2017.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.21 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 中編
B000069L4Kthe Lord of the Rings― Special Extended Edition
イライジャ・ウッド/イアン・マッケラン/ リヴ・タイラー /ケイト・ブランシェット
ポニーキャニオン 2002-12-04

by G-Tools


はい、『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』の中編レビューへ参ります。
またしても長くなるかと思いますが、どうかお付き合いくださいね。
途中でトイレ休憩とってもかまいませんぞ!

手元にDVDが無い上に、SEEもそうでないのもごっちゃまぜの記憶ですが、がんばりマッスル!
さて、レッツ・うろ覚え・レビゥー☆

ちなみに、力の指輪を葬る旅の仲間を結成したところまでが前編のお話でした。

*いつもの通り、これでもか!ってくらいネタバレしてます。
 まだ御覧になってない方は見ないほうがよいかと存じます。









□ビルボからの贈り物

いよいよ愛しい息子の旅立ち。
ということでビルボはフロドに幾つかアイテム☆を贈ります。
まずはビルボがホビットの冒険で手に入れた剣、スティング!(日本語では…つらぬき丸…orz)
オークが近くに来ると光るんだって。へえー。
そしてミスリル!
羽根のように軽く、ドラゴンの鱗のように丈夫なんだって。ふぅーん。

ビルボに勧められて着てみようと襟元をくつろげたフロド。そこに光るのは、鎖に通された“力の指輪”。
「もう一度だけはめさせてくれないか」と頼み込むビルボ。
それに応じないフロド。
するとっ!いきなりビルボが手を伸ばしてきて……
ビルボの顔がマリリン・マンソン並のおっっっかない顔に!!!
ぎゃー恐ろしい!
でも0.5秒ほどで元のビルボに戻り、「こんなことになったのは私のせいだ、許してくれ」と涙を流します。
ビルボの肩にそっと手を置くフロド。
この孝行息子めー!( *`∀´)σうりうり。
泣かせるねい。
もうすぐ旅立ち。親子の情もひとしおですね。

*あの怖いビルボは人形を作って撮影したらしい。
  お化け屋敷に売ったらどうでしょう。相当怖いですよ。
  指輪を渡さない限り追っかけてくるとか(笑)

□裂け谷からの出発

エルロンド議長の指輪会議で招集された旅の仲間。
居心地のよかった(アラゴルン除く)裂け谷を発つのは辛いことですが、エルロンド様に見送られ、9人は旅立ちます。
アルウェンにとっては、これがアラゴルンとの今生の別れとなるかもしれません。
涙をこらえて見送るアルウェンに、アラゴルンはやさしく微笑んで裂け谷を発ちます。
♪BGM:旅立ちの日に(台無し)

□カラズラスのふもと

高くそびえ発つ雪山、カラズラスのふもとの岩場で、一行はしばし休憩。

ピピンとメリーはボロミアと剣のお稽古。(日曜日のパパと子供達)
フロドとサムとアラゴルンはそれを観戦。(もう1セット)
ガンダルフはパイプ草。(縁側のジイさん)
レゴラスは見張り。(
そんな中ギムリはひとりガンダルフにこれからのルートについて抗議。(隣のおっさん
……と好き勝手やってる皆さんです。

そんなほのぼのとした時間を切り裂く不穏な影が!
猫レゴラスが何かを察知しました。
黒い雲のようなものがこちらへ迫ってきます。

雲かと思ったそれは、なんと鳥(クレバイン)の大群!!
サルマン動物園から放たれたスパイです。
旅の仲間は野鳥の会ではありませんので勿論こんなの迷惑です。
岩場に身を隠しますが、時既に遅し。
奴らはすぐさま引き返して、旅の仲間のルートをサルマンに報告。サルマンに完全にバレたってわけです。
……鳥達はただギャーギャー言ってるだけなのになんで解ったんでしょう。
やっぱり動物園の園長としての威厳でしょうか。

とにかくばれたので、やむなくルート変更。
一行はあの雪山、カラズラスの山越えルートをゆくことに。
おそらくガンダルフとレゴラス以外は、「ええ~( ´д`)じじいまじかよ~」と、小学校の遠足並みにやる気が萎えたことでしょう。

