2017.08 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.10.14 Snow Patrol 『Final Straw』
ぱらっぱらっぱっぱ~♪

すっかり秋ですね。りくです。
BGMはDeath Cab For Cutie‘Soul Meets Body’です。
これ一回聴いたら頭から離れませんね!
とくに↑のフレーズ。
それで病みつきになったのかなんなのか、
一日一回聴かないとどうにも落ち着かない今日この頃。まさに音楽の秋です。

B000AADYRQPlans
Death Cab for Cutie

by G-Tools
>> オフィシャルサイトはこちらです


でも秋のあとにはすぐ冬が来るもの!
冬はいいですね。暑くないし、空気は澄んでるし、月も星も冴えてるし。
何よりUK叙情系がいちばん映える季節!!
私の地元は雪深いところなので、なおさらです。(京都の雪は朝積もっても昼頃には跡形も無く消えててびっくらこいた)

UK叙情系が大好物の私ですので、ちょっと季節を先取りして冬の音をご紹介しようかなと思います。

今日はタイトルにもありますように、Snow Patrol『Final Straw』です!




----------------------------------------------------



Final Straw


アイルランドのベルファスト出身、グラスゴーでバンドを結成したSnow Patrol。
当初は“Polar Bear”という名前だったのですが、既に使われていたため“Snow Patrol”にしたんだとか。

『Final Straw』は多彩なアルバム。
ポップ・センス溢れる楽曲から、まさに「美メロ」としか言いようが無い叙情系まで、
色々なスタイルの音が詰まっているので、彼らの引き出しの多さが伺えます。

①How To Be Dead
タイトルを見たとき、またもや勝手に「ハードロック系だろう」と勘違いを起こしそうになりましたさー。
“Dead”ですからね。まったく紛らわしい。
でもやっぱり中身は柔らかくて静かで、大好きな曲調でした!

ラジオに巻き戻るようなサウンドが重なり、静かにグロッケン(らしき)音色が聞こえてくるイントロから曲が始まります。
ゆったりと展開するリズムが、電車の音のように心地よくて、ほのぼのします。
ボーカルも曲を通して一定に歌っているので、すごく安心するんですよね。


⑤Spitting Games
1曲目とは一転、2曲目からは歪んだギターが気持ち良い曲が続きます。
その中でもポップ・センス溢れる1曲が“Spitting Games”!
1曲目はゆっくりと始まりましたが、アルバムが進行するにつれてスピードが増す印象ですね。
控えめに入れられたデジタルな音も魅力的。


⑥Chocolate
スピードが増したところで待っているのがこの曲です。
少し落ち着きます。
ボーカルさんの歌い方も優しげ。
この曲もまたメロディーが追いやすい、ポップな曲です。


⑦Run
そしてアルバムの真ん中にあるのがこの‘Run’。
Snow Patrolを知ったのはこの曲がきっかけでした。
一度聴いたら強く印象に残る、UK叙情系の名曲です。

RadioheadやColdplayを連想させるギターのイントロからもう引き込まれてしまいました。
深く響くような綺麗な音です。
そして印象的だったのはボーカル。
それまでの流れから一変し、
まるでため息に歌詞を乗せるような歌い方がすごく切ない。

エモーショナルな曲の展開は中盤のギター・ソロで頂点に。
ストリングス、ギター、そして遠くでかすかに響くグロッケンの音が聴く人の感情を掻き立てます。

最後は静かに語りかけるように、歌詞を乗せて終わります。
“Even if you cannot hear my voice
 I'll be right beside you, dear.”

音の造りは繊細なのに大きな力を持った曲です。
ぜひ一度聴いてみてほしいです。

>> オフィシャルサイトはこちらです。
全曲試聴できます!

>> Amazon.com
色んなフォーマットで全曲試聴できます。

----------------------------------------------------





そういえばLIVE 8にも出演したんですよね、彼ら。
生で見てたんですが、演奏した曲は‘Chocolate’と‘Run’でした!
で、DVDが出るって言うから楽しみにしていたら……衝撃のニュースが。

>> 『ライヴ8』DVD発売でカットされた曲

LIVE 8 (初回出荷限定価格)この秋『ライヴ8』の4枚組DVDがリリースされるが、10時間に及ぶコンサート全てが収録されるわけではなく、およそ4分の1の曲がカットされることになった。しかしながら、マドンナやスヌープ・ドッグが発した放送禁止用語はしっかりと残るらしい。

『Daily Mirror』紙によると、同コンサートでパフォーマンスされたのは全てで77曲。4枚のDVDに全曲を収録するのは無理だそうだ。不運なことにカットされてしまったのは、ダイドの「White Flag」「Thank you」、REMの「Imitation Of Life」、キーンの「Bedshaped」、トラヴィスの「Side/Stayin' Alive」、スノウ・パトロールの「Chocolate」、ジョス・ストーンの「I Had A Dream」、シザー・シスターズの「Everybody Wants The Same Thing」、マライア・キャリーの「We Belong Together」、ヴェルヴェット・レヴォルヴァーの「Do It For The Kids」に「Slither」など22曲。中でも1番の被害者(?)は、ステレオ・フォニックス。4曲パフォーマンスしたうち、残るのは1曲だけだという。U2、ポール・マッカートニー、マドンナ、ピンク・フロイドら大物アーティストのパフォーマンスはノー・カットで収録される。

続きを読む

[BARKSより]


…………… orz

もうべっこんべっこんに凹むんですけど。

Travisの‘Stayin’ Alive'もKEANEの‘Bedshaped’もREMの‘Imitation Of Life’もSnow Patrolの‘Chocolate’も幻になっちゃうんですね…

あーあ……もっとサイトで見とけばよかった……
スポンサーサイト
23:21 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<イライジャ・ウッドとお洗濯 | HOME | 『チャーリーとチョコレート工場』 レビュー後編!>>
COMMENT
デスキャブやスノーが似合う季節ですね。私も最高に2つとも気に入っています。やっぱりFeederも良いですね(笑)。
LIVE 8のDVD、凹みますよね。。KEANEとかステフォとかすごい良かったのになんであんなにカットするのでしょう。。せめてステフォは「Dakota」を残して欲しかったデス。。
2005.10.15 12:08 | URL | zuma #-[ Edit] | Top
やっぱりFeederもいいですよね~!
春にも似合うんですけど、やっぱ秋がいちばん。詞も好きです。
LIVE 8のDVDはもう「なんでそこを削る!!」という所ばっかり削られちゃって残念です…
KEANEの‘Bedshaped’とか、ほんとうに会場が一体になった感じですごくよかったんですけどね。
ステフォはかわいそう過ぎますって!
もうちょっと余計なとこちょこちょこ削って入れてくれたっていいのに…しどい。
2005.10.15 23:49 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/186-6e32d2b4
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。