題を理由に訴えてるようですが、ほんとの話、お金が欲しいだけでしょう」とコメントしたという。

Ako Suzuki, London

[BARKSより]


あの有名バンドってRadioheadのメンバーが演じるんだー!!!
そりゃみんな喜びますわな。
でもなんだかすごいことになってる上に話がこじれてますな。
今後の展開に注目です。

>> 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイト
>> 噂のThe Wyrd Sistersとは?オフィシャルサイト

追記:ハリー・ポッターのほうのThe Wyrd Sistersは、当初フランツ・フェルディナンドにお声がかかってたらしいです!
   
・・・ものっそいハマリ役だと思うんですけども。
だって原作では“Weird Sisters”ですもの!   


>> U2のボノ、ハリウッドのミュージカル映画に出演?

How to Dismantle an Atomic BombU2のボノが、ハリウッド制作のミュージカル映画に出演するかもしれない。『All You Need Is Love』と名づけられたこの作品は、制作費7000万ポンド(約140億円)をかける大作。ボノは年老いていくロックン・ローラー役をオファーされているという。

dotmusicによると、脚本は最近英国で封切られたサッカー映画『Goal!』を手がけたイアン・ラ・フレナースとディック・クレメントのペアが担当。ラ・フレナースは、ボノと話し合い中であることを認めている。「ボノと話してる。彼はやる気があるようだ。出演してくれるんじゃないかと思ってる」

ボノはこれまでに、自身がプロデュース、共同ライターを務めたヴィム・ヴェンダース監督の映画『Million Dollar Hotel』(2000年)にカメオ出演したことがある。

『All You Need Is Love』には、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーも出演するのではないかとの噂が流れている。

[BARKSより]


こちらもまたすごいことになってますね!
ボノとミック・・・渋いー!!

そうそう、ローリング・ストーンズといえば、キース・リチャーズが『パイレーツ・オブ・カリビアン』の続編に出演するとかなんとかって話があったんですが…

断ったらしいです orz (詳細はこちら

実現していれば、ジャック・スパロウ船長のお父さん役でした。
しょうがないですよね。ミュージシャンですものね。

>> 『Goal!』オフィシャルサイト
FLASHがかっこいい!

>> 『The Million Doller Hotel』オフィシャルサイト

そして最後にあの人たちの来日のお知らせ!



>> フランツ・フェルディナンド、来日公演決定!

You Could Have It So Much Better全世界で大ヒットとなった1stアルバム『フランツ・フェルディナンド』に続き、先月、世界が待ちわびた2ndアルバム『ユー・クドゥ・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリースした、フランツ・フェルディナンド。そんな彼らの待望の来日公演が決定した! しかも、今回の公演には武道館での公演も含まれており、UKのロック・バンドの武道館公演は、ビートルズをはじめとし、オアシス、ブラー、レディオヘッド以来だというのだから驚きだ。まだ2ndアルバムをリリースしたばかりの彼らが、この面子と名前を並べてしまうのだから、さすがは期待の星フランツ・フェルディナンド。ライヴ・パフォーマンスが高く評価されている彼らの、さらに成長を遂げたパフォーマンスも見逃せない。ちなみに今回も、フランツ・フェルディナンドのメンバーたっての希望で、マジック・ナンバーズがサポート・アクトを務める。

2004年に行われたジャパン・ツアーは、チケット発売日に即日ソールド・アウト。涙した人も多いに違いない。今回は、まだイー・プラスのプレ・オーダーも間に合うので、要チェック!

【ジャパン・ツアー公演日程】
2月8日 ZEPP NAGOYA
2月10日 日本武道館
2月12日 ZEPP OSAKA

ライヴの詳細はhttp://www.smash-jpn.com/で!

先日行われたフランツ・フェルディナンド記者会見の映像はこちら

フジロックでの、マジック・ナンバーズのビデオ・メッセージはこちら

[BARKSより]


LUCKY!LUCKY!YOU'RE SO LUCKY!


世の中いろんなことがありますなあ。
23:22 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(15) |
2005.10.05 秋といえばこの曲
今日、自分の脳が恐ろしく退化していることに気付きました。りくです。

まっさかあんなにドイツ語抜け切ってるとは…!!!

単位ファラウェイの予感バシバシです。
接続法Ⅱ式とかもう解りそうにない…
それどころか3,4格支配の前置詞の使い分けも危うい…

勉強します。はい。

なんつって「世にも○妙な物語」観ちゃったんですけどねっ!

