2005.12 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.12.27 今年のPV大賞!
さてさて、みなさん、メリークリスマス!! (致命的に遅い

良いお年を!!(決定的に早い


とね!
まあこんなミスターアンドミセスフライングなごあいさつでこんばんは。
飲み会続きで浮かれフルーツポンチな管理人です。

北村薫の小説に「1回泥酔する毎に脳細胞が大量死している」と書いてありました。
確実に現在進行形で脳内宇宙戦争でーす。


でですね、今日は今年印象に残ったPVランキングでも決めてみようかしらというわけでございます。
1人暮らしになってからというもの、MTVを見なく…といいますか、見られなくなってしまい、すっかり疎くなってしまったので、かなり狭い範囲から選ぶことになりそうですが。
がんばります。


続きを読む
スポンサーサイト
02:18 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.12.21 今年のアルバムといったらこれっ!
今年も年の瀬ですね。
いやあ、1年なんてあっという間ですな…
小学生の頃とか1年が10年に感じるほど長かった気がするんですが。
老 け た の う … (´v`)

でも10代もあとちょっとというわけで、暗黒20代(T●ICKより)に向かって全力投球しようと思いまっせ!

と、いうわけで今日はAlbum of the Yearでも決めましょう!
そんなに聴いてるってわけでもないんですが、
1枚ってのは絶対無理なので、5枚に絞りましたっ!



続きを読む
01:24 Music | TRACKBACK(2) | COMMENT(4) |
2005.12.19 「今年の人」に選ばれたのは…

>> 「今年の人」にゲイツ夫妻とボノさん…タイム誌

 
【ニューヨーク支局】

米誌タイムは18日、年末恒例の「パーソンズ・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に米マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長夫妻とロック・グループU2のボーカリスト、ボノさんの3人を選んだと発表した。

 ゲイツ氏はメリンダ夫人とともにビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を設立し、途上国の子供たちの予防接種普及活動を行っている。

 ボノさんは今年7月の主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)に合わせ、アフリカの貧困撲滅を訴えて世界各地でチャリティー・コンサート「ライブ8」を開いた。

(2005年12月18日22時24分 読売新聞



そうそう、今年最も印象に残ったニュースがLIVE8開催でした。
眠い目こすりながら徹夜しましたねえ…。しみじみ。

と、いうことで今宵はLIVE8出演アーティストさんに関連した、「BAND AID 20」の話題を。
ちょうど1年前くらいのクリスマスにこんなシングルが発売されました。

Do They Know It's Christmas?
Do They Know It's Christmas?
エチオピア飢餓の救援資金を募るために1984年にボブ・ゲルドフが呼びかけ、イギリスを代表するスターが一同に会したチャリティ・プロジェクト「Band Aid」が20年ぶりに復活した。今回はアフリカのスーダン・ダルフール州における人道的危機に対する救済基金を呼びかけるために、U2のボノを筆頭に、ポール・マッカートニー、クリス・マーティン、ジャスティン・ホーキンス、ロビー・ウィリアムス、ダイドら多数のアーティストが参加。2004年11月14日にロンドンは Air Studiosにて「Do They Know It’s Christmas?」2004年バージョンのレコーディングが行われた。プロデュースを担当するのはRadiohead作品を手がけたことで知られるナイジェル・ゴドリッチだ。 (Amazon.co.jpレビューより)




この間ツ○ヤさんに行ったら、クリスマスだからなのか、いきなり置いてありました。
今年の授業でこの曲をちらっと扱ったので、印象に残ってたCD。
うちの近くに大きなCDショップが無くて、買いそびれていたので、聴いてみました。

しょっぱなからクリス!そしてDido姉さん!さらにはTravisのフランさんにボノ、と、とにかく驚くばかり。
みんな凄い美声を聞かせてくれるんですが、その中でも中盤のブレイクで響く“FEED THE WORLD”の歌声は圧巻。
歌っているのは誰かというと、Keaneのトム・チャップリン。天使のようです。

参加アーティスト、歌声、メロディー、いろんな衝撃がありましたが、
やはりジャケットと歌詞のそれはひときわ凄かったです。
これを伝えるために声の限りに叫んでるんですね。

何かひとつのものに向かって行動している人はいつだって美しい、そう思います。
画面の前でじっとしている自分が無為で、嫌になるほどに。

すべての参加アーティストについてはこちらをご覧ください。
(1984年の参加アーティストや、歌詞のどの部分を誰が歌っているかなどなど、詳しく書いてあります。)

こちらのオフィシャルサイトで、録音風景を映したPVが視聴できます。


20年前のLIVE AIDでの‘Do They Know It's Christmas?’のビデオはこちら↓です。


続きを読む
01:24 Music | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) |
2005.12.17 "ノエル"はクリスマス。
さっき愛用の電子辞書さんで調べものをしていて見つけたんですけど、「ノエル」って、文語の「クリスマス」っていう意味なんですね!!

No-el, No-ël
1, 《文》クリスマス(の季節)《クリスマスカードや歌などで用いられる》.
2, [n~] クリスマス祝歌(Christmas carol).
3, ノエル《男または女の名;クリスマスの頃誕生した子につけられる


あら?

