2017.10 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.06.01 COLDPLAY 『X&Y』
B0006L16N8X&Y
Coldplay
EMI 2005-06-07

by G-Tools


やっと聞けた!!!!

……って感じです。もう。長かったー!

でも、待ち焦がれただけありました。
COLDPLAYの最新作は、間違いなく、彼らの新境地への指針です。

1曲目“SQUARE ONE”のイントロが流れてきたときに、もうこれは新しい!と思いました。
COLDPLAYにシンセサイザー!
まるでRADIOHEADのようなサウンドに驚かされました。
でも、正直言ってこのまま最後までいったらどうしよう、と思った。
“Parachutes”や“A Rush of Blood to the Head”にあるような暖かみのあるバンド・サウンドが好きだったんで。

でも2曲目“WHAT IF”でそんな不安は払拭されましたね。
COLDPLAYの王道。
哀しげなメロディーラインに、美しく響くギター、そしてボーカル、クリスの透明なファルセット。
安心しました。

3曲目“WHITE SHADOWS”も冒険的な曲。
ちょっとNEW ORDERっぽいかな?
曲中に“oh oh oh oh oh ...”と、ボーカルが10音階くらい変化するところがあるんですが、圧巻。
クリスの才能がこの曲で裏付けられましたね。
ファルセット綺麗なひとに弱いんだー!(洋楽ではね)

そして4曲目、“FIX YOU”。
名曲が来ました!!!
このバンド自体にも当てはまる形容なんだけど、
一言で言えば、「崇高」。
暖かいパイプ・オルガンとピアノ、幾重にも重ねされたボーカルが、まるで賛美歌のように優しく響くんです。
あと彼らの詞って、ポップ・ミュージックの歌詞という枠組みに収まりきらないくらい深い。
ルネサンス期やヴィクトリア期だけじゃなく、現代にも素晴らしい詩人っているんだな…としみじみ。

1曲目~6曲目までが一連の流れで、“X&Y”の“X”の楽章。

7曲目、“SPEED OF SOUND”からは“Y”の楽章です。
7曲目はシングルカットになってるだけあって、新生COLDPLAYの要素が全部入った曲。
ピアノのリフレインのイントロの底に微かに流れるシンセ。
U2の生み出す音に似たところがあって、親しみやすい。
前作で言うところの“In My Place”の役割ですね。

11曲目は“SWALLOWED IN THE SEA”。
これまた名曲。
速すぎず、遅すぎないテンポが心地よく、癒されます。
冬の明け方の海とかに合いそうな一曲。

13曲目、“TIL KINGDOM COME”。
彼らがアルバムの最後に置いたのは、柔らかいアコースティック・サウンドのこの曲。
なんか嬉しくなりました。
包み込むように暖かくて、それでも絶対的な力を持った曲。
やっぱ変わってないや、よかった、と思いました。

とくに気になった曲だけレビューしてきましたが、もう全部いい曲です!
フロンティアを押し広げたな、と感じたけど、根底に流れるものは全く変わってなかった。
COLDPLAYの音楽はあくまでも優しくて、透明。
人の心に強引に迫ったりしないのに、強く印象に残る。
それはCOLDPLAYにしか無いもので、恐らく彼ら以外の誰かが到達しようと思っても、出来ない場所。
だから彼らの音楽は「崇高」に響くんだと思います。

これからの彼らも楽しみ。
でも当分はこのアルバムでごはん食べられそうです´∀`

○楽曲試聴、“Speed of Sound”PV視聴はこちら↓
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/

アルバムのジャケットのコンセプトにも合った、美しいPVです。
クリスってちょっとジュード・ロウに似てない?あ、そうでもない?
スポンサーサイト
18:18 Music | TRACKBACK(6) | COMMENT(13) |
<<バーレーン戦 | HOME | 私的ピアノマン>>
COMMENT
ども、こちらでは初めまして。
この度はコメント&トラックバックありがとうございました。

さて、「X&Y」についてですが
ウチ的には、逆に「WHITE SHADOW」や「TALK」の方が好きだったりします。
そんなウチは少数派ですかねw
「Speed of sound」はもちろん名曲ですが。
何というか、この「X&Y」で
自分の音楽嗜好と完璧に一致したというか。
とりあえず、この「X&Y」は墓に入れて欲しい1枚ですw

クリスのボーカルは凶器ですよね、ホント(;´Д`)ハァハァ
2005.06.02 21:17 | URL | 総帥 #ClchnPqY[ Edit] | Top
総帥さん、いらっしゃいませ(@´∀`)ノ
こちらこそ、コメントありがとうございます!

