2017.05 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.09.13 ダン・ブラウン『デセプション・ポイント』
デセプション・ポイント 上デセプション・ポイント 下


■PROLOGUE

レイチェル・セクストンは、現在大統領選に立候補している上院議員、セジウィック・セクストンの娘だ。
しかし、彼女はとうの昔に父に対する親愛の情というものを捨てていた。
虚言を重ねる父が亡き母にした仕打ちを考えれば当然だ、と考えているのだ。
レイチェルが勤めているのはNRO(国家偵察局)だ。
国家の機密情報を扱う機関である。
つまり、レイチェルは父の対立候補である、現大統領、ザカリー・ハーニーのもとで働いていると言える。
今日はそのハーニー大統領から、緊急の連絡が直々に入ったという。
NROの局長に事の詳細を聞いたところ、自分はどうやら大統領との面会を求められているらしい。
腹を決めたレイチェルの視線の先には、大統領がよこした迎え―MH-60Gペイヴホークがアイドリングしていた。
世界最速のヘリコプターを目にし、レイチェルは嫌な予感が湧き上がるのを抑えることができずにいた。

彼女は数時間後に、信じられないような場所に連れて行かれることになる。
そして更に数時間後には、ホワイトハウスを揺るがせる存在となるのだ。



昨日の記事にも書きましたが、ダン・ブラウンの日本最新刊、『デセプション・ポイント』買ってきました。
そしていつものことながら眠気と戦いながら読破。
今作も読み応えたっぷりでした。

『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』はロバート・ラングドンというハーヴァード大教授がメイン・キャラクターで、その図形象徴学の知識を駆使して謎を解いてゆく、という筋書きですので、この『デセプション・ポイント』は異色の作品と言えるでしょう。

この物語は平たく言ってしまえば、大統領選候補者とその支援者が繰り広げる駆け引き、そしてNASAの“歴史的な新発見”が複雑に絡み合ったミステリーです。
なので宗教色は全くありません。

かといってダン・ブラウン氏のスタイルが崩れるわけではありません。
地質学や宇宙生物学の知識やホワイトハウスの薀蓄が山のように盛り込まれています。
去年取っていた地学系の授業の内容がごろごろ出てきて、復習に一役買ってくれました。

『ダ・ヴィンチ・コード』や『天使と悪魔』の宗教色濃いスタイルが苦手、という方にはぜひ一読をお勧めします。
まさに「読む映画」。
テンポの良い展開とミステリー、薀蓄に引き込まれずにはいられないでしょう。




■関連記事

>> 『天使と悪魔』レビュー
>> 『ダ・ヴィンチ・コード』映画化!



スポンサーサイト
18:57 Books | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
<<Sigur Rós 『Takk...』 | HOME | きのう買ってきたもの>>
COMMENT
わぉ、もう壁紙が変わってる(^□^)
インテリアショップみたくて素敵です、鳥好きなもんでオッ?と反応しました。
りくさんのブックレビュー、読みたくなっちゃうんですよね、ホントに。
私も文系直球人間なので、まずは「ダ・ヴィンチ・コード」かな?
映画も、期待出来そうな面子ですな。
来年5月公開とは、すっかり忘れそうですが(笑)
2005.09.15 01:21 | URL | kontiti #-[ Edit] | Top
読書も好きです。最初、ブログにはよく書いていたぐらいですので。
しかし。。どうも読む時間とここの余裕がないというか。。。
でも、昨日久々に本を1冊買いました!
楽しみに読みたいと思います(記事ネタにしたいなあ(笑))
2005.09.15 07:56 | URL | zuma #-[ Edit] | Top
>> kontitiさん

はい!もう変えちゃいました。
紅茶好きな妹が新たなカップを買ってきたもので、さっそく1枚。
加工してたら紅茶から樹が生えてるというなんともへんてこりんな壁紙になってしまったでやんす。

ダン・ブラウン氏の著作はおすすめですよ!
kontitiさんも文系直球人間でしたか。親近感・・・*
そうですね、まずはやっぱり『ダ・ヴィンチ・コード』がおすすめですね!
ミステリーとしての構成が一級品なのは勿論のこと、知らず知らずのうちに美術史や象形学に通じてしまう一冊です。

映画化も期待ですね!
でもトム・ハンクスは・・・ イメージと違う・・・ orz
なんてったってロバート・ラングドン教授の描写は「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」ですから!
5月公開じゃあ、確かにすっかり忘れそうですが(笑
2005.09.15 14:47 | URL | りく #-[ Edit] | Top
>> zumaさん

こんにちは!頭痛のほうはいかがでしょうか?
大好きな音楽を聴いて、無理をせずにゆっくり休んでくださいね。
最近の私は専らシガー・ロスの新作に癒されております。

zumaさんも読書好きなのですね!
私も本は好きなのですが、記事にするとなると音楽関係のほうが多くなってしまうというのが現状です。
zumaさんの購入された本、気になります!
ぜひ記事にしてくださいませ。
2005.09.15 14:58 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/166-5502e1b0
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。