2017.04 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.26 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 後編(2)
B000069L4Kthe Lord of the Rings― Special Extended Edition
イライジャ・ウッド/イアン・マッケラン/ リヴ・タイラー /ケイト・ブランシェット
ポニーキャニオン 2002-12-04

by G-Tools


<<前編     <<中編     <<後編(1)

今回で『旅の仲間』は完結です!(たぶん)
オロ○ミンC飲んで頑張りますのでどうぞお付き合いくださいませ。
それじゃいきます!
フゥァイトウォウ~………三発!!!(多!!)
ゴブリン1000㎎配合、ワシのマークの大○製薬。(誰も飲まんわ!)

後編(1)は、ボロミアに指輪を奪われそうになったフロドが指輪をはめて何とか逃げおおせたところまででした。




□パルス・ガレン(透明人間現る現る編)

透明人間になってすたこらさっさと逃げ出したフロド。
いやあ、指輪って便利ですねぇ、なんて言ってる場合じゃありません。
指輪をはめた際は、プレミア特典がもれなくついてくるのです。

その特典とはサウロン様との面会。(い…いらねー!!!)

今回も半ば強制連行のような形で面会してしまいました。
やつはま~たお決まりのセリフをはきます。

“I C U………”

ああ、あれですか、サウロンは国際基○教大学出身だったんですか。
経歴自慢かよ!!
それとも集中治療室に入ったことがあるんですか。
確かにその目は充血しすぎだ!!

国際基○教大学出身充血大魔王におののいたフロドは、指輪を外しながら高さ数メートルから落下。
見事に背中を打ってしまいました。あいたたた…

と、そこへ颯爽と現れたアラゴルン。
フロドはボロミアのせいで疑心暗鬼になっているようで、「ステイアウェイ!!」とまたしても反抗期な態度をとります。
「誘惑に勝てるの?」と言って、フロドはアラゴルンの目の前に指輪を差し出しました。
“アッラゴル~ン…エレッサール…”
まったく口もないのに饒舌な塊ですね。
アラゴルンは指輪に吸い寄せられるように、フロドに近づきます。

ブルータス、お前もか!

いいえ、アラゴルンは指輪を載せたフロドの手のひらをそっと自分の手のひらで包み、フロドにしっかりと指輪を握らせました。
高潔なアラゴルンは充血大魔王の指輪なんかに負けないのです。
「できるならモルドールの火口まで、君と行きたかった。」
アラゴルンはフロドをひとりで旅立たせることにしたのです。
可愛い子には旅をさせろってヤツですかね、優しいお父さん!

しかし旅立ちの感傷に浸っている暇はありません。すぐ近くまでウルク=ハイが来ています。
アラゴルンはフロドを逃がし、一人剣を抜き敵に立ち向かいます。
剣を額にあてて祈るアラゴルン。
素敵です。
そしてばっさばっさと黒い連中(おしゃれ手形ペインティングつき)を倒していきます。
がんばれお父さん!

□パルス・ガレン(助っ人登場編)

一人で敵をなぎ倒していたアラゴルンのもとに、レゴラスとギムリの応援が駆けつけました。
まったく今まで何をやってたのかしら?
バンジージャンプでもやってたのかしら?
まあ何はともあれものすごい戦力になってるのでアラゴルンは大助かり。

倒しても倒しても切りのない敵たち。
そこでレゴラスが新技をあみだしました。

弓矢を手に持って、それでそのまま敵をぶっさす!!!

さらにその矢を引き抜いて次なる敵を射抜く!!

レ・ミゼラブル(ユゴー)

全く隙を見せない戦士です、やつぁ。
(ショーン・アスティン/サム『かっこよすぎる!』と大絶賛。でもちょっとジェラシー。)


□パルス・ガレン(走れメロスフロド編)

一人でモルドールに行く決断をしたフロドは追っ手から逃げる逃げる。
木の陰に隠れてウルク=ハイをやり過ごしているとき、近くの丸太が喋りました。
エントかっ!?
いいえ、あのじいさんの出番はもっと先。
そこに隠れていたのはメリーとピピン。
「はやくこっちへ!」
2人はフロドに言いますが、フロドはふるふると首を振り、そこを動きません。
「一人で行く気だ」
事情を解したメリーが言いました。
「ダメだ!!」
フロドをそんな危険なところへ一人では行かせない!と、飛び出したピピン。
しかしそこは黒い連中の通り道。
見事に見つかります。
彼らが探しているのは「ホビット」ですから、ピピンとメリーも捕獲の対象。
ピピンとメリーはフロドを逃がすために、自分達が囮になることを選びました。
「ヘイ! ヘイユー! オーバーヒア!!」
「ディスウェイ!」
なんともナウい呼びかけでウルク=ハイたちをひきつけます。
一方でフロドに目で合図。
「行け!フロド!」
マイフレンズ・フォーエヴァー……!!とその場を離れたフロド。
素晴らしき友情哉。