□カラズラス

雪山は大変です。
レゴラスはエルフですのでどうってことはないですが、他の皆さんは雪に足をとられて思うように進めません。
そのとき、フロドが足をすべらせてゴロンゴロンと転がってしまいます。
漫画だったら間違いなく雪だるまになってるところ。
アラゴルンの手を借りてやっとこ立ち上がったフロドですが、首に下げてたはずの指輪がないっっ!!!
あら?あら?………ぁ、ボロミアの足元に落ちてる……
ボロミアはそれを拾い上げ、まじまじと見てひとこと。
「不思議だな…こんな小さなものが…」
誘惑成分の分析はいいから早くフロドに返しなさい、とアラゴルンが一喝。
しぶしぶ返すボロミア。しかもフロドの頭をくしゃくしゃなぜて退散。
あ や し い …… 
とりあえずこの場はひと段落。


□サルマン、悪の代名詞。

山の天気は変わりやすい。
さっきまで晴れてたのに、今は猛吹雪。
雪に埋まるわ進めないわ前は見えないわで酷い始末。
とくにパパ2人(アラゴルンとボロミア)は両脇にホビッツを抱えて歩いているので一番大変。
そんな中、一番楽してるエルフのレゴラスがまたしても何かを察知したようです。
吹雪に混じって聞こえてくるのは、気味悪いサルマンの声。
そうです、ヤツが塔の上に立って朗々と呪文を唱えているのです!
悪役のきわみのようなヤツですね。
サルマンは魔法で雷を落とし、旅の仲間の上に雪を落として埋めちゃった!
死んだかな?死ぬはずがありませんね。
特に雪から一番先に頭を出したレゴラスは。
サルマンにしてやられた御一行は、しょうがなく別ルート、坑道を抜ける道をゆくことに。

□モリア(開けゴマ編)

さて、モリアに到着した指輪消滅の旅御一行様。
しかしモリアに入れるはずの扉が開きません。ガンダルフが寄る年波に負けて合言葉を忘れてしまったようです。
あきれ果てた一行は今のうちにとしばし休息。
レゴラスは木からエネルギーを摂取、ピピンとメリーは石で水切りをして遊び始め、ポニーのビルに至ってはドロップアウト
でも賢いフロドは違いました。扉の謎を解き、見事開門。
立て付けが悪い扉にお困りのあなた!
そんなときはこう唱えるときっと開くでしょう。
「メロン!……じゃなかったメルロン!!!」

□モリア(タコ野郎編)

やれやれ、やっと中に入れたぞと進む旅の仲間。
ギムリなんか「すぐにもてなし好きのドワーフが現れるぞ♪」と上機嫌。
しかし現れたのはドワーフではなく、朽ちた骨。
モリアはオークによって侵略されていたのです。

冗談じゃない、さっさと引き返すぞと出ようとしたら、
入り口付近にいたフロドが何者かに足をひっぱられて湖へ引きずりこまれているではありませんか!!
しかも他のホビットには目もくれないで、フロドだけ
なんでしょう、好みがうるさい軟体動物ですね。
そう、その好みがうるさいヤツの正体はでっかいタコ
アラゴルンとボロミア、レゴラスは一斉にヤツを攻撃。
なんとかフロドを救出できました。

ボロミアはレゴラスに「逃げろ!」と声を掛けます。
しかしレゴラスは最後まで息の根を止めなければ気がすまないタイプらしく、撃ち続けます(嗚呼無情)。
それでも死なない、ダイ・ハードなタコさんは入り口をぶっこわして旅の仲間を閉じ込めてしまいました。
最後の最後まで迷惑な軟体動物です。
これで先に進むしかなくなりましたね……

□モリア(じいさんの話もたまには聞くもんじゃ編)

明りがなければモリアの中は真っ暗です。(L氏は自分が電球みたいなもんなので困らんだろうが)
そこでガンダルフじいさん、怪しげな石をおもむろに取り出して杖にはめました。
そして息を吹きかけると…あら不思議!電気がついた!
まほうのつえがレベルアップしました。(チャラリラリ~♪)

じいさんの明りに導かれ、一行は抜き足差し足でモリアを進みます。
オークに気付かれたら厄介なことになるしね。
……と、いきなりガンダルフが立ち止まりました。
なんですか何かヤバイものでも食べてあたったんですか。
いいえ、ただの痴呆でした。
またしてもモリアの道を忘れたようです。