坂口○二の「たすけてください!!」にふくみ笑い爆発。
セカチューですか。さくちゃんですか。おばけ見えるんですか。



さて、最近めっきり秋らしくなりましたね。
となると聴く音楽も変わってくるのが人の性ってものです(そうなんだ

夏には兎に角ゴリゴリ熱いロックを聴きたがってたんですけど、
秋になるとやっぱしっとりした音楽が聴きたくなります。

というわけで、秋といえばこの曲!という音楽たちを紹介します。


■FEEDER / Feeling A Moment

私がこのアルバムを買ったのは確か今年の春頃だったと思うんですけど、なぜかこの1曲目の‘Feeling A Moment’は秋のイメージがあるんですよね。
PVのなかで葉っぱが舞う映像があったからかもしれませんが。
秋の夕暮れとかに聴いたら最高でしょうね。
あと、詞も大好きです。とくにここ↓

Don't ever feel that you're alone
I'd never let you down
I'd never leave you dry
Don't fall apart
Don't let it go
Carry the notion
Carry the notion back to me


素敵ですなあ。

>> ‘Feeling A Moment’PV視聴はこちら

B0006FTK5KPushing the Senses
Feeder

by G-Tools




■COPELAND / Sleep

このアーティストさんはもう声が秋っぽいです。
やさしいコーラスに癒されます。
“In Motion”5曲めの‘Kite’なんかもしっとりしてて大好きです。

暑い時期にはイメージがつかないようにと聴くのを控えてたんですが、これからはもうヘビロテですよ!
ブーツも履けるし、ぶらりと紅葉も見に行けるし、秋っていいですねえ。
暑いのきらいっ!湿気きらいっ!

>> 試聴はpurevolume、またはmyspace.comでどうぞ。

B0007TFHYIIn Motion
Copeland

by G-Tools




■TRAVIS / Love Will Come Through

今日帰り道に聴いてた一曲です。
3拍子が心地いい!

この曲のPVも大好きです。
2人の女の子がくじ引きのお店を開いていて、そこにフランさんがやってきてくじを引き、双眼鏡があたって…という、いつもどおりわけわかんない不思議な世界観なんですけど。
フランさんのテンガロンとふわふわブーツが可愛らしい!

>> ‘Love Will Come Through’の試聴、PV視聴はこちら

B00066VUPMSingles
Travis

by G-Tools




■HER SPACE HOLIDAY / The Weight Of The World

手に入れてはいないんですけど、すっごく気になっているアーティスト。
エレクトロなのにどこかアナログで懐かしいようなサウンドです。
夢を見ているような、不思議な浮遊感。
おもちゃ箱のような楽しい音がつめこまれた楽曲。
聴いてるとわくわくします。

ストリングスとうまく絡んだ‘The Weight Of The World’は秋のまったりした午後にぴったりです。

>> 試聴はこちらで。


B000AMJDEWThe Past Presents the Future
Her Space Holiday

by G-Tools




■Death Cab For Cutie / Soul Meets Body

Goodfeeling☆のlisaさんから教えていただいた1枚。
さっそくオフィシャルに飛んでみたら、いきなりこの曲が流れてきて、もう耳から離れなくなってしまいました。
イントロが秋っぽくもあり、冬っぽくもあり…これからの季節にうってつけ!
‘Different Names for the Same Thing’の、暖炉の薪がはぜる音も何とも言えずいい雰囲気ですし。

買おうと思ってTS○TAYAさん行ったらないし…
学校にももちろん置いてないし…

探してます。

>> 試聴はこちらで。
サイトデザインがすごく秀逸!!

B000AADYRQPlans
Death Cab for Cutie

by G-Tools





とまあこんなところですかね!
また思いついたのあったら足すかもしれません。

ColdplayとかAqualung、Snow Patrolの出番はもうすこし先かな!


00:54 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.10.03 アメリ
B000063UPLアメリ
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ ドミニク・ピノン
ビデオメーカー 2002-08-02

by G-Tools



まえからずぅっと気になっていたのですが、やっと借りて観ました!
実は原作のほう↓を先に読んでしまっていたので、あらすじは知ってたんですよね。

4898150586アメリ
イポリト ベルナール Hipolito Bernard
リトルモア 2001-10

by G-Tools
100%ORANGEのかわいらしい挿絵が魅力的!

