2017.06 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.12.09 (Just Like) Starting Over...
今日、いつも使ってる音楽再生ソフトの「ランダムで50曲選ぶ」をやってみたら、1曲目にThe Beatlesの‘Let It Be’が偶然選ばれていて気付いたんですけど、
昨日(12月8日)はジョン・レノンの命日でしたね。
1980年に亡くなったから…25年ですか。

そもそも私の生まれる前にThe Beatlesは解散していたし、ジョン・レノンも亡くなっていたので、何とも不思議な気持ちですが、The Beatlesは大好きだし、偉大だと思います。本当に。

思えばいちばん最初にちゃんと聴いたThe Beatlesのアルバムは(The Beatles 1除き)このアルバム↓でした!

The Beatles (The White Album)


えー、しょっぱなからすごいものを聴いてしまった、と今になって思います。
とにかく色々なタイプの曲がすごい密度で凝縮されてたもんですから。
当時高1(か中3)だった私は「……これはよく分からないな……ま、いいや♪」などと、とばしとばし聴いていました。(ほんとすいません)

そのなかでも好きだったのは‘Blackbird’と‘Mother Nature's Son’。
優しげな雰囲気のこの曲たちを聴いてよくまどろんでました(勉強しろよ)

『i am Sam』のサントラの、サラ・マクラクランとシェリル・クロウがそれぞれカバーしたバージョンも大好きです。


でもこのホワイトアルバム、音源を無くしたか消したかしてしまったんで、聴けないんですよね。
今、改めて聴いてみたらまた違ったものに感じるかもしれませんね。


あと、紹介したいのは‘(Just Like) Starting Over’のビデオです。

大学の授業で見せてもらったんですが、すごく切ない映像でした。

「あなたが64歳になったときの青写真は?」というインタビューに対して、
「アイルランドの海沿いで暮らす、仲のいい老夫婦でいられれば」と、ジョン・レノンが答えるスクリプトから始まるのは、
まさに彼が夢見ていた「アイルランドの海岸沿いの白い家」。

叶えられなかった彼の夢を見せてくれているようで、どうしようもなく切なくなるんですが、
もっと切ないのは、思い出の象徴である写真がNYのダコタハウスへ、海を越えて舞って行くことでした。

>> 視聴はオフィシャルサイトでどうぞ。


―May his soul be at peace.



スポンサーサイト
23:29 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
<<第48回グラミー賞、ノミネート発表! | HOME | HER SPACE HOLIDAY、ついに買いました>>
COMMENT
僕も昨日、ラジオでジョン・レノンの命日だと気付きました。
僕のバイト先のコンビニ(7-11)でも最近HAPPY X-MAS(WAR IS OVER)がよく流れます。このPVも考えさせられますね。
久しくBEATLES聴いてませんでしたが、聴きたくなってきました。
2005.12.10 12:31 | URL | センモニ #-[ Edit] | Top
あぁ...昨日じゃなくて一昨日でした(汗
訂正できなかったです...
2005.12.10 12:34 | URL | センモニ #-[ Edit] | Top
beatlesは私も好きです。
父がファンなのもあって、小さい時からずっと流れていました。
だから、落ち着く曲でもあるんですね。
命日・・・。
早いものですね。
もう25年かぁ。
beatlesは私にとっての子守唄かな。
もちろん、姫サマにも唄ってあげています。
2005.12.10 15:37 | URL | kappa #-[ Edit] | Top
>> センモニさん

'Happy Christmas'、よく聴く季節になりましたね!
そうですね、PVは、すごくピースフルなメロディーと映像のギャップに強烈な印象を受けました。
そういえばいつだったか、この曲を聴いて家族で年を越した覚えがあります。。。
一応"and Happy New Year♪"という歌詞なので合ってはいるんですけど…ビミョー!でした。
2005.12.10 23:05 | URL | りく #-[ Edit] | Top
>> kappaさん

お父さんが聴いていた音楽って、すごい影響力ですよね!
私もThe Carpenters聴くと落ち着きます。
どこかに出かけるときに必ず流してくれていた音楽なので。

Beatlesが子守唄!!
それ最高ですね!
きっと音楽が大好きな娘さんに育つことでしょう♪
羨ましい・・・***
2005.12.10 23:08 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/216-2d97a10d
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。