第二回休憩タイムー。
今度はおとなしく座っているホビッツ(「お腹すいた」と言い出すピピン除く)。
アラゴルンとボロミアは仲良くパイプ。
じいさんは考え中。
フロドは……モリアの闇の中に何かを見つけたようです。
向こう側の岩場に変なものが動いています。
フロドはびっくりしてガンダルフに報告。
ガンダルフ曰く、あれは“ゴラム”という生き物で、ビルボの前の指輪の持ち主。
指輪の誘惑に心を蝕まれてあんな姿になってしまった。
現在も指輪を求めて止まず、ずっとフロドをストーキングしてるそうな。
「ビルボが殺していれば……」とストーカー被害に苦しむフロドは嘆きます。
そんなフロドにガンダルフは慈悲を見せることの大切さをフロドに切々と語ります。
自分の背負う任務の重大さを実感したフロドは、「この指輪さえ貰わなければ……」とため息。
じいさんはかわいいフロドを励まします。「大切なのは、与えられた時間で何をするかじゃ。」
素晴らしい。亀の甲より年の功ですね。
じーんとしているフロド。
うんうんいいシーン。

……と、いきなりガンダルフがひらめきました。
マンガで言ったら頭の上に豆電球がピカーってやつ!(古ぃぃ~!!!)
3本の別れ道の一番左に向かってすたすた進むガンダルフ。
やれやれ…やっと思い出したか。
いいえ、ガンダルフは思い出したのではなく、単に空気のいい方に向かったようです。
「迷ったら、鼻を利かせることじゃ、メリアドク。」

それでは迷路は進めません。

まあとにかくこの人に従うしかないのですから、行きましょ。

ガンダルフモリア見学ツアーズはとうとう本日の大目玉、地下宮殿へ。
高い高い天井と、何本も立ち並ぶ荘厳で美しい柱。
いいしごとしてますねぃ、ドワーフさん。
あ、お客様、写真撮影は禁止です(笑)

□モリア(フール・オブ・ア・トゥック編)

地下宮殿“モリア(カザド=ドゥム)”に見とれている隙に、ギムリが何かを発見して走りだします。
こらギムリ、団体行動が肝心じゃ!
しかしギムリの後を追って入ったその部屋は、ギムリの従兄弟、バーリンの棺が納められた石室でした。
彼はずっとずっと前に亡くなっていたようです。
ガンダルフはピピンに帽子と杖を預け、棺に寄りかかるようにして朽ちている骸骨の手から書物を引き出し読み上げ始めます。
「もう逃れられない。」
ピピン、後ずさり。
「太鼓の音が地の底から響く。」
ピピン、自分の後ろの井戸で朽ちている骸骨に気付く。(やな予感)
「もう、逃れられない。」
ピピン、なにかな~とちょっと触ってみる。(だめだって)
「奴らが来る―」
ピピンの触っていた骸骨の頭が取れて…(ああああああああ)

ガツーン………

と井戸の中に落ちちゃった!!!(お約束)
それに引きずられてあららら骸骨も落下…挙句の果てには

がしゃがしゃざりざりべべべべべべべべ!!!!

というハデな音を立てて鎖と金属製バケツまでスリップ・ダウンダウン。

………………・・・……・・・…・・・(-_,-メ)

一行の間に漂う殺してやるムード
(レゴラスに至っては“ご愁傷様”といった風に目を伏せる)
身の置き場がないピピン。

「こんんのバカチンがぁっ!!!(Fool of a Took!)」

ガンダルフ、マジ切れ。

「今度はお前が井戸に落ちるがよい!!」

ペリグリン貞子、誕生。

□モリア(オークの屍を越えて行け編)

もうピピンをしかっている暇なんてありません。
さっきの本にあったように、地の底から太鼓の音が響いてきました。(オークは意外とお祭り野郎)
守りを固めようと扉へ向かったボロミアの目の前をひゃぅっ!!と矢が掠めます。
見かけによらず連絡網はしっかりしているようですね。
さっさと扉を閉めて、つっかえ棒(つっかえ斧か)をして、いつでも来いの体勢で奴らの到着を待ちます。