それがどう映像化されるか楽しみだったのですが、まさに期待通り!!
主人公アメリにキャスティングされたオドレイ・トトゥの演技が何とも言えず可愛らしく、想像通りでした。
小さな頃に心臓病と勘違いされて学校に通うことを両親に止められた、という不思議な境遇に育った雰囲気も感じられましたしね。

舞台になったパリの町もすごく魅力的でした。
いかにもパリ!!っていう所でのロケじゃなくて、
町並みや公園の映像が多かったので、より身近に感じましたし、何より住みたくなります。
階段や手すりなど、いちいち素敵なんです。
ちょっと「レトロ」な雰囲気が漂ってるのもいいです。

あとやっぱり映像ですね。
相当のこだわりが感じられました。
基本的に赤と緑のコントラストが強調されてて綺麗でした。
DVDのジャケットも基本はその2色ですしね。

アメリの空想の世界を表現するために使われた、控えめなCGも良かったです。
絵の中の動物が動いたり、傘のようにスタンドを持っているブタさんが自分でライトを消したり。
八百屋さんの意地悪店長の家にいたずらした後に、扉に「Z」の文字を刻むパロディーもタイムリーでしたねえ。
終盤ではアメリが水になっちゃったりしてましたね。
証明写真の男が4人いっせいにしゃべるところなんかも面白かった!
とにかく目を楽しませてくれる、綺麗な映像です。

でもいちばんお気に入りのシーンは、アメリのお父さんの家の庭にいるドワーフが世界旅行をして、写真を送ってくるシーンなんですよね。
物語は勿論私達に種明かしをしてくれるんですが、それでも魅力的です。
原作でも好きでした。夢があって。

こういう豊かな感受性を持って成長したいと思います。
子どもの頃にあんなに魅力的だったものも、場所も、大人になるにつれて文字通りの存在になってしまうのは悲しいものですからね。
ウィリアム・ワーズワースじゃないですけども。

と、いうわけで、評判どおり、夢のある素敵な映画でした。
女の子におすすめですね。
観終わったあとに、ちょっとだけ幸せになれる事がきっと見つかるでしょう。



そうそう、アメリ役のオドレイ・トトゥは映画化される「ダ・ヴィンチ・コード」でソフィー・ヌヴー役にキャスティングされてます!

>> THE DA VINCI CODE OFFICIAL SITE
>> 予告編はこちらで。

日本公開は2006年の5月20日だそうです!!

ラングドン教授役はトム・ハンクスだそうです…
なんかイメージと違うなあ…
ツイードなのに…

22:25 Movies | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
2005.10.02 本日のレンタルCD
TS○TAYAさんで5枚で1000円キャンペーンなるものをやってたので、5枚借りてきました。
新作もOK!ってとこが粋ですね!
このキャンペーン今年の6月頃からやってるけど…いつまで続くんでしょう…
できるだけ長く続いてほしいですね。

本日借りてきたCDはコチラ!


B00006LERHWaiting for My Rocket to Come
Jason Mraz
Elektra 2002-10-15

by G-Tools


‘Wordplay’のPVで石投げつけられて流血していたムラーズさん。
『MR.A-Z』は置いてなかったので、こちらを借りてきました。
聴きやすい!ポップ!

>> 流血大サービスのPVはこちら


B0009A494EHey Hey My My Yo Yo
ジュニア・シニア
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-24

by G-Tools


Junior Seniorには1stアルバム↓のポップなジャケと‘Rhythm Bandits’のビートにしてやられましたねー。
B0000A4G4YD-D-Don't Don't Stop the Beat
Junior Senior

by G-Tools

Rockin' on10月号の付録CDに収録されていた‘Take My Time’がまたしてもいい感じだったので、2ndにも期待できる!と借りてまいりました。
パーティー・チューン満載の予感。



B00005953BThe La's
The La's
Go Discs 2001-01-29

by G-Tools

「うわー…今さら何ですか…」という声が聞こえてきそうですが。
いいものはいつまで経ってもいい!ということでお許しください。
やっぱり‘There She Goes’は名曲ですねっ!



B00025ETIWThree Cheers for Sweet Revenge
My Chemical Romance
Reprise 2004-09-06

by G-Tools

誰かがこっそり7泊8日の棚に隠してたやつを見つけちゃいました!
ごめんよ見知らぬMCRファン…でも見つけちゃったからには借りないわけにはいかないの!

このジャケってジェラルドが描いてたんですね!
なんでもルネ・マグリットの「恋人たち」をイメージしたものなんだとか。
布を被った男女が向かいあってるあれですか。言われてみればたしかに!

