2017.06 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.13 『チャーリーとチョコレート工場』 レビュー後編!
charliebanner.gif


映画を観てからだいぶ経ってしまいましたが…
サントラを友達から貸してもらいました♪

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラックCharlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]


映画を観にいった方なら分かると思いますが、この映画、音楽がすごくいいんですよね。
BGMとしての音楽の良さはもちろんのこと、
ちっさいおっさんたち、ウンパルンパがノリノリで踊りながら歌う曲がどれもいい!
歌詞はお○ぎより辛辣ですが(笑

音楽を担当するダニー・エルフマンは、それぞれの子供に合った音楽を作るときに、それぞれイメージしたミュージシャンや音楽があったそうです。

○Augustus Gloop…インドのミュージカル劇
○Veruca Salt…ママス&パパスとABBAを足して2で割った感じ
○Violet Beuregarde…70年代の黒人映画風ファンク
○Mike Teavee…クイーンとビーチボーイズとビートルズをミックスしてパンクに

>> インタビュー全文

[eiga.comより]


サウンドトラックの試聴は、こちらでできます!
‘Wonka's Welcome Song’のカラオケもありますよー。

それでは今回もさっそくレビュー開始!
以前の記事をご覧になってない方は、そちらをお先にどうぞー!

<<前編を読む   <<中編を読む


*以下ネタバレしまくりのレビューです。
*Willy Wonkaさんは「ワンカ」さんと表記しています。




前回は賞をとることに目が無いバイオレットがでっかいブルーベリーになっちゃってしゃくれといっしょに消えていったところまででした。

これで一行はワンカさんを含めて7人になったと。
普通の観光客だったらこのへんでもうリタイヤするでしょう。

でも続くんですよ!恐怖の工場見学ツアーは!


と、いうことで、次に向かったのは「ナッツ選別室」。
チョコレートにアーモンドはかかせませんからね!

そういえばベルーカのお父さんはナッツの選別会社の社長さんでした。
娘のチケットを引き当てるために従業員がこき使われたあの会社です。

お父さん、名刺を取り出しワンカさんに渡しながら選別に使っている機械は何だね?と聞きます。
しかしワンカさん、名刺を受け取った0コンマ3秒後に目もくれずに後ろにポイ。

「変なおじさん!」

…日本人がある伝説的ネタを思い出したところで扉が開きました!
広い円状の部屋にはナッツを選別している音が響きます。
しかし選別しているのは機械でもなければ、ウンパ・ルンパでもありません。

リスです!(注:本物です。CGではありません。)

ころころと落ちてきた実をこつんこつんと叩き、いい実かを調べてから割って、中身を取り出す…という何とも愛らしいリスさんたち。

悪い実はどうするかって?
さっきのワンカさんのように後ろにぽいっと放り投げます。
すると部屋の真ん中の大穴に転がってゆき、どこぞへ落ちてゆくというシステムです。

このリスをみて俄然大騒ぎをしたのがわがまま娘、ベルーカちゃん。
どうしてもリスがほしいベルーカはいつもの如く、お父さんにおねだり。
お父さん、ワンカさんにおねだり。
ワンカさん、撃退。

業を煮やしたベルーカは「いいもん!自分で取って来る!」と柵を乗り越え選別室へ。
突然の闖入者に注目するリスさん。
ベルーカはいちばん端っこのリスを見据え、「この子に決めた!」と手を伸ばしました。

その手が触れるか触れないかの刹那!
100匹くらいのリスが持ち場を離れてベルーカに襲い掛かります!
勢いに押されて後ろに倒れたベルーカに1匹のリスが歩み寄り…

頭をポンポンポン!と叩いて耳をすませました。

「何してるの?」チャーリー少年が言います。
「悪い実かどうか調べてるんだ」ワンカさん、必死に笑顔を堪えながら返答。

キュイ!
ベルーカを「調べた」リスがワンカさんのほうを向きました!

「あらら。悪い実だったみたいだね」
非情なひとこと。

悪い実は…そう、ごみばこ行きです!!
リスはベルーカをダストシュートへうまいこと運び、ぽいっと捨ててしまいました。

あーあ。
ここでまた1人片付いたぞ!というわけで、皆さんおまちかね、ウンパ・ルンパの登場です。
今回は黄色いスーツです。
例のママス&パパスにABBAを足して2で割ったような曲に合わせてダンスダンス!