なんだなんだ扉があかねぇぞおい!そんなら壊しちまえ!と扉に穴をあけたが最後、
オーク、ご臨終
何故ならその1円玉大の穴を狙ってレゴラスが弓を放ったからです。続けてアラゴルンの矢も。
まったく末恐ろしい連中です。

しかし長く持つはずもなく、相手は数にものを言わせて攻め込んできました。
ホビットたちも勇敢に立ち向かいます。
もうこっから先は、あっちでチャンバラ、こっちでアーチェリー、そっちで長刀なので、目立った動きだけ箇条書きにて追うことに致します。
♪BGM:天国と地獄(運動会のテーマ)

・サムがトロルに潰されそうになるのをアラゴルンとボロミアがトロルの鎖を引っ張って救出。
・レゴラス、矢を二本番えて撃つ
・ガンダルフ、黄門様のような立ち回り。
・サムの武器はフライパン。愉快な音を立てて2名を倒す。
・レゴラス、トロルの攻撃をひらりとかわし、トロルの上に飛び乗って頭上から射撃。(るっきんふぉ~♪ら~ああーああー♪)

・トロル、フロドを追い詰める。
・アラゴルンがフロドを助ける。
・アラゴルン、トロルの平手打ちにより気絶。
・フロド、絶体絶命。
・トロル、フロドを串刺しに(あああああああ)
・フロド、フォーリンダウン。
・ガンダルフのスローモーション顔アップ(笑)

・ピピンとメリー、トロルに飛び乗りメッタ刺し。
・メリー、トロルのジャイアントスウィングに遭う。
・レゴラス、とどめの一撃。
・トロル倒れる。
・ピピンぶっ飛ぶ。

戦 い 、 糸冬  幕 。

おつかれでやんした。

しかし皆さん、陰で大変な事態が起こっていることをお忘れでないでしょうか!?
そう、トロルに刺された主人公はどうなったんじゃい!

アラゴルンが半ば諦めぎみにフロドを抱き起こすと…

生きていました!!!!

なんで?あんなに三途の川寸前って表情してたのに?

秘密はビルボから貰ったミスリルでした。
本日の商品はトロルに槍で突かれても尚無傷でいられるこのミスリル。
日本円にして1億5238万円で!
今お申し込みいただくと、ガンダルフの花火セットがついてくる!

……それくらいすごいものらしいですよ、ミスリルって。
とにかく主人公の命を救ってくれてよかった、よかった。

□モリア(恐怖の怪談階段編)

これだけ倒してもオークはうじゃことやって来ます。
天井の割れ目、床の隙間、まったく家庭内害虫のようなやつらです。
とうとう囲まれてしまった9人。
今にも食いかかってきそうなオークたち。

ギムリが何を思ったのか「グワー!!!」と一喝。
すると遥か遠くのほうからこだまのように「グワァァァァァ……」というあくびが聞こえてきたではありませんか。
ガンダルフの想定していた最悪の事態が起こりました。
古代よりの悪鬼、バルログが目を覚ましてしまったのです。
こいつにはどんな武器も効きません。

逃げるが勝ち!とすたこら逃げ出す御一行。
階段へ出ようとしたボロミアが勢い余って危うく奈落に落ちそうに!
ってとこで彼をつかんで助けたのはなんとレゴラス
でもオーランド曰く、「このとき、ショーン(B)が倒れてきて脚にアザができた」とか。
でも「仕返しに叩いてやった」そうです(笑)

しかし、その先に待ち受けていたのは途中で切れた階段。
間違って脚を踏み外そうもんならあの世行き。
飛び越えなきゃオークのディナー
さあどうする!?
(♪BGM:再び天国と地獄)

1番、エルフ選抜、レゴラス。殆ど躊躇わず、真っ先に飛びました。10.0。
2番、ガンダルフ・ザ・グレイ。じいさんということで判定は甘め。
3番、ボロミア・ウィズ・ピピンアンドメリー。3人一気に飛んだのでポイントは高いですよー。でも足場を壊したから減点でしょう。
4番、サムワイズ・ザ・フライパン。飛んだというかこれはアラゴルンに投げてもらったのでポイントはアラゴルンに加算されます。
5番、ギムリ・サンオブグローイン。彼は自力で飛びますが、向こうでレゴラスにヒゲをつかんでもらってやっと標準記録。

ここで競技場の本格的な崩壊が始まります。
残るアラゴルンとフロド(最重要人物達)はそのまま待機。
彼らのすぐ後ろに岩が落ちてきて、上手い具合に傾き始めました。

ゆっくりゆっくり傾いて…

感動の再会!!