□パルス・ガレン(剣の舞編)

一方順調にオークを抹殺し続けるアラゴルン・レゴラス・ギムリ。
遂にレゴラスが背中に挿していたツイン・ダガー“白の短剣”を取り出しました。

それを使いこなしながら舞うように戦うレゴラス。
そして恐ろしいスピードで弓を撃ちまくるレゴラス。
さらに若干押されぎみだったアラゴルンの加勢も!

非常に楽しそうです。

レ・ミゼラ(略)

□パルス・ガレン(異世界共演編)

さて、ウルク=ハイとおいかけっこをしているメリーとピピンはどうなったでしょう。
どうやらかろうじて逃げおおせているようです。
「うまくいった!」
「わかってるから走れ!」

しかし追手のほうが体もでかいしいっぱいいるしでつかまるのは時間の問題。
ほら丘を下ってわらわらと…!!

「Σ?Ωε@β~!」

…………ん?

今ウルク=ハイがなんか喋んなかったか?

今聞こえたのが幻聴でなければ色々とやばいぞ……

ま…まさかね…(冷や汗)念のためもう一回巻き戻してっと。

ピピン:「うまくいった!」
メリー:「わかったから走れ!」


ウルク:「かめはめ波~!!!!


……………………ッッッ!!!∑( ̄□ ̄ ; )

この瞬間私の脳内に
つっ か も う ぜっ♪ ドラ○ンボォル♪ 
の例のテーマが大音量で鳴り響き、
スーパーサイヤ人フロドが“The Ring is MINE!!”とマグマの熱風を受けながら叫ぶ映像が…!

(なんでいままで気付かなかったんだろう?ってくらいはっきり言ってますので皆さんご確認あれ!)

□死闘

実はサイヤ人の一種だったウルク=ハイの放ったかめはめ波は不発。
しかしメリーとピピンは確実に追い詰められていきます。
石を投げて応戦するも効果は微々たるもの。
もうだめだ!つかまる!!

そこへヒーローとしては完璧なタイミングでボロミア登場。
よかった、ふきだし笑いした後にのんびりピクニックしてるわけじゃなかったんですね。

メリーとピピンを逃がすために次々に敵をなぎたおしていきます。
でも数にものを言わせて攻めてくる敵との力の差は歴然。
ボロミアはゴンドールの角笛を鳴らし、危険を知らせます。

森に響き渡った角笛の音はアラゴルンたちの耳にも届きました。
ボロミアの身の危険を感じたアラゴルンは応援に向かいます。

なおも一人で応戦しているボロミアに、とうとう敵の頭、“ラーツ”が現れました。
(♪BGM:ダー○ベイダーのテーマ。)

威厳のある足取りでボロミアに近づいてゆきます。
そしてぎりぎりと弓を引き絞り、狙いを定めました。
放たれた矢は無情にもボロミアに命中。
ボロミアは倒れそうになりながらも、尚も応戦を続けます。
しかし二本目の矢に撃たれ、ボロミアはたまらずがっくりと膝をついてしまいました。
これで終わりかと誰もが思ったその時、最後の力を振り絞って立ち上がりました。
息も絶え絶えに敵と戦い続けるボロミア。
そして遂に、3本目の矢が彼を射抜きました。
もう立ち上がる力は残っていません。
ウルク=ハイたちは彼を無視し、メリーとピピンを攫って走りすぎてゆきます。
ゆっくりと丘を下ってきたラーツ。
とどめの一撃を放つべく、ボロミアの目の前でゆっくりと弓を引き絞ります。
ラーツを見据え、覚悟を決めたボロミア。
弓が限界まで引き絞られ、もうあとは矢を放たれるのを待つのみ!

そのとき、何者かがラーツに身を投げ打ってボロミアの危機を救いました。

ゴンドールの角笛を聞いて駆けつけたアラゴルンです!
ラーツは一変してアラゴルンに向かってきます。
アラゴルンを樹に叩きつけ、そこへ身動きがとれないように盾を投げつける!
そしたらもう首狩り騎士(from スリーピー・ホロウ)の要領です。
アラゴルンの首を落とすべく向かってくるラーツ!!

アラゴルン、絶体絶命!

