2005.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.01 Coldplay Live 2003
こんなこと言ってると世間様にどつかれそうなのですが、とうとう学校始まってしまいましたよ…
ひっさしぶりに受ける90分の講義はやっぱしんどく感じます。
おしり痛くなるし…おなか空くし。
先生は個性的な人ばっかだし…!!

ま、でも始まってしまったもんは仕方ない。目指せ進級!!(ダメですね

そんな日々の喧騒には癒しが必要だっ!ということで、やっぱりCD借りてきました。

B0000DJZA0Live 2003
Coldplay
Capitol 2003-11-04

by G-Tools


なにやら夏休みの間に入ってたようです。嬉しい!ありがとう店員さん。

このCDは↓の『LIVE 2003』を日本にファンのためだけに独占リリースしたものなんだそうです。

B00061QWX2ライヴ 2003
コールドプレイ
東芝EMI 2004-11-03

by G-Tools


2002年に始まったワールド・ツアーの終盤にあたる2003年7月21,22日にオーストラリアのシドニーで行われたライヴを記録したものだとか。
収録曲はこちら!

01: Politik
02: God Put A Smile Upon Your Face
03: A Rush Of Blood To The Head
04: One I Love
05: See You Soon
06: Shiver
07: Everything's Not Lost
08: Moses
09: Yellow
10: Clocks
11: In My Place
12: Amsterdam

うんうん、なかなかのセットリスト。でも‘Trouble’も入れてほしかったかな。
Coldplayを初めて知ったMTVのライヴ企画で、クリスが「僕たちの曲でヒットした曲はなかなか無いんだけど…」というMCの後に演奏したのが‘Trouble’だったので、懐かしいです。あの切ないピアノに涙したいです。

‘Politik’はCDで聴いたときはちょっと苦手だったけど、ライヴでは映えますねえ。
この曲はあの9・11同時多発テロのあとに書かれた曲だとか。
歌詞のなかでも、
“Give me warmth and tenderness in confusion, confidence”
“But give me love over Love over, Love over this”
など、印象的なフレーズが目立ちます。
基本的にロマンチックですよね、Coldplayって。

‘One I Love’と⑤‘See You Soon’は聴いた事無い曲でした。
‘See You Soon’は柔らかいアコギの音が優しくて、すごく好き。
…どこに収録されてるんでしたっけ…はて…?

‘Shiver’では待ってましたー!という歓声がひときわ高くなって、嬉しくなりました。
この曲のイントロ綺麗で好きです。

⑨以降の曲順はもう狙ってるとしか思えません!!
‘Yellow’‘Clocks’‘In My Place’‘Amsterdam’……って!!
しかも曲に入るまでのSEも美しい!!
どんだけ涙流させれば気が済むんですか!

逆にこれだけ完璧に組んでくれると気持ちいいですね。
まんまと嵌りましたさ。
最後が‘Amsterdam’ってとこがいいですな。
あの曲の劇的な展開、泣けます。

CDの収録内容もなかなかだったのですが、ブックレットの写真は大好きなフォトグラファー、Kevin Westenbergが撮ってて嬉しかった!

上にもリンク貼ってありますが、↓のサイトで彼の作品が見られます。
>>KEVIN WESTENBERG Official Site

Coldplayのほかにも、Pixies、Sting、Bjork、N.I.N.、Stone Roses、Mary J. Blige、R.E.M.、Massive Attack、The Rolling Stones、Richard Ashcroft、Doves、U2、Radioheadなどなど、錚々たるアーティストのポートレイトを撮影しているとか。

モノクロの写真がすごく綺麗なんです。
どうしたら一瞬であんなに完璧な写真が撮れるんでしょう。すごい!



…と、いうわけで、講義頑張る気力出てきました!

でも今度はクリスの奇怪な動きつきで見たいので、DVD借りてきます。


スポンサーサイト
01:27 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。