レゴラスとアラゴルンは生き別れになった兄弟の再会シーンの如しです。
これぞ少女マンガ秘儀、スリップ・オン・ザ・タイト・ハグ!(黙らっしゃい)

フロドとアラゴルンの点数はこれに免じて特別加算とします(笑)

□バルログとの戦い

欠陥住宅の階段との格闘を終えて一息つくのも束の間、すぐ後ろにバルログが迫ってきています!!
カザド=ドゥムの橋は目の前。
橋は狭く、落ちたら命は無い。
ひたすら橋の向こう側目指して走るのみ!

しかし、一番後ろを走っていたガンダルフが突然足を止めて、バルログに相対しました。
バルログと戦う構え。
恐ろしい火の鞭を振り回し、全身炎で包まれた悪鬼は強大です。

今こそ杖の充電を使うとき!!
と、ガンダルフは結界を生み出してバルログの鞭を見事遮断。
それでもまだ攻撃を止めないバルログ。
ガンダルフも負けていません。
“YOU SHALL NOT PASS!!”という勇ましい台詞と共に、杖を橋に突き立てる!
すると突き立てたその場所から橋は崩落。
バルログは足場を無くし、奈落へと落ちてゆきます。

やれやれ…とガンダルフがバルログに背を向けて橋を渡ろうとしたそのとき!
奈落の底からバルログの火の鞭が伸びてきて、ガンダルフの足首をとらえました。
橋から引きずりおろされるガンダルフ。
絶体絶命!
フロドが助けに行こうとしますが、危険を感じたボロミアが止めます。
ガンダルフは、残っている力でなんとか橋にしがみつくも、万事休す。
“FLY, YOU FOOLS!”
の言葉を最後に、地の底へ落ちてしまいました。


ガンダルフを失った旅の仲間。
彼らの命運や如何に!?

後編へつづく!!

<<PREV(前編)     (後編)NEXT>>

さらに長くなってしまった……平謝りですごめんなさい_| ̄|○

スポンサーサイト
02:43 The Rings | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |
<<『絵本を抱えて 部屋のすみへ』 江國香織 | HOME | 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 前編>>
COMMENT
りくちゃん。な、長い!!(笑)
でもおもしろい!!(^^♪
もう、なんでこんな面白おかしくレビューできるんですか?!
こんどこつを教えてください(ぇ)
またロード・オブ・ザ・リングが観たくなった~。
暇になったら見るぞ、絶対見るぞ…(決意表明)。

あ、ワンカさんの新たなホムペがオープンしてたよ!
メールでアドレス送っておくので見て見て(^◇^)
もー、トップのワンカさんがホントに愛らしい…。
是非またブログでも紹介してくださいな。
2005.05.20 01:11 | URL | K子 #-[ Edit] | Top
なんでこんなレビューできるかって?
答えは簡単。
指輪の誘惑に負け続けているから!です。
暇になったら、ぜひ指輪の誘惑にひっかかりましょう!
三角関係大満載の『二つの塔』SEEは面白いぞ~フフフフフフ腐。

ワンカさんのオフィサイト見たよ♪
ワンカさん……おちゃめ!
さっそく上のサムネイルを変更しておきましたっ!



2005.05.21 02:28 | URL | りく #-[ Edit] | Top
白い光のな~かに~ 山並みは燃えて~♪♪(旅立ちの日に)
いやあアルウェンとアラゴルンは随分感動的な別れをしてるじゃないですか。(台無しだバーロー)
歌ってる途中の呼びかけはもう必須だとおもいます。

