2017.04 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.21 『絵本を抱えて 部屋のすみへ』 江國香織
4101339171絵本を抱えて部屋のすみへ
江國 香織
新潮社 2000-11

by G-Tools


きょう、図書館から借りてきた本。
レポート仕上げなきゃなんないのに……orz
でもやる気が起きないんだよ!
ほら、5月だし!
こういうとき5月っていいですね。
怠ける口実が常にあって。

久しぶりの江國作品。
この本はエッセイみたいな感じですね。
江國さんが読んだ絵本を、本人のちょっとしたエピソードつきで紹介してくれてます。
軽い読書にはもってこい!

例えばこんな本が紹介されています。

4579402472ふたりはともだち
アーノルド・ローベル
文化出版局 1972-01

by G-Tools


あの「がまくん」と「かえるくん」のお話ですよ!
かたつむりに郵便を頼んで、なかなかこないねぇ、って差出人と受取人が並んで待っているっていうあれ。
よく考えたらすごい設定です。


4834000265ちいさなうさこちゃん
Dick Bruna 石井 桃子
福音館書店 2000

by G-Tools


みんな知ってるディック・ブルーナのミッフィーちゃん。
子供のころ、どうしてミッフィーちゃんは横を向いて歩くのかとか側面はどうなっているのかとか激しく気になってました…

後頭部に別の顔があったりして!
教育上よくないからTVではカットされてたりして!
……おとなになっちゃったな…(哀愁)


4265801048モチモチの木
斎藤 隆介
岩崎書店 2002-04

by G-Tools


これも皆さんご存知ですよね。
授業のあと『モチモチの木』ネタがはやったりしませんでした??
友人、K子ちゃんのクラスでは“雪隠”が流行ったらしい。
例文)A:「カツモト!おれちょっと雪隠行って来るわ!」
   B:「早くいってこいよ、アルグレン。次は図工だからな。」
   *使用されている人物名はフィクションです。念のため(笑)

こんな懐かしい絵本のオンパレードが嬉しくて、空腹そっちのけでぱらぱらページをめくってたわけですが…

ある1ページで私の指は凍りつきました。



海のおばけオーリー




…………ん?こ…これは?






海のおばけオーリー




































………ででで……出たーーーーー∑(´□`;)!!!!!


おばけのオーリー!!??


“一つ一つの境遇に身をまかせながら生きていくオーリーの…”
ああ、エルフとかギャングとか十字軍とかね。たしかに。

“街の明りを眺めるオーリーにはうっとりする。”
そりゃそうでしょうよ。

夜ごと波間に出没するオーリーはおばけと間違えられ…”
なになに?次回作はドーバー海峡でも渡るの?

“これはオーリーが連れ去られた道順。”
しかも誘拐モノかよ!!

“あのオーリーたちも…”

………複数!!?



20050510020707.jpg


……………………OH!!


えっと、もちろん彼ではなくて、あざらしの赤ちゃんの冒険譚だそうです。あしからず。




はい、失礼しました。

大人になってから改めて「絵本」というものを考えてみると、すごくよく出来た書物だと思います。
ひとつひとつの話が魅力的だし、こうして歳を重ねたあとでも鮮明に思い出せるほど印象深い絵。
でも、子供のころのあの純粋な感動は子供だけのもの。
もっと本読んでればよかったと後悔しちゃいますね。

最後に、私的に思い出に残ってる絵本なんかをちょいと。

4834004368さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ
福音館書店 1974-10

by G-Tools


漫画風のつくりが魅力的だったのと、子供のころ暴力的に待ち遠しかったクリスマスのお話ということで、すごく好きだった。
このやる気のないサンタも妙に人間味があっていいんですねぇ。




スポンサーサイト
04:46 Books | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<ヴィゴ・ザ・ヒーロー! | HOME | 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 中編>>
COMMENT
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/55-396634cf
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。