2005.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.03 アメリ
B000063UPLアメリ
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ ドミニク・ピノン
ビデオメーカー 2002-08-02

by G-Tools



まえからずぅっと気になっていたのですが、やっと借りて観ました!
実は原作のほう↓を先に読んでしまっていたので、あらすじは知ってたんですよね。

4898150586アメリ
イポリト ベルナール Hipolito Bernard
リトルモア 2001-10

by G-Tools
100%ORANGEのかわいらしい挿絵が魅力的!

それがどう映像化されるか楽しみだったのですが、まさに期待通り!!
主人公アメリにキャスティングされたオドレイ・トトゥの演技が何とも言えず可愛らしく、想像通りでした。
小さな頃に心臓病と勘違いされて学校に通うことを両親に止められた、という不思議な境遇に育った雰囲気も感じられましたしね。

舞台になったパリの町もすごく魅力的でした。
いかにもパリ!!っていう所でのロケじゃなくて、
町並みや公園の映像が多かったので、より身近に感じましたし、何より住みたくなります。
階段や手すりなど、いちいち素敵なんです。
ちょっと「レトロ」な雰囲気が漂ってるのもいいです。

あとやっぱり映像ですね。
相当のこだわりが感じられました。
基本的に赤と緑のコントラストが強調されてて綺麗でした。
DVDのジャケットも基本はその2色ですしね。

アメリの空想の世界を表現するために使われた、控えめなCGも良かったです。
絵の中の動物が動いたり、傘のようにスタンドを持っているブタさんが自分でライトを消したり。
八百屋さんの意地悪店長の家にいたずらした後に、扉に「Z」の文字を刻むパロディーもタイムリーでしたねえ。
終盤ではアメリが水になっちゃったりしてましたね。
証明写真の男が4人いっせいにしゃべるところなんかも面白かった!
とにかく目を楽しませてくれる、綺麗な映像です。

でもいちばんお気に入りのシーンは、アメリのお父さんの家の庭にいるドワーフが世界旅行をして、写真を送ってくるシーンなんですよね。
物語は勿論私達に種明かしをしてくれるんですが、それでも魅力的です。
原作でも好きでした。夢があって。

こういう豊かな感受性を持って成長したいと思います。
子どもの頃にあんなに魅力的だったものも、場所も、大人になるにつれて文字通りの存在になってしまうのは悲しいものですからね。
ウィリアム・ワーズワースじゃないですけども。

と、いうわけで、評判どおり、夢のある素敵な映画でした。
女の子におすすめですね。
観終わったあとに、ちょっとだけ幸せになれる事がきっと見つかるでしょう。



そうそう、アメリ役のオドレイ・トトゥは映画化される「ダ・ヴィンチ・コード」でソフィー・ヌヴー役にキャスティングされてます!

>> THE DA VINCI CODE OFFICIAL SITE
>> 予告編はこちらで。

日本公開は2006年の5月20日だそうです!!

ラングドン教授役はトム・ハンクスだそうです…
なんかイメージと違うなあ…
ツイードなのに…

スポンサーサイト
22:25 Movies | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。