「今日、僕達は、この裂け谷を旅立ちます!」       [担当ピピン]
「優しかったエルフ達!」(パチだろ)(特にアラゴルンには) [〃サム]
「おいしかった給食!」(ご馳走を給食扱いか)  [〃メリー]
「ぶつかり合った指輪の会議!」(うん特にL氏)  [〃ギムリ]
「それを乗り越え、今僕達は遥かな旅路を歩みだします!」(本当にね) [〃フロド]
「ここで過ごした日々を糧に」(かすかな嫌味)   [〃アラゴルン]
「誇りを胸に」 (唯一ちょっとかっこいい)  [〃ボロミア]

「いざヴォルテモートを倒す旅へ!」 (ちょ・・どこまで行く気だおいィィィ!!!)[レゴラス]
          
・・・・・・こんな感じでしょ!(激しく違う)
あ、ガン爺はあれ引率の校長先生だから呼びかけはナシね。

でもさでもさ、結構最初に見た時の感想って思いだすもんだよね!
俺はあの雪山のシーンで皆が埋まってる前をすたすたレゴラスが歩いてくシーンね!
あそこで「気味の悪い声だ・・・・」「っておまっそれどころじゃねーよバカヤロー!志村!!後ろ後ろ!!」と思ったことを覚えているね。
だっ馳夫とかホビッツとかじじいとかめっちゃ埋まってんのに!!
エルフの無情を感じた瞬間でした。レ・ミゼラブル。

P.S.モリアの弓打つ馳夫はどう見てもへっぴりご(以下略)
来年の遠足はサルマン動物園です。
2005.05.22 11:20 | URL | みか #-[ Edit] | Top
ちゃ ちゃちゃちゃちゃ~ちゃ ちゃ~ちゃ~♪(ハリー・ポッターのテーマ)
レゴラスに任せておけばヴォルデモートなんてサクッと殺ってくれるでしょう。

そうね~。最初にみたときの感想思い出すもんよね。
まずサルマンとガンダルフの区別がつかなかったでしょ、
それからピピンとメリー。
ハマとギャムリング。(おわ!!マイナー!)
スメアゴルとゴラムとアンディ・サーキス。(同一人物です)

あとは…そうだ、ボロミアとファラミアの役の人はほんとに兄弟だと思ってた。
だって似てるんだもん!ショーン・ビーンとデイジー!!
それであれだ、ロードショーの付録みたいなの見てやっとわかったんだわ。
あれで血も何もつながってないってんだからびっくりした。

P.S. サルマン動物園の大目玉ショーは、でっかい象さんとグラディエーター・L氏の戦いです。
    3分と続かないでしょうが(笑)
2005.05.22 17:16 | URL | りく #-[ Edit] | Top
追伸!ハリーポッターのテーマで思い出した!!!
前にさ、玲○が ちゃ ちゃ~らら~ら~ら~ら~ら~ じょ~に~でっぷさ~ん♪
(もちろんハリーポッターのテーマ)
て歌いながら階段上ってきたよね!どっからつっこんでいいのかわからないよ僕。
それだけ。うん。
2005.05.22 19:21 | URL | みか #-[ Edit] | Top
こんばんは~おジャマしまーす。
また中編のレビューもすっごいですね~読むの楽しみにしてます♪
個人的にボロミアの「誘惑成分」にはウケました!!なんとなくあの時の
ボロミアの顔が浮かんだんで・・・
それにしてもミスリルのお値段にはびっくりしました・・・(・ω・;)中つ国の
プレミアム価格なのかな・・・
最後まで面白かったです~
後半頑張ってくださいね~~☆
2005.05.22 20:15 | URL | hikari #-[ Edit] | Top
>hikariさん
いらっしゃいませこんばんわ♪
楽しんでくださったようで、本当に嬉しいです!
「誘惑成分」はですね、
あまりにもしげしげと指輪を見つめるボロミアの目が研究者かなんかの目の如くになってたんで思いついちゃいました…
後編もがんばりますので、またどうぞよろしくお願いしますね´∀`*

2005.05.22 20:28 | URL | りく #-[ Edit] | Top
>みかさん
じょ~にでっぷさ~ん♪……ディープ・インパクトでしたね。
むしろデップ・インパクトでしたね。

あのひとヴィゴに惚れたときにもなんか怪しいこと言ってたよね?
「ヴィーゴ・ミカテンセン!」とか「ヴィーゴ・マナテンセン!」とか始終叫んでましたよ。
2005.05.22 20:32 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/54-414aca43
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。