……あの有名なギャラガーさんところのノエルは5月29日生まれでしたな。

Noel.gif
そーかもね

……ハッピークリスマス!!! (←フライング)

FC2のアヒルちゃんもクリスマス仕様になりましたよっつーことで、今宵はクリスマスプレゼントの思ひ出でも。

思えば小6のときのクリスマスプレゼントが最初の洋楽(の収録された)CDでした。

続きを読む
00:57 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
2005.12.16 フェミニンなバトン2本立て!
今日の朝、寒さと闘いつつがばっと男らしく身を起こしたらですね、
なぜか枕元に大量のあめちゃんが積もってました。

寝起きゆえ、しっかり回らない頭で推理した結果、このあめちゃんをくれた犯人を突き止めました。

サンタさん!!(゜□゜*)


……はい、失礼しました。

生活習慣もぐだぐだで、そのうえ自分史・10代も終焉を迎えようとしている私なぞにサンタさんが来るわけもなく。
ベッドの横の棚に置いてあったあめちゃんの袋がひっくり返ってただけでした……(淋


でもけいさんというサンタさんがバトンを2本も靴下の中に入れてってくれてたので、答えたいと思います!
けいさん、次はiPodがほしいな★

注)バカですいません。レポート提出後のハイテンション症状です。


バトンは「胸キュンバトン」と、「女の子バトン」です!
ま~たフェミニンなバトンが回ってきちゃったもんだわね。



続きを読む
00:55 Baton | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.12.11 第48回グラミー賞、ノミネート発表!

>> 第48回グラミー賞ノミネート!! 2005年12月9日 (金)

世界中が注目する音楽の祭典、グラミー賞の第48回ノミネート・アーティストが12月8日、発表されました!! 今回も大方の予想通りヒップホップ/R&Bアーティストのノミネートが目白押し!

最多ノミネートは、今年大復活を遂げたMariah Careyと、昨年惜しくもアルバム賞が取れず今年リベンジに燃えるトップ・プロデューサーKanye West、そのKanye Westバックアップでメジャーデビューを果たしたJohn Legendの3人が8部門でノミネート!貴方の予想はどれくらい当たっていましたか...?

[HMV JAPAN NEWSより]



ちなみに、式典はロサンゼルスで2月8日に開催されるそうです。

さてさて、気になるAlbum Of The Year、Record Of The Year、Song Of The Yearとロック主要ノミネートは…??
続きを読む
00:08 Music | TRACKBACK(2) | COMMENT(8) |
2005.12.09 (Just Like) Starting Over...
今日、いつも使ってる音楽再生ソフトの「ランダムで50曲選ぶ」をやってみたら、1曲目にThe Beatlesの‘Let It Be’が偶然選ばれていて気付いたんですけど、
昨日(12月8日)はジョン・レノンの命日でしたね。
1980年に亡くなったから…25年ですか。

そもそも私の生まれる前にThe Beatlesは解散していたし、ジョン・レノンも亡くなっていたので、何とも不思議な気持ちですが、The Beatlesは大好きだし、偉大だと思います。本当に。

思えばいちばん最初にちゃんと聴いたThe Beatlesのアルバムは(The Beatles 1除き)このアルバム↓でした!

続きを読む
23:29 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
2005.12.07 HER SPACE HOLIDAY、ついに買いました
The Past Presents the Future


前々から気になるとわめいておりましたHER SPACE HOLIDAY
最近やっと新作の『THE PAST PRESENTS THE FUTURE』を購入してきました!
思いっきり『rockin' on 10月号』の策略に嵌ってる気がしないでもないですが。
でもいい音楽に出会えるのは嬉しいこと!あえて嵌ってやろうじゃないかっ!
それでこそラストサムライ

と、いうわけで、rockin' onさん、またぜひCDをつけてください。絶対買いますから。


さて、肝心のCDレビュー。
「Marc Bianchiが織り成すドリーミー・ポップ×エレクトロニカ・ヒップホップ・グルーヴ」というのがHER SPACE HOLIDAYの音だそうな。
たぶんこれだけ聞いてたら、手を伸ばそうとしなかったでしょう。
「エレクトロニカ」を良く知らないし、「ヒップホップ」はどちらかというと苦手なので。

実際に聴くと、確かにエレクトロニカなんですけど、アコースティックの要素も強いように感じました。
「いろんな音がいっぱい詰まってる、おもちゃ箱」っていうのが第一印象でした。

全体の印象もやわらかくて、夢を見ているような浮遊感。
それが不思議とどんな場面にもしっくり来るんです。
外に持ち出すなら、晴れの日でも、雨の日でも、曇りの日でも。
家の中で聴くにしても、BGMとして、また寝る前に聴いてもいいかもしれませんね。

と、いうわけで最近のお出かけには欠かせない、HER SPACE HOLIDAY!