‘I'M NOT OKAY’をBGMにしたライブ映像がCD-EXTRAで入っていました。
ジェラルド、アイシャドウバリバリなのにやっぱ眼がきれいだわ。
‘Helena’好きです。




B0002LI58QKasabian (CCCD)
Kasabian
Paradise 2004-09-06

by G-Tools

獲られる前に獲らねば!とものすごい勢いで奪取してきました。
この人たちのサウンド、ほんとかっこいいですねえ。。。
サマソニでの‘Club Foot’もすごくかっこよかったし。
ウー!アアァア~アアー♪
こりゃ人気出る筈だわ。


そうそう、イライジャ・ウッド主演の「GREEN STREET HOOLIGANS」の予告編の中にはKASABIANが使われてるバージョンもあるんです!

green-street-hooligans-poster.jpg

>> 予告編はYahoo!UK&IRELAND特設サイトで!
KASABIANの新曲がBGMになってます。
>> オフィシャルサイトはこちらです。

いっぱいCD借りられたので、ほくほくです。
秋の夜長にカサビアン……ちょっと合わないですね。
大分攻撃的な秋になりそうですね。
学校で焼きイモテロとかしちゃいそうですね。

今日から10月だぞと背景も秋仕様にしました。
去年清水寺に行ったときに撮った写真です。
清水の紅葉はなかなかきれいなもんでしたさー。




■関連アーティストオフィシャルサイト

JASON MRAZ / Junior Senior / MY CHEMICAL ROMANCE / KASABIAN

00:35 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.10.01 Coldplay Live 2003
こんなこと言ってると世間様にどつかれそうなのですが、とうとう学校始まってしまいましたよ…
ひっさしぶりに受ける90分の講義はやっぱしんどく感じます。
おしり痛くなるし…おなか空くし。
先生は個性的な人ばっかだし…!!

ま、でも始まってしまったもんは仕方ない。目指せ進級!!(ダメですね

そんな日々の喧騒には癒しが必要だっ!ということで、やっぱりCD借りてきました。

B0000DJZA0Live 2003
Coldplay
Capitol 2003-11-04

by G-Tools


なにやら夏休みの間に入ってたようです。嬉しい!ありがとう店員さん。

このCDは↓の『LIVE 2003』を日本にファンのためだけに独占リリースしたものなんだそうです。

B00061QWX2ライヴ 2003
コールドプレイ
東芝EMI 2004-11-03

by G-Tools


2002年に始まったワールド・ツアーの終盤にあたる2003年7月21,22日にオーストラリアのシドニーで行われたライヴを記録したものだとか。
収録曲はこちら!

01: Politik
02: God Put A Smile Upon Your Face
03: A Rush Of Blood To The Head
04: One I Love
05: See You Soon
06: Shiver
07: Everything's Not Lost
08: Moses
09: Yellow
10: Clocks
11: In My Place
12: Amsterdam

うんうん、なかなかのセットリスト。でも‘Trouble’も入れてほしかったかな。
Coldplayを初めて知ったMTVのライヴ企画で、クリスが「僕たちの曲でヒットした曲はなかなか無いんだけど…」というMCの後に演奏したのが‘Trouble’だったので、懐かしいです。あの切ないピアノに涙したいです。

‘Politik’はCDで聴いたときはちょっと苦手だったけど、ライヴでは映えますねえ。
この曲はあの9・11同時多発テロのあとに書かれた曲だとか。
歌詞のなかでも、
“Give me warmth and tenderness in confusion, confidence”
“But give me love over Love over, Love over this”
など、印象的なフレーズが目立ちます。
基本的にロマンチックですよね、Coldplayって。

‘One I Love’と⑤‘See You Soon’は聴いた事無い曲でした。
‘See You Soon’は柔らかいアコギの音が優しくて、すごく好き。
…どこに収録されてるんでしたっけ…はて…?

‘Shiver’では待ってましたー!という歓声がひときわ高くなって、嬉しくなりました。
この曲のイントロ綺麗で好きです。

⑨以降の曲順はもう狙ってるとしか思えません!!
‘Yellow’‘Clocks’‘In My Place’‘Amsterdam’……って!!
しかも曲に入るまでのSEも美しい!!
どんだけ涙流させれば気が済むんですか!

逆にこれだけ完璧に組んでくれると気持ちいいですね。
まんまと嵌りましたさ。
最後が‘Amsterdam’ってとこがいいですな。
あの曲の劇的な展開、泣けます。

CDの収録内容もなかなかだったのですが、ブックレットの写真は大好きなフォトグラファー、Kevin Westenbergが撮ってて嬉しかった!

上にもリンク貼ってありますが、↓のサイトで彼の作品が見られます。
>>KEVIN WESTENBERG Official Site

Coldplayのほかにも、Pixies、Sting、Bjork、N.I.N.、Stone Roses、Mary J. Blige、R.E.M.、Massive Attack、The Rolling Stones、Richard Ashcroft、Doves、U2、Radioheadなどなど、錚々たるアーティストのポートレイトを撮影しているとか。

モノクロの写真がすごく綺麗なんです。
どうしたら一瞬であんなに完璧な写真が撮れるんでしょう。すごい!



…と、いうわけで、講義頑張る気力出てきました!

でも今度はクリスの奇怪な動きつきで見たいので、DVD借りてきます。


01:27 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。