2017.04 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.08.24 Mae “The Everglow”
The Everglow


★今流れているのは"The Everglow"の4曲目、"Suspension"です!




先日の欲しいCDリストとにらめっこを繰り返しました結果、これを購入してきました!

理由はいたって単純。値段です。
¥1,890というスペサルなプライスで並んでたので・・・
実にせせこましいですねえ。

さてさて、買ったはいいんですけど、このバンドさんは初めてお目にかかります。
Maeとはいったい何者ぞや?

mae_image.jpgMae[メイ]…ヴァージニア州ノーフォークを拠点に活動する5人組。デイヴ・エルキンス(vo,g)、ザック・ギャーリング(g)、マーク・パジェット(b)、ジェイコブ・マーシャル(ds)、ロブ・スウェイツァー(key,vo)バンドの正式な結成時期は2001年初頭だが、それ以前からデイヴとジェイコブの2人は、ジャンルや音楽性を限定せず、より自由な発想で曲作りを行うレコーディング・プロジェクトとして活動をスタートさせている。デイヴは、「Maeとしての目標は、すべての恋愛や関心、文化など、人々が共感できる楽曲を作ることだったんだ。曲や歌詞などを通して、そういった人々と一緒になれる瞬間を求めていたんだ。」と語っているが、この誠実な思いこそ、Maeの音楽が持つ原動力だろう。(liner notesより)

>> Mae Official Site



なるほどなるほど。第1印象はいい感じ。
そいじゃ早速聴いてみましょ!
コンポの再生ボタンをポチッとな!

Prologue
"Hello. Welcome to THE EVERGLOW by Mae..."
優しげなピアノの音が聴こえてきたと思ったら、女の人の声でナレーションが。
「よりお楽しみいただくために、ブックレットをめくって下さい」とな。
言われるままにめくってみました。
ブックレットは手描きのイラストで彩られていて、まるで絵本のような愛らしさ!
"Thank You. And enjoy your journey."
ナレーションはこう締めくくられ、次の曲へとつながります。

We're So Far Away
壮大で美しいピアノのイントロから、この曲は始まります。
やがてゆったりとした伴奏にあわせてボーカルが入り、バックで優しく響くストリングス。
Ben Foldsのバラードのような曲です。
とにかく美しい。

Suspension(Now Playing!)
透明なピアノのイントロからエッジの効いたギターのリフ、
そして疾走するサビへと、とても綺麗で爽快な曲です!
力強いバンド・サウンドの中に儚さも感じられます。
山や海へのドライブにぴったり!
車のCMなんかにもいいかも。

>>"Suspension"PV試聴はこちらで!

Mistakes We Knew We Were Making
ワルツのようなリズムと流れるようなストリングスが甘く綺麗な曲。
グロッケンのきらめく音色も素敵です。

Anything
これは“The Everglow”のどの曲についても言えることですが、「ただのバンド・サウンドに終わらない」という魅力があります。
ギターリフの裏でピアノが踊ったり、打ち込みの音が華を添えていたり。
凄く精巧に造られていて、完成度の高さが伺えます。

The Sun And The Moon
“The Everglow”が美しく響く理由のひとつに、楽曲の構成の「シンメトリー(対称性)」があると思います。
'Prologue'に始まって'Epilogue'で終わる、というのが顕著ですが、②'We're So Far Away'とこの'The Sun And The Moon'も対称になっていると思うのです。
どちらの曲もピアノとボーカルだけの序盤から、ストリングス、ギターが絡む終盤へ、という展開ですので。

'The Sun And The Moon'はColdplayの'Amsterdam'に似た印象を受けました。
ギターもどことなくColdplayチックなような…
なによりその劇的な展開に心奪われます…
どうしてこんなに綺麗なんでしょう。

そしてレコードのような、暖かみのあるザラついた音に変わって'Epilogue'へ。

Epilogue
"The Everglow"の旅を終えると、Prologueの女性の声が再び迎えてくれます。
アルバムの構成は勿論のこと、ブックレットのイラストのおかげで本当に「旅をして帰ってきた」という感じがするから不思議です。
耳に心地よいナレーションが、"The Everglow"を締めくくります。
"I hope you enjoyed your journey. Goodnight."

"Goodbye"ではなくて"Goodnight"なところがいいですね。
良い夢が見られそうです。

>>Mae "The Everglow"試聴はこちらでどうぞ!

Yahoo! Musicに、ブレイクしそうなアーティストを投票で決める"Who's Next?"という企画があるのですが、今月はなんとMaeが選ばれてました!>>こちら

そして来月の投票に先日ご紹介したCopelandが!
迷わず投票してしまいました。
がんばれCopeland!


そうそう、ブックレットの最後のページ"Sincere Thanks"でkey&voのロブがTravisの'Flowers In The Window'の歌詞を引用してて、ちょっと嬉しかったです。えへへ(´∀`@)




□Maeの1stアルバムはこちら

B00008BNUUDestination: Beautiful
Mae
Tooth & Nail 2003-02-25

by G-Tools



□Mae"The Everglow"が好きなら、こちらもおすすめ!

Leaving Through a WindowSomething Corporate
"Ben Folds Follower"という感じ!
夏にぴったり。爽快ピアノ・ロックです。



Ocean AvenueYELLOWCARD
サマソニ'05出演アーティスト。
Dr+B+G+Vo+ヴァイオリン!
美しいヴァイオリンの音色が絶妙に絡む情熱的なアップ・ビート・パンクが魅力。
'Only One'はぜひ聞いてみてほしいです。切ない!!



□関連アーティストオフィシャルサイト

Ben Folds / Coldplay / Copeland / Travis / Something Corporate / YELLOWCARD





スポンサーサイト
01:38 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<“Help: A Day In The Life” | HOME | 欲しいCDをリストにしてみた。>>
COMMENT
というわけでMAEを聴いています(笑)。実は安いからと友人に買わせました(笑)。私は代わりにInterpolを貸しました。
非常に爽やかなアルバムですね。私は「The Ocean」とか、趣きがあって好きかな。
「Mistakes We Knew We Were Making」はちょっと凝っていて、リズムもメロディーも良いですね。アルバム全般、本当に夏にピッタシな音ですね。
しかし、こんなに長くコメント書くのなら記事にすればよかったですね。勿体無い事をしました(笑)。明日の記事にしようかな(笑)
2005.08.27 14:07 | URL | zuma #-[ Edit] | Top
zumaさん、こんばんわ!
Maeいいですよね~(´∀`@)そう、安いですし(笑
最近ずっとヘビーローテーションです。
「The Ocean」「Mistakes We Knew We Were Making」は勿論のこと、
すべての曲の完成度が高くて飽きません。

zumaさん、是非記事をお願いいたします♪
2005.08.28 19:27 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/149-89d6656c
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。