2017.08 // 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
MONTHLY // 2006年04月 (4) 2006年03月 (1) 2006年02月 (4) 2006年01月 (7) 2005年12月 (11) 2005年11月 (17) 2005年10月 (16) 2005年09月 (18) 2005年08月 (24) 2005年07月 (21) 2005年06月 (29) 2005年05月 (35) 2005年04月 (26) 
CATEGORY // Johnny Depp (15) Baton (10) 未分類 (3) Life (36) Music (87) Books (9) Movies (26) Soccer (10) The Rings (9) PV (8) Whiteband (0) 
ENTRIES // ロキノンCD Vol.3! 『Wicker Park』サントラ Bent Fabric 春一番 獲れました 
COMMENT // ブックカバー大好きvv makoto たくや もももも 凧やき yukkin もんぴ みき 紫苑 りく maiahi りく 
TRACKBACK // なつみの日記未来のイヴ (創元ライブラリ) サッカーFC事典 パチスロ攻略するにはこれだ!!!トゥームレイダー・バトルステージ演出 攻略法の口コミ情報 みどりのブログヴァン・ヘルシング ポイズン ゲーマーミーティングテンプラ (馬)について-ポイズン ゲーマーミーティング 
LINKS //


author:りく
京都在住大学生。
好き:抹茶、欧州、よしもとばなな、LOTR、ミルクティー、サッカー、UKロック
嫌い:こぶまき(天敵)、梅雨、ゴリ押し系

いままでに聴いたCDはこちら↓(the material by G.B. MATERIALS)

t-3.gif


□音楽系50の質問  □Musical Baton  □Book Baton  □答えられても困る100の質問  □意味の解らない50の質問

コメント、TB大歓迎♪
もちろんリンクフリーでございます。
album of the day >> THE LITTLE WILLIES / 『THE LITTLE WILLIES』 ■AUDIO STREAMS

'Don't Know Why'、'Sunrise’ですっかりお馴染みのNorah Jonesがボーカルをつとめるニュー・バンド。
Norahのボーカルで癒されるスロー・テンポの曲から、ちょっとカントリーがかった楽しい曲まで、飽きない一枚です。

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
2005.06.17 私的ジャケット大賞
気が付いたら手作りわらびもちの素の賞味期限が切れていて哀しいりくです、こんばんわ。(消沈)

まあ過ぎちゃったもんはしょうがないってことで、気分を新たに!

この『私的ジャケット大賞』では、今まで聞いたCD(例外あり)の中から私的に気に入っているジャケットのCDをご紹介します。

X&YFinal Strawオール・アメリカン・リジェクツTHE GREATEST HITS

ElephantAmerican Idiotトゥゲザー・ウィアー・ヘヴィー(CCCD)(フラッシュ・プライス盤)Meteora

Hail to the ThiefラプンツェルIn Between DreamsWallpaper for the Soul


Highly EvolvedサングローズParachutesUtopia Parkway


上から順に、左から右へレビューしていきます!

X&Y / Coldplay
「またかっ!!」という声が聞こえてきそうですが、またです。
このジャケットはなんかの暗号で(正確にはよく知らないです…)アルバムタイトル『X&Y』を綴ったものらしいですね。
インディゴの地にビビッドカラーが映えますねぇ。
このアルバムの中では"FIX YOU" "SWALLOWED IN THE SEA"がお気に入り。

Final Straw / Snow Patrol
ジャケット兼歌詞カードに使われてる写真はシンプルで曖昧だけど、夕暮れの日差しが綺麗です。
いかにも「写真」という感じではなくて、むしろ記憶の中にある風景のような写真。
どこか懐かしい夕暮れを頭の中で思い出すときってこんな感じ。
7曲目の"Run"は名曲。

"Light up, light up
As if you have a choice
Even if you cannot hear my voice,
I'll be right beside you, dear."

このサビの歌詞といい、ボーカルの声といい、曲の展開といい、ギターの音といい、
どうしようもなく切なく、苦しくなるような曲。
聴いていると、自分の中に沸いてきた強い感情に攫われるよう。
COLDPLAY好きの方には是非聞いてもらいたい1曲です。
そのうちPV紹介もしようかな。

THE ALL-AMERICAN REJECTS / THE ALL-AMERICAN REJECTS
春~夏にかけて欠かせないアルバム。
簡素なようで、赤と青と緑と黄色がきっちり収まっている写真も素敵。
3曲目の"Swing, Swing"が楽しい!
キャン ユー ヘルプ ミー ファー インダー ウェイ♪
ハッピーになりたいならこのアルバム!

