2005.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.21 KEANE 『HOPES AND FEARS』
Hopes and Fears


先日の記事で寒くなってきたらレビュウすると申しておりましたのがこのKEANE
どうやら土日にかけて、寒波さんが来襲するらしいのでレビュウしちゃいます。
きったかぜ~♪ こぞうーの かんたろーう♪ (かんたろー!)

えーっと、KEANEを初めて知ったのはやっぱりMTVのPVでした。
音から入った方は、ボーカルさんのイメージ像と本物とのギャップに驚かれることが少なくないと耳にしましたが(ね!kontitiさん!)
私は映像から入ったのでそれは無かったです。
ちょっとそのギャップ、味わってみたかったかも(笑)

さてさてそれでは細かくレビューしてきましょう!


①Somewhere Only We Know
KEANEを知ったのがこの曲でした。
先日の記事にも書きましたが、どうやら私がいちばんよく聴く曲はこれらしいです。

ファルセットを利かせたボーカルと、すっきりとした構成、
そして何より美しいピアノの響きが印象的です。

曲冒頭では目が覚めるような力強い音、
そしてところどころ繊細で、聴かせる音…と、ピアノが曲の中心になっている印象です。
ギターが加わってないからでしょうかね。
ドラムやベースとのバランスも好きです。
名曲。これからの季節には外せません。


④Everybody's Changing
‘Somewhere Only We Know’から入ったので、KEANEはどちらかというと「夜寝る前に聴いて、快眠☆」タイプだと思ってたんですが(AqualungSigur Rósなどがそれ!)
②Bend and Break、そしてこの曲を聴いて印象が変わりました。

透明な陽が差し込んでくるような爽やかサウンド。
テンポもちょうど良く、幾重にも重なるピアノとうまく絡んでます。
良く晴れた春先の朝に似合うかもしれませんね。


⑤Your Eyes Open
ごめんなさい曲冒頭の音がししおどしに聴こえるんですけど……!
嗚呼日本人。


⑫Bedshaped
耳鳴りのような不思議な音に、こぼれるようなピアノの音で始まるこの曲。
サビになると曲が劇的に展開、ボーカルさんの澄んだ歌声が気持ちよく響きます。
これが本当に綺麗で、どこか遠いところにいけそうな浮遊感を与えてくれるんです。
ま、要は昇天ってことですわ!

KEANEはLIVE 8でも演奏しましたが、そのときにひときわ印象強かったのがこの曲。
ボーカルさんもオーディエンスも、KEANEの作り出した世界観に心地よく同調していて、音楽の力を感じました。
いいなあ。ライヴDVDあったら借りてこよっと。


と、いうわけでおすすめ曲はこんなところです。

うーん…これからどんどん寒くなってきますね。
秋の味覚も食べたくなってきますね。
よし!御所で焼きイモでもするかっ!


sowk-tom1b.jpg
そうね。寒いしね。




>> OFFICIAL SITE

‘Somewhere Only We Know’‘Bedshaped’‘Showed Under’‘Under the Walnut Tree’‘She Opens Her Eyes’‘This Is the Last Time’が試聴できます。
スポンサーサイト
23:52 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。