昨日から何回か聞いているうちに、“WHITE SHADOW”や“TALK”の魅力に気付きまして。
“WHITE SHADOW”の中でクリスのボーカルが10音階ぐらい変化するところが特にツボです!
“TALK”はとにかくギターがすき!
「X&Y」、絶対墓まで持ってきます(笑)
もちろん1st「Parachutes」、2nd「A Rush of Blood to the Head」もね♪
そうそう、クリスの神がかった歌声は凶器ですよ!
死にそうになりました。嬉しくて。
2005.06.02 21:45 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントありがとうございましたー。

「WHITE SHADOWS」の “Oh oh oh …”のトコですね。あれは鳥肌モノです。
すごすぎてアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ しちゃいました。落ち着け。

COLDPLAYのアルバムは、聞けば聞くほどいいところが見えてきません?
その度に1番好きな曲が変わるというか…。
だんだんアルバム全体に引き込まれていくあの感じがたまらなく好きです。

とりあえず、僕の中でも天国までついてきてもらうことが決定しました(笑)
2005.06.03 12:31 | URL | みかんぱ #Bnxa9UrI[ Edit] | Top
みかんぱさん、ようこそ!(*´∀`)ノ
こちらこそ、TBの件ではお世話になりました。
ブログをご紹介頂いて、本当にありがとうございました。

確かに、聞けば聞くほどいいところが見えてきますよね!
全ての曲が個性的なのに、アルバム全体には凛とした一貫性があって。
メロディーもいいし、詞も素晴らしい。
こんなバンド、そうそういません。
COLDPLAYの音楽に出会えてよかったです!

昇天(笑)
2005.06.03 17:48 | URL | りく #-[ Edit] | Top
お二人とも、まだ召されないでください(笑)
2005.06.04 11:51 | URL | 総帥 #ClchnPqY[ Edit] | Top
コメントありがとうございます~。

大量破壊兵器並みの破壊力、COLDPLAYサウンドに震えっぱなしの毎日です。
“WHAT IF”のドラマティックな展開は神業です。
神=クリス様!

あぁ、生きてて良かった・・・(´Д` )
2005.06.04 12:24 | URL | ざるそば #-[ Edit] | Top
>総帥さん

………はっ!!!
気が付いたら『X&Y』持って棺おけに片足突っ込んでました(笑)
それでもやめられない♪


>ざるそばさん
いらっさいませ!(*`∀´)ノ
私も“WHAT IF”大好き、っていうか全曲大好きです♪
なんか1stの“Trouble”を彷彿とさせるメロディーラインですよね。
大量破壊兵器です(笑)
こんないいアルバムがここ、日本でいち早く聴けるなんて!
日本に住んでてよかった…( @´д`)
2005.06.04 12:57 | URL | りく #-[ Edit] | Top
おじゃましまーす。
とりあえず、まだ生きてますよ(ぉ
1stから3rdまでぶっ通しで聞いたら、お花畑が見えました…アブないアブない.。

日本のモノ以外で、日本人で良かったと思うのは始めてカモです。

こんな大量破壊兵器なら、持っててもOKなんですがね…。むしろくらいたいくらいだわ(誰
2005.06.05 01:20 | URL | みかんぱ #Bnxa9UrI[ Edit] | Top
みかんぱさん、いらっしゃいませこんばんわ♪
1stから3rdまで聞いちゃったらあれですよ!
例の…河の向こうにおじいちゃんが…!!
“Yellow”とか“Trouble”とか大好きですから。

そうですね、日本のもの以外で、日本人で良かったと思うのはめったにないですね。
そして大量破壊兵器(ハートフル仕様)を毎日くらい続けている私は一体どうすれば…
2005.06.05 01:52 | URL | りく #-[ Edit] | Top
りくさま、コメント&TBありがとうございました。
COLDPLAYをこよなく愛する方たちがたくさん集まってる
ステキな記事ですねー。
わたしは邦楽も愛する雑食派なのですが
COLDPLAYは俄然ピン!と来ました。
これから深めて行きたいと思います~。

でももうかなり深まってきてるんですわ実は
店頭プロモーション用の
「speed of sound」入手致しまして
繰り返しアホのようにみております。
これから彼らの過去の作品に遡ります。
楽しみです。

長々と失礼しました。
2005.07.10 11:45 | URL | kontiti #-[ Edit] | Top
kontitiさん、ふたたびいらっしゃいませ~!!
kontitiさんもよしもとばなながお好きなようで、すごく嬉しいです。
こちらの記事にもコメントを下さって、ありがとうございます♪
COLDPLAYをこよなく愛する方々が集まってくださって幸せです´∀`

実は私も雑食派だったりします。
YUKIちゃんとか、LOVE PSYCHEDELICOとか、スーパーカーとか、東京事変とか、スピッツとか…
でもやっぱり洋楽派ですかね!