しかしそこはアラゴルン、介錯寸前でなんとか盾の束縛から脱出!
もうすぐでヤ○ナミさんになるとこだったよ。
これは三部作を通じて最も命が危ぶまれたシーンのひとつであろうと思われます。

ラーツに一撃を加えます。
すかさず反撃してくるラーツ。

アラゴルンとラーツの力は互角に思えました。
しかしアラゴルンのほうが勝っていたようです。
強靭な剣さばきで相手を圧倒し、遂に首を落としました。

別離

ラーツとの戦いを終えたアラゴルンは、ボロミアのもとへ駆けつけます。
3本の矢に射抜かれたボロミアは瀕死。

終わりを悟った彼は、ぜいぜいという息を混じらせながら、言葉も切れ切れに思いを伝えます。
フロドを守れなかったこと。
指輪の誘惑に負けたこと。
ゴンドールを救えなかったこと。

そして体を射抜いた矢を抜こうとするアラゴルンを止めるボロミア。
アラゴルンはボロミアにゴンドールを滅亡から救うことを約束し、彼に剣をきつく握らせました。
“I would have followed you, my brother. My captain. My king.”
それがボロミアの最期の言葉。
ゴンドールの民が帰還を待ち侘びた勇敢な戦士は、永い眠りにつきました。


□旅立ち

アンドゥイン川のほとりで、一人でモルドールに行くことに躊躇い立ち尽くすフロド。
モルドールへひとりで?
今ならまだ引き返せる。

そのとき、ガンダルフの言葉が脳裏に響きました。
「大切なのは、与えられた時間で何をするか。」
その言葉に勇気付けられたフロドはひとり船を出し、アンドゥイン川へと漕ぎ出しました。

そのとき、フロドを追ってきたサムが川岸から声をかけました。
しかしフロドの意思は堅く、振り返ろうとしません。
サムは覚悟を決め、川の中へ足を踏み入れます。
しかしサムは泳げません。
荷物の重さも相まって、川の中へと引きずり込まれてゆきます。
意識が薄れかけたその時、フロドがサムを船へと引き上げました。

サムはフロドに言います。
「ガンダルフと約束しました。
『何があってもあなたの側を離れない』、と。」

そして2人は共にモルドールへ旅立ちました。
(♪BGM:仰げば尊し)←やめい



向こう岸に向かって船を出したフロドとサムを追うべく、レゴラスは船を出そうとします。
アラゴルンは2人を追おうとしません。
フロドの意思を尊重して、フロドを旅立たせたのですから。

突然の旅の仲間の離散に困惑するレゴラスとギムリ。
そんな2人にアラゴルンは、
「解散はまだ早い。メリーとピピンを救いに行こう。」
と声を掛けます。

やる気満々のギムリ。
にやりと不敵な笑みを浮かべるレゴラス。(このシーンだけなぜか別撮りらしい)
3人は新たな旅へ発ちました。


モルドールを遠くに見据えたフロドとサム。
この先は果てしない岩場が続きます。
旅の仲間の身を案じるフロド。
「いつかまた会える」と励ますサム。

自分を支えてくれるサムに、フロドは言います。

“I'm glad you are with me.”

(このセリフにも赤線を引いておきましょう!頻出です。)

そして2人は厳しい旅路を歩き出しました。




やぁぁぁぁぁっと終わりました。
『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』。
今までお付き合いいただいた方々、本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。

でもまだ第1部ですからねえ。
滅びの山はまだ遠い…!!
がんばれ自分!!
ファイト~ウ………四発!!(増えたっ!)


>>『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』のレビューへ

□小話

かなりどうでもいいことなんですが、個人的にものすごくおもしろかったのでちょっと。

こないだ『旅の仲間』を見返していたときに、ちょっとしたハプニングがあったんです。
ガンダルフがバルログと戦って落っこちちゃうとこあるじゃないですか。
あそこ見てたらで手元が狂ったかなんかで、チャプター4の“待ちに待った誕生祝い”にいっきなり跳んじゃったんです。

どういうことかと申しますと。

ガンダルフ(ファイト発):“Fly, you fools!”

フロド(ドアップ):“NO-------!!!!”


どっっっっぱーーーーーーん!!!!

絶妙なタイミングで超特大花火、炸裂

ちゃ~ちゃちゃちゃ~ちゃちゃ ちゃっちゃちゃちゃちゃ♪

ホビットたち、ダンシングエーンドドリンキング
それはまるでガンダルフの死に様をあっぱれと讃えたかのようでございました……

これは盛大に楽しいのでみなさんお試しあれ!



