2017.08 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.04 『記憶の旅人』
記憶の旅人
イライジャ・ウッド レイチェル・リー・クック ジャニーン・ガラファロ ジョー・ペリーノ
ポニーキャニオン 2002-09-19


by G-Tools


□STORY
交通事故に遭い、生まれてから今までの記憶を失った少年、バーニー・スノウ。
自分の名前と、自分は赤い車を運転しているときに事故に遭ったということ以外は全く思い出せない。
思い出そうとすればするほど、深い霧の中に沈んでゆくだけ。

やがて治療を受けているホスピスで、様々な末期患者と出会い、友達になった。
そして、彼はマッゾのお見舞いに来た彼の妹、キャシーと出会った―

新しく降り積もる記憶。
不確かな過去。

バーニーは記憶を取り戻せるのか。


よしもとばななの『アムリタ』や、『とかげ』に収録されてる『らせん』を思い出させるようなストーリーですねぇ。


この映画には、単に“記憶を取り戻す少年の話”というだけでは終わらない、深いものを感じました。

例えば、死を自ら望む患者と、「殺人になるから」といって延命治療を続ける医師。
医療の進歩の裏に隠された、数々の努力。
辛いとき、支えてくれる人々の暖かさ。

そういうものを感じたけど、でも決して重い映画ではない。
むしろ「ここで泣け!」みたいな、感情の高ぶりを観客に押し付けるのではなく、
これを見てどう思うかは、受け取る人の自由という印象でした。
その距離の置きかたが、心地よかった。


「記憶を失う」という概念を基にした映像も美しかった。

幾つか印象に残った色は、バーニーが事故に遭ったときに運転していた車の赤と、
バーニーを演じるイライジャ・ウッドの瞳の青。

セットや役者の衣装には極彩色をあまり使わずに、中間色や彩度を落とした色を多用しているんです。
だから上に挙げた2色は際立って感じる。
季節も秋~冬にかけてですしね。

あとは、黄昏時の湖や、残光に浮かぶ海と金星など、風景もきれいでした。


でも何と言ってもやはり役者さんたちの演技でしょう。
イライジャの感情を抑えた演技や、
レイチェル・リー・クックの強い瞳が印象的でした。
(きめの細かい白い肌に黒髪がほんとにきれいだった!イライジャの肌もきれいだった・笑)
終盤の、マッゾとバーニーのシーンは滝涙。


映像も、役者さんたちの演技も、全体的に“切ない”雰囲気で、見ていると哀しいのに何か落ち着く映画でした。

ラストはちょっと腑に落ちなかったですが。
何がって挿入歌が。
今までの切ない雰囲気を壊すような曲はやめていただきたいのですが。。。

スポンサーサイト
23:49 Movies | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
<<『ダイヤルM』 | HOME | 『ノイズ』>>
COMMENT
こんにちは。TBさせていただきました。

いろいろと同感です(^^)

>受け取る人の自由という印象でした。 その距離の置きかたが、心地よかった。

私もです。見る人によってはすごく物足りない映画なんだろうなと思いながら、
最後のマッゾとのシーンでボロボロ泣いてました。


>中間色や彩度を落とした色を多用しているんです。
>だから上に挙げた2色は際立って感じる。

なるほど! 車色は目立たせているんとわかりましたが、イライジャの瞳の色が他の映画に比べて際立っているな~と感じつつ理由はこちらを読むまでわかりませんでした。

ラストのイライジャの表情は上手かったなと思います(^^)
2005.05.21 16:56 | URL | らく #3/2tU3w2[ Edit] | Top
らくさん、いらっしゃいませ!!( *´∀`)ノ
そしてコメント&TBどうもありがとうございました!

『記憶の旅人』はすごく余韻のいい映画ですよね。
とくにイライジャが(やっぱりそれ)
白くて透明感のある肌に、ほんとにきれいな瞳。
この映画の雰囲気にぴったりでした。

>ラストのイライジャの表情は上手かった

そうですよね。
あれだけ短いシーンのなかで記憶が消えたことをはっきり伝えてくれてました。
2005.05.21 17:12 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/34-1b2d664a
『記憶の旅人』 
『記憶の旅人』  1998年  アメリカ   主演: イライジャ・ウッド、レイチェル・リー・クック ストーリー記憶を失った主人公(イライジャ・ウッド)はあるホスピスで目覚める。自分はここで記憶を取り戻すべく治療を受けているが自分以外は末期患者の少年たち。未来の 超個人的独り言2005.05.21 16:47
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。