"Speed of Sound"はシンプルなのに綺麗な映像ですよね。
COLDPLAYの過去の映像作品では、"The Scientist"が一押しです!
このブログでも紹介させていただきました。こちらです↓
http://clocks.blog7.fc2.com/blog-entry-67.html
見ごたえたっぷり、ショートムービーのようなPVです。

長々とだなんてそんな!
管理人、長ければ長いほど喜びますので。
それでは、ありがとうございました♪
2005.07.10 15:36 | URL | りく #-[ Edit] | Top
はじめまして。COLDPLAYを検索していまして、こちらにたどり着きました。

"X&Y"発売してから、少し時間が空きましたがどうですか?その後?自分は"FixYou"すごく好きで、他の収録曲が耳に入ってこないくらいになっています。"FixYou"PV観られましたか?UKツアーのライヴ映像観られましたか?サイコーです。。

もしよければうちの音源も聴いてください。
そしてぜひ感想聞かせてください。
お待ちしております。
2005.09.29 12:39 | URL | Hiroshi #I/GSR9oU[ Edit] | Top
Hiroshiさんこんばんわ!
えっと、前にも一度コメント頂いたことがありましたよね?
たしかRadioheadの記事で・・・
そのときのお返事にも書かせていただいたのですが、プレイヤーがなぜか動かなくって、Hiroshiさんの音源を聴くことができなかったのです。ごめんなさい!

"FIX YOU"のPV見ましたよー!!
あのクリスが夜の街を歩いていって、向かった先はライヴ会場だった、というあれですよね?
何気に途中の背景の建物に『X&Y』のジャケで使われていたコードが映し出されていたのがすごいなあと思いました。
ライヴでFIX YOU聴いてみたくなりました。

UKツアーのライヴ映像は観た事ないのですが、今のBGMは『COLDPLAY LIVE 2003』です!
‘Politik’は映える一曲ですね!
2005.09.29 22:53 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/64-fd9d1279
圧倒的な存在感…顔の大きさは関係ない
ぬーぬー。みかんぱです。今日はネタ日記じゃないです。 というのもですね、今日一日僕は、ColdplayのNEW アルバムを録音したMDとともに過ごしてたんですが…引き込まれちゃってブログ用にアンテナがはれない!こりゃあ参った。 本当は、とっととオススメ音楽のカテゴリで紹 Untitled.2005.06.03 01:19
Coldplay「X
シークレットトラックの誘惑に負けて日本盤を買いました。 HNVだと輸入版より10 parrhesia2005.06.04 22:48
【X&Y/コールドプレイ】発売1週目で最もよく売れたUKアルバム No.2
X&amp;Y/コールドプレイ【UKアルバム発売1週間でのセールスNo,2】&nbsp; (Barks) コールドプレイの新作『X&amp;Y』が、オアシスの『Be Here Now』に続く“Fastest Selling Album(最も早く売れたアルバム)”の記録を達成しそう。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; &nbsp;Coldplay リ・マイブラ2005.06.11 22:51
Coldplay/X&Y
U2に似ているバンド、という評を初めて聞いた時、私にはそれが理解できなかった。いかにもUKといった風情の、ロックなのに繊細で叙情的で地味な音。繊細で美しい音は好きだ。だが、U2という熱くカリスマ性に富んだヴォーカルを抱えるバンドとは決定的に違う、「地味さ No Need To Argue2005.06.28 20:57
X&Y
■コールドプレイ:X&Y(Coldplay: X&Y)コールドプレイの3作目。イギリス、アメリカで同時1位獲得。これまでの2作は、光るものは感じたけど正直あまり好きじゃなかった。すごくいい曲もあるけど、アルバムとしては?という。で3作目。意味不明なアートワ ダダモレブログ 特盛り2005.06.29 11:38
<Coldplay 「X&Y」> 対話を求める音
 これ程わかりやすくて、これ程わかりにくい音楽もそうはないだろう。 Coldplayの新作「X&Y」。かれこれ2週間ほどこのアルバムを聴き続けている。気に入ったからではない。理解したかったから。 最初のうちは、こんな音は自分に必要ないと思った。ココロに何 本日の一枚。音楽についてヒトリごと。2005.06.29 23:40
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。