2017.08 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.12.07 HER SPACE HOLIDAY、ついに買いました
The Past Presents the Future


前々から気になるとわめいておりましたHER SPACE HOLIDAY
最近やっと新作の『THE PAST PRESENTS THE FUTURE』を購入してきました!
思いっきり『rockin' on 10月号』の策略に嵌ってる気がしないでもないですが。
でもいい音楽に出会えるのは嬉しいこと!あえて嵌ってやろうじゃないかっ!
それでこそラストサムライ

と、いうわけで、rockin' onさん、またぜひCDをつけてください。絶対買いますから。


さて、肝心のCDレビュー。
「Marc Bianchiが織り成すドリーミー・ポップ×エレクトロニカ・ヒップホップ・グルーヴ」というのがHER SPACE HOLIDAYの音だそうな。
たぶんこれだけ聞いてたら、手を伸ばそうとしなかったでしょう。
「エレクトロニカ」を良く知らないし、「ヒップホップ」はどちらかというと苦手なので。

実際に聴くと、確かにエレクトロニカなんですけど、アコースティックの要素も強いように感じました。
「いろんな音がいっぱい詰まってる、おもちゃ箱」っていうのが第一印象でした。

全体の印象もやわらかくて、夢を見ているような浮遊感。
それが不思議とどんな場面にもしっくり来るんです。
外に持ち出すなら、晴れの日でも、雨の日でも、曇りの日でも。
家の中で聴くにしても、BGMとして、また寝る前に聴いてもいいかもしれませんね。

と、いうわけで最近のお出かけには欠かせない、HER SPACE HOLIDAY!


以下はお気に入りの曲のレビューです。






01:Forever and a Day

ロキノンCDに入ってたのはこの曲!
まず曲に魅了され、そしてPVでもう大好きになった曲。
>> ‘Forever and a Day’PVについての記事はこちら

まさに「おもちゃ箱」のような、楽しげでふわふわしたメロディー。
冒頭の電話でのメッセージを聴くと、高校時代の友達が恋しくなります。


03:The Weight of the World

リズムと曲調が変わらなくて、後ろの演奏がだんだん変わってく…という曲。
こういう曲大好きです!(Snow Patrolの‘How To Be Dead’然り)
イントロのストリングスがきれい。
そしてハンドクラップが優しく曲をリードします。
ハンドクラップフェチです。実は。


05:You and Me

ストリングスにフルート、クラリネット…などなど、オケのようにいっぱい楽器が登場します。
そこにうまく打ち込みの音がミックスされた、華やかで楽しげな曲。
聴くだけでちょっと幸せになれるような曲です。


06:A Small Setback to a Great Comeback

今までのポップな流れから一転、Interrudeのような1曲。
女性の電話の声と、浮遊感のある音、ピアノだけで構成された曲。
「歌」は入ってないんですけど、映画をそのまま切り取ってきたような世界観。
聴いているだけで光景が浮かぶような曲。
静謐な美しさがあって、すごく好きです。


08:A Match Made in Texas

比較的アップテンポな一曲。
電車に乗るときやドライブにおすすめ!


09:The Great Parade

曲の途中でThe Beatlesの‘Here Comes The Sun’を意識した
“here comes your son(トゥルルル~♪)”っていうくだりがあって楽しいです!
いいですねえ、こういう小ネタ。
曲のシメも欧州(北欧あたり?)のお祭りのような音楽で、楽しくていい感じ!



全曲試聴(30秒)はこちらでどうぞ♪

ちなみに‘Forver and a Day’、‘The Weight of the World’、‘A Match Made in Texas’はオフィシャルサイト↓でフル試聴できます!


her-space-holiday.gif


スポンサーサイト
23:19 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<(Just Like) Starting Over... | HOME | 『エリザベスタウン』>>
COMMENT
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/214-19bcc801
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。