□おまけ

>>ヴィゴ・モーテンセンインタビュー。二つの塔へ向けて。

>>ピピンのスケールダブル・フォンの著書より。    
→またヴィゴに惚れ直すこと間違いなしっ!
あと、ヴィゴとフォンとオーランドの、家族みたいな写真が載ってます。

>>『旅の仲間』来日記者会見(Video)    
→リヴ・タイラー/イライジャ・ウッド/ドミニク・モナハン/オーランド・ブルーム/ショーン・ビーン/バリー・M・オズボーン出席。
 
>>ニュージーランド航空の飛行機にLOTR!?車庫いれまで!?
→そらとぶアラゴルン

>>ホビッツ・イン・ブラック
→MIBの如し!

>>ホビット変身中
→イライジャがフロドになる瞬間!
スポンサーサイト
00:05 The Rings | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
<<『ダ・ヴィンチ・コード』が… | HOME | 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 後編(1)>>
COMMENT
早速見に来ましたぁ~! あっはっはっはっは!!超オモシロイ~!!
楽しかったぁ~!!あっという間に読んじゃいましたよ(笑)
頭の中で映像が浮かんできて、映画を見ている気分になったわ♪
二つの塔と王の帰還もやるんですよねぇ?ねぇ??ねぇ???
ゼッタイやってくださいね!!ものすごぉ~く楽しみにしてます!!
でもこれって、DVDとかで音声で出演者がず~っと撮影秘話とか
しゃべってるのがあるけど、そんな感じですよね。本編だけ見るより
おもしろいわ(^^) いやぁ~、良い気分で寝られそうだわ♪
2005.05.26 03:37 | URL | 紫苑 #JalddpaA[ Edit] | Top
やっぱり後編はオロナミン効果なのか力がこもってますね~!
転がるように進んでいくのが、映画見てるのと同じ気分でした~~
りくさんのレビュー読んでると、指輪のおもしろさが蘇ってくるようで・・
私はDVDは一部しかもってないんだけど、こうなったらSEE買っちゃおうかなぁぁって
気分になってます。
一部のレビューお疲れ様でした~!
ぜひ、二部も作られるなら頑張ってくださいね~♪応援してます~
2005.05.26 18:37 | URL | hikari #-[ Edit] | Top
あれっ・・・・・なぜかコメントを書き換えようとしたら、シークレットに・・・??
2005.05.26 18:41 | URL | hikari #-[ Edit] | Top
レポートとゼミ発表終わったぞ~!!
という訳で久しぶりに遊びに来たぞえ(^◇^)

しばらく来ない間に、旅の仲間のレビューが完結してる!
面白すぎる…。「かめはめ波」是非聞きなおさなきゃ(笑)
レビューの前編から見直してみたけど、写真つきだとより楽しめるね(^^♪
サムの子役時代?っぽい写真にちょっとびっくりした。えーじぇんとスミスとか(笑)
今度また映画鑑賞会やろう!!つっこみまくろう!!

ところで今日ツ○ヤ行って来たんだけど、
ロード・オブ・ザ・リングのアニメ見つけたよ!!
超キモかったどすえ!!!!!!(借りてないよ、もちろん)
やっぱ実写がいいよ!!(+o+)
2005.05.26 22:40 | URL | K子 #-[ Edit] | Top
紫苑さん>
いらっしゃいませ!
いやぁ、楽しんでいただいたようで、すごく嬉しいです*´∀`*
そうなんです、あちこちに挟まってる小ネタはオーディオコメンタリーから仕入れたんです。
もちろん『二つの塔』と『王の帰還』もレビューする予定でございます!!
みなさまのコメントが本当に励みになってます、ありがとうございます!

hikariさん>
いつもコメントありがとうございます!
オロナミン効果(笑)
がんばりました!睡魔に襲われて半目になりながら……フフ。
SEE買っちゃってください♪
応援ありがとうございます!!
『二つの塔』以降もがんばりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

P.S. シークレットになっていたコメントは、他の方からの間違いのご指摘だったようです。

間違いを指摘してくださった方>
ありがとうございました。
今後も間違いなどございましたら、どうぞご指摘ください。

K子ちゃん>
おめでとう!!!これで自由だね!(しばらくは)
いや、ほんとに「かめはめ波」って言ってるから!
(これで私の借りてきたDVDだけだったらどうしよう)
うん、また映画鑑賞会しよう♪
アニメ!!あ……あれですか!
みたくねぇ~!!特にアラゴルン(笑)
イメージ総崩れ。
2005.05.26 22:59 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/58-430a6e38
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。