THE GREATEST HITS / LOVE PSYCHEDELICO
デリコのアルバム・シングルはどれもジャケットのデザイン性が高い!
その中でも当時高1だった私が感化されたこれをセレクト!
どのくらい感化されたかっていうと、英語のノート(無印)の裏表紙にこのジャケットを写して描いたくらい。
収録曲のなかではやっぱり"Your Song"かな。
あ、レディーマドンナ・憂鬱なるスパイダー★も好き!



Elephant / THE WHITE STRIPES
ホワイトストライプスの何がすごいかって、ジャケットからスチールからPVから、イメージ・カラーの赤と白(と黒)に徹底してるところ!
そのハイセンスさに感服。
"The Hardest Button To Button"でのミシェル・ゴンドリー監督とのタッグは最強でしたね。
というわけで、"The Hardest Button To Button"が好きです。

American Idiot / GREEN DAY
アルバムタイトルもあれだけど、ジャケットも強烈ですね!
でもこれくらいシンボリックだと、バンドの芯が強い印象を受けるんでいいですねぇ。
私的に、シンボルを掲げてライブするアーティスト好きです。(洋楽に限って)
GREEN DAYがこのシンボルを背にライブする姿はかっこよかった!
一回生で見てみたいなあ…そして"マイノリティ"を大合唱したい♪

Together We're Heavy / The Polyphonic Spree
これは最近友達から借りたCD。
ジャケット兼歌詞カードのセンスが光ってます!
こういうカラフルなデザインにすごく弱い。
The Polyphonic Spreeは人数が多いので、サウンドもちょっとゴスペル調。
それだけにピースフルな雰囲気が溢れてます。

METEORA / LINKIN PARK
もうこれはジャケットも、歌詞カードも、収録曲も抜群ですね。
すべてにダークでクールな雰囲気が張り詰めていて、隙が無い。
それが強い一貫性になって響いてるんです。
あま~いラブソングに飽きたり、なんかモヤモヤしてるときは
真っ先にリンキンに走ります。
最近"Easier To Run"とか"Numb"とかよく聞いてますね。
梅雨なんかふっとばしてくれます!



Hail To The Thief / RADIOHEAD
発売当時、「RADIOHEAD原点回帰か!?」なんて騒がれてたのを思い出します。
ジャケットもかわいいですねぇ。
たしか"There, There"のジャケットもこんな感じでしたよね。
どちらかといえば初期RADIOHEAD派("the bends"あたり)の私なので、
このアルバムのなかでは"There, There"が好きです。

ラプンツェル / Cocco
このジャケットの絵はCoccoさん自身で描かれたものみたいですね。
絵本の中に出てきそうな絵が印象的だし、きれい!
洋楽に比べると邦楽ってあんまり聴かないんですが、Coccoは去年の夏あたりからよく聴くようになりました。
力強く甘い歌声にはもちろんのこと、Cocco独特の詩の世界に引き込まれてしまいます。
Coccoの詩は、ポップ・ソングの歌詞というよりかは文学に近いものがあって素敵です。
"樹海の糸" "白い狂気" "ポロメリア" "しなやかな腕の祈り"あたりがすごく好き!

In Between Dreams / Jack Johnson
ごめんなさい、これは聴いたことないです。
このジャケットを好きになったきっかけは"Sitting, Waiting, Wishing"のPVでした。
ひたすら逆回転してく楽しいPVで、最後に大きな絵が映るんですが、それがこの木。
Jack Johnsonの歌声ってなんだか落ち着きます。
深みがあって、知性があって、なんとも言えない、いい声なんです!