そしてここに来てワンカさんがようやく柵の鍵を開けてくれます。
「上のほうにひっかかっていれば、手を伸ばして助けられる」
と、お父さんを中に招きますが、そのときの顔たるや魔性の女。ダークです。

そして案の定、お父さんもごみばこへポイ!
すっごく嬉しそうなワンカさん。

ダストシュートに落ちた後はどうなるかって?…勿論焼却処分です。焼くのは火曜です。
今日は火曜です!!
と、そこへ1人(?)のウンパ・ルンパがやって来て報告。
曰く、「焼却炉は壊れていて、3週間分のゴミがどっさり」だそうです。
よかったね。衝撃が和らぎます。






さて一行は縦横斜めどこにでも動くエレベーターに乗って工場見学を続行。
主な見所は次の通り。

・チョコレートの山(チョコレートを採取しているウンパ・ルンパが手を振ってくれます)
・ピンクの羊の床屋さん(……何に使うのか謎なんですけど)
・人形の火傷治療室(最近できたばっかり)
・管理室(ドリスなる女性ウンパ・ルンパが迎えてくれます)

などなど。
でも現代っこマイク・ティービーは「意味ねーモノばっか!」と反抗的な態度。
「お菓子に意味なんて無くていいんだ。」とチャーリーくんは言いますが、
自分で行きたいところを選ぶ!と、エレベーターのボタンの「TV ROOM」をプッシュ!

どかーん!とついたその場所は真っ白なお部屋。
「目が焼けるから」とまんまるサングラスを着用しての入室です。

ワンカさんによると、最近とっても素晴らしい技術を開発したんだとか。
それはなんと「テレビ・チョコ」!!

曰く、「画像を転送してテレビに映すことができるんだったら、チョコだってできるはず」なんだそうな。
この発言に頭が切れるマイク・ティービーが反論。
「科学というものをまったくわかってない!だいいち、電子と粒子は違うんだ。ふたつめに、再構築に必要なエネルギーは核爆弾9個ぶんで・・・・」


「MUMBLER!!!(うるっさい!!!)」


いいから黙って見てみんしゃい。と、ワンカさんは実験開始。
でっかいチョコ(テレビの中は何でも小さくなっちゃうから)を専用装置の中に入れ、ボタンをポチッとな!

するとだんだん浮き上がり、バシッ!!とチョコが消えました!

皆でテレビを見てみると、サル王国みたいな番組の中にだんだんチョコが出てきました!
「きみ、取って!」
ワンカさんがマイクに画面に手を突っ込むように言いますが、マイクは「ただの画面だ」と言ってやろうとしません。

チッ!!

強烈な舌打ちをしたあと、チャーリー少年のほうに向き直って、「じゃあ、君。」と。
チャーリー少年は素直に従い、画面に手をつっこみました。
すると!そのチョコが手に取れ、画面から取り出せたではないですか!味もおいしい♪
どうやら外見に似合わず、ほんとうに天才のようです。

ワンカさんは得意げ。
「家でテレビを見てみると、CMが始まって、こう言う。『ワンカのチョコは世界一。疑うのなら、どうぞお試しあれ』。手を伸ばすだけで、チョコがそこにある!」

「朝食用のシリアルとかは送れるのか?」マイクパパは興味津々。
「あれの正体知ってる?鉛筆の削りカスだよ!」お菓子以外にはあんまり興味がない天才ショコラティエ。
「人間は?」マイクです。
あんなまずいものヤだね!」人間なんてもっと嫌いなようです。

マイクは気に入りません。せっかく発明した技術がムダになると思ったんでしょう。
するとマイクは突然走り出しました。
自ら転送装置のなかに入ってボタンを押してしまいました!

どんどん浮き上がって…消えました!
テレビに注目する皆さん。

あ、出てきました出てきました!
ウンパ・ルンパがキャスターを務めるニュース番組のデスクの上に、ちっさいマイクが!

パンク調の曲に合わせてニュースキャスターが歌います!
さらにチャンネルを変えていくと、お料理番組のウンパ・ルンパも、
プロレス人形で遊んでいるウンパ・ルンパたちも、
さらには4人組ロックバンドのウンパ・ルンパも歌います!

最後はニュースキャスターがマイクをフリップでぺちゃん!

お父さんがやっとそこでマイクをつかまえました。
画面から引き出した彼はなんと手のひらサイズ。
「HELP ME!」きーきー言うマイクちゃん。
どうすればいいんだ…と途方に暮れるお父さん。
そこへワンカさんが提案します。
「アメ伸ばし機は!?」

確かに伸びるでしょうが…
でもそれに従うしかないお父さんはウンパ・ルンパに連れられて去ってゆきました…




今回はここまで!
残りはチャーリー少年1人です!
まだ続きそうですね…
なんとか覚えているうちにUPしたいです!


<<前編を読む   <<中編を読む

スポンサーサイト
00:34 Movies | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<Snow Patrol 『Final Straw』 | HOME | KASABIANとOASIS>>
COMMENT
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/185-a7dd3bd0
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。