以下はお気に入りの曲のレビューです。



続きを読む
23:19 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
2005.12.04 『エリザベスタウン』
orlando_bloom4.jpg


□Prologue

自分のデザインした靴がリコールされたことで、会社に10億ドルもの大損失を与えてしまったドリュー(オーランド・ブルーム)。
恋人にも見捨てられ、生きる希望を見失った彼は自殺を試みる。
その瀬戸際、一本の電話が彼を止めた。
飛び込んできたのは父の死の知らせ。
一家の長男として、ドリューは父の故郷、エリザベスタウンに向かうことに。
その行きの飛行機の中で、クレア(キルスティン・ダンスト)に出会った。

「人生最悪の日から始まる、奇跡のような六日間―」

-----------------------------------------------------------------------



1週間まえくらいに見てきました、『エリザベスタウン』。


「父と息子」を描いた映画なのかな、と思って見に行ったら、
結構恋愛要素とか、主人公以外の人にも視点が向けられてました。
なので若干焦点がはっきりしない感が否めなかったですね。
もうちょっと「父と息子」に絞ってほしかったかな。

でも映像、音楽ともに良かったです。

暖かみのある色合いがエリザベスタウンの風景にぴったりでしたし、
ドリューが訪れる各地の景色も美しい。
後半では車の中からの映像が多くなるので、まるでドライブしているような心地よさ!

それに加えていい音楽!
Nancy Wilson作曲のBGMも、カントリーっぽくてほのぼのしますし、
何より(私にとっては)ちょっと古めの名曲もたくさん使われてました。
例えばElton Johnの“My Father's Gun”や、U2の“PRIDE”などなど!

そうそう、劇中に出てくるドリューの従兄弟さんのバンドは、ルイヴィル出身で、今年の夏にフジロックにも出演したMY MORNING JACKETっていうバンドさんなんだそうで。
>> MY MORNING JACKET オフィシャルサイトはこちら!
(なんかトップページのふくろうが若干ショックなんですけど。)

観終わったあとにさっそくサントラ買おうとCD屋さんを2軒ハシゴしましたが、売り切れでした……orz
と、いうわけで、音楽的には5つ星!
大好きな音楽をかけてドライブするのがお好きな方におすすめです。

サウンドトラックはこちらのオフィシャルサイトでふとっぱらに聞かせてくれます。


以下はネタバレありのレビューでござい。(かなり主観入ってます)
続きを読む
18:00 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
2005.12.03 言葉バトンとドラえもんバトン!
glory hole++のけいさんから2本バトンが回ってきたので、二刀流でゴールテープに向かって大爆走しようと思います。

フンフンフンフンフンフン!!((((((/`V´)/

あ、回ってきたバトンはタイトルにもありますように、「言葉バトン」と、「ドラえもんバトン」です。

長丁場になりそうでっせ。
続きを読む
21:31 Baton | TRACKBACK(1) | COMMENT(8) |
2005.12.01 Coldplay‘Talk’PV試聴!
昨日に引き続き、今日もColdplay。
今日はニューシングル、‘Talk’のPVです!

11月の頭にこんなニュースが出てたんで、気になってたPV。とうとう完成したようです。

>> コールドプレイ 新作ビデオにアントン・コービンを抜擢
Capitol Records

splash_talk.jpgコールドプレイは世界で最も派手なロック・バンドではないし、頻繁にメディアを騒がせたり、論議を巻き起こしたりするグループでもない。しかし、彼らはそれでも大規模な世界的成功を達成した。そしてその理由の大半は、彼らがこのどれにも当てはまらないということなのだ。

だが、ニュー・シングル「Talk」のミュージック・ビデオのお陰で、そんな現実が即座に変わる可能性が出てきた。ビデオのディレクターは飛ぶ鳥を落とす勢いの写真家/映像クリエイター、アントン・コービン。あまりに有名な彼は、コールドプレイにアプローチする必要さえなかった――コールドプレイが彼にアプローチしたのだ。

華やかなキャリアの持ち主であるコービンは、これまでにも記憶に残るビデオをいくつも残してきた。例えばニルヴァーナ(「Heart Shaped Box」)デペッシュ・モード(「Enjoy the Silence」)、最近ではザ・キラーズの「All These Things That I’ve Done」のビデオを手掛けている。「Talk」のビデオは11月の最初の週に、ノルウェイ、オスロ、スウェーデン、ストックホルムでのギグの合間をぬってロンドンで撮影される。

ビデオの内容が気になるファンへのヒントとして、コービンは過去の作品を振り返るだけで十分だと述べた。詳細について暴露するのを少しためらいながらも、作品に関する手柄を受けるのは大喜びの様子だ。

「うーん、白黒で、ちょっと変わっているんだ、僕のいつものビデオみたいにね。ある種のB級映画的感覚があるんだけど、それ以上はまだ言えないや」と彼は説明した。「いつもは自分でアイディアを考える――ニルヴァーナのビデオ以外はね。だけど大抵はアーティストからも何らかのインプットがある。一般的に僕の所に来る人たちは、トリップを求めているんだ。それがいいのか、悪いのか、僕には言えないが、そういうことなんだよね」。

[Source:MTVJAPAN.com]




というわけで、噂の「B級白黒映画」に仕上がった‘Talk’のPVを、こちらのサイトでごらんあれ!



以下は個人的な感想でごわす。
続きを読む
22:38 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。