2017.08 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.05.31 私的ピアノマン
例の『ピアノ・マン』騒動でビリー・ジョエルの往年の名曲、“Piano Man”がヒットしてるみたいっすね!
私もこの曲大好きだから嬉しいぞい*´∀`*

でもピアノ・ロックつったらビリー・ジョエルだけじゃない!
ということで、“私的ピアノ・マン”セレクトをしようかな。


□Billy Joel/Piano Man

B00000264YGreatest Hits, Vols. 1 & 2 (1973-1985)
Billy Joel
Columbia 1987-07-07

by G-Tools


とりあえず噂のビリー・ジョエルをご紹介。
何度聞いてもいい曲です。


□KEANE/Somewhere Only We Know

B000268QB2Hopes and Fears
Keane
Universal International 2004-05-25

by G-Tools


MTVで聞いて、その北欧っぽいPVと力強いピアノ・サウンド、透き通ったボーカルに即惚れ。
このアルバムは全体的に爽やかな感じで、重くないのがいいですね。


□COLDPLAY/Trouble

B00004U9MSParachutes
Coldplay
Parlophone 2003-02-03

by G-Tools


“Somewhere Only We Know”とはまた違ったピアノ・ロック。
繊細なピアノが心を癒します。
このちょっと哀しげなメロディーラインが素敵。


□COLDPLAY/Amsterdam

B000069AUIA Rush of Blood to the Head
Coldplay
Capitol 2002-08-27

by G-Tools


COLDPLAY2ndからは、アルバムの最後に収録されてるこの曲を。
5曲目もかなりいいけど、全面に美しいピアノが奏でられている“Amsterdam”はTearjerker。


□BEN FOLDS/ZAK AND SARA

B00005NZKKRockin' the Suburbs
Ben Folds
Epic 2001-09-11

by G-Tools


BEN FOLDS抜きにピアノ・ロックは語れません。
これはBEN FOLDS FIVE解散後のソロ・アルバムなんですが、ロックな曲もあり、しっとりバラードもあり、とにかくバランスが良いので聞きやすい!
“ZAK AND SARA”はその中でもとくに元気になれる、ポップ・チューン!


□John Lennon/Imagine

B00000634JLennon Legend: The Very Best Of John Lennon
John Lennon
Import 1998-02-24

by G-Tools


Billy Joelで始まり終わりはJohn Lennonです。
これはもう文句のつけようが無い名曲。
あえて多くは語りません!
素晴らしい。



それで結局ピアノマンは誰なんでしょうね?
ハリウッドが映画化するとかって噂ですね。
お騒がせピアノマン、謎は深まるばかり。

わかったのは、レッサーパンダって普通に立つってことだけだ。
風太くんだけじゃなくて(笑)
スポンサーサイト
02:11 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<COLDPLAY 『X&Y』 | HOME | 京都のお土地柄>>
COMMENT
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/63-14007b0c
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。