Wallpaper For The Soul / Tahiti 80
これも春から夏にかけては欠かせない!
フランス人の歌う英語って、なんだか春っぽくて好きです。
それがタヒチのポップな曲調にこれまたよく合うんですわ。
たしかこのアルバムのジャケは4種類くらいあったと思います。
ほんとはこのジャケットが欲しかったんですが、売り切れでした…( ´д`)
結局今持ってるのはヤシの木のやつ。



Highly Evolved / the vines
ごめんなさい、これも例外です!
でもジャケットがあまりに素敵だったので。
このアルバムの中の一曲、"Get Free"だけは何かのオムニバスに入っていたので、聴いたことあるんですが…
(最近ヘヴィー・ローテーション中 *`v´* 夏だからか?)
ヒマになったら絶対借りてこよう。

サングローズ / Cocco
またCoccoです。
よ~く見ると花だと思ってたのが血だったりしてびっくり。
だけど訴えてくるものが強いジャケットで、魅力的です。
"風化風葬" "卯月の頃" "焼け野が原" "コーラルリーフ"が特に好き。
しかしCoccoの曲名はそのまま短編小説の題になりそうなくらいに秀逸です。

Parachutes / COLDPLAY
COLDPLAY1stです。
ジャケットのイメージどおり、静謐な曲が目立つアルバム。
"Yellow"は誰がなんと言おうと名曲です。
切なく胸に迫り、耳で聴いているはずなのになにか“まぶしい”心地がする。
"Trouble"のピアノの美しさも一級品。

Utopia Parkway / Fountains of Wayne
空が綺麗ですねえ。
こんな空に良く似合うようなポップ・チューンが目白押し。
"Red Dragon Tattoo" "Denise" "Amity Gardens"と、好きな曲はいっぱいあるんですが、
一番好きなのはやっぱり6曲め"Troubled Times"!
軽めの爽やかなメロディーに心まで軽くなります!




なんか普通にアルバム紹介みたいになっちゃいましたね´∀`;
だって好きなんだもの!
いいジャケット…もとい、いいアルバムに敏感になりたいですねえ。


ああコンフェデ杯始まった…!
今日はボンバー中沢のかわりに茶野ですか。
メキシコこわい!こわいよう!


…て!!ええ!!!(;OдO)

柳沢ゴール!!

やったー!!


スポンサーサイト
01:26 Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<Wonkaさんとフーリガン | HOME | 水平環>>
COMMENT
んおっ(O▽o )))★ジャケット大会ですか!素敵★w

グリンデイにコールドプレイ、タヒチにヴァインズ、WS、コッコにラブサイケデリコーーっ好きなのがたくさんあって興奮ですっ★(またか、笑)
ここで初めて見たんですがレディオヘッドのジャケットすごく可愛いですね(´V`)
タヒチ80、私もこのアルバム、オーディオに入れて持ち歩いています♪レンタルしたんですがこのジャケットデザインでした★曲全体もフローラル(?)な感じで気分良く通学できます^^♪ 
Highly Evolved良いですよ^^ このジャケットも2ndのジャケもボーカルのクレイグが描いてるものなんですが(知ってたらスイマセン;)私もこのツタのジャケット大好きです★
コッコのラプンツェルのジャケットも素敵ですね^^ あ、私もサングローズのジャケット花に見えました!
Jack Johnson聴いた事ないんですが今日ココでこのジャケットを見てあまりにも素敵で一目惚れしてしまいましたっ(OAo;;)笑 レンタルされているんでしょうか・・探してみますっ★★★

でわ!又長々と失礼しました(´V`;)
2005.06.20 04:05 | URL | チョロ #G91RSZjw[ Edit] | Top
ええええ!!( ;O□O)
ヴァインズのジャケってボーカルさんが描いてるんですか!!?
知りませんでした!すごい♪
多才な人ですねえ。
いやあ、貴重な情報をありがとうございました!

ラヂオ頭(ヲイ)のジャケ、可愛いですよねー。
絵本っぽいところがなんとも言えず好きです。
"Wallpaper for the Soul"は毎春聞いてます!
そうそう、フロ~ラルなんです(笑)すごくわかります。
Jack Johnsonのこのアルバムは最近リリースされたものなので、たぶんレンタルにはなってないと思います。
でも彼の1st、"Brushfire Fairytales"はおすすめですよ♪
なんかゆったりしてて、とってもオトナな感じなのです。
たしか彼はハワイ出身のサーファーさんだったと思います。
こちらも多才ですねえ。

チョロさん、熱いコメントを下さってありがとうございました♪
2005.06.20 23:38 | URL | りく #-[ Edit] | Top
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
Trackback URL
http://clocks.blog7.fc2.com/tb.php/78-b2ff41d8
HOME

CURRENT MOON

moon phase

Copyright © 2004 Powered By FC2 All Rights Reserved